2017年11月04日

冬の童話祭2018

こんにちは、らくだです。
小説家になろうの公式企画「冬の童話祭」が今年も開催決定しました。

11月30日の本サイト公開に先駆けて、ティザーサイトが登場しているので、参加予定の皆様は要チェックです。

【冬の童話祭2018】
https://marchen2018.hinaproject.com/

今回のテーマは『if(もしも)の話』。

誰もが知っている有名な童話に、if(もしも)の設定を付加することで、新しい物語を作るという趣旨のようです。

例として載っているのは、
・りんごが大っ嫌いな白雪姫
・バッドエンド回避を試みるマッチ売りの少女
・「きびだんご? 何それ?」状態な桃太郎のおばあさん

新たな設定を少し加えただけですが、これだけでも話の内容が大きく変わりそうですし、色々と想像力が掻き立てられますね。

なおif設定の使用は強制ではなく、自分で考えたオリジナル童話でも、冬の童話祭に参加できる模様です。

というわけで。
童話を書かれる皆様は挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちなみに冒頭に書いた通り、詳しい応募要項は11月30日(木)に発表されるようなので、また紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

チョコレート小説賞

こんにちは、らくだです。

コバルトで新しい投稿企画、その名も「チョコレート小説賞」が、昨日より募集開始しています。

【チョコレート小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/chocolate_novel/

・募集内容 チョコレートをテーマにした小説
・規定枚数 400字詰原稿用紙換算で80枚以内
・投稿方法 ウェブ投稿のみ、郵送投稿不可
・応募締切 2017年12月24日(日)
・結果発表 2018年2月14日(水)
・入選賞金 5万円

締切がクリスマスイブで、発表がバレンタインデーとは、なんとも粋な(?)はからいです。

なお今回のテーマはチョコレートですが、これなら甘い話も書けるし、逆にほろ苦い話も書けるし、色々と工夫できるのではないでしょうか。

ちなみに自分が書くとしたら、去年のバレンタインに手作りの生チョコを作ったので、その時の体験を書きますかね。
(当時の記事はコチラ)

生チョコって買うと結構高いですが、生クリームを混ぜるだけで簡単に出来るので、甘い物が食べたい時にオススメです!

というわけで。
話がそれましたが今回はチョコレート小説賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

《俺のラノベ》コンテスト

こんにちは、らくだです。

カクヨムで新しいコンテスト、その名も「スニーカー文庫《俺のラノベ》コンテスト」が、本日より受付開始しています。

【《俺のラノベ》コンテスト】
https://kakuyomu.jp/contests/sneaker_editors

・受付期間 2017年11月2日(木)〜2018年1月4日(木)
・応募部門 3つ(学園青春ミステリー、天才の話、笑える話)
・字数規定 特になし(ただし締切までに作品が完結していること)
・選考方法 読者選考なし、星の数も関係なし、担当編集の独断と偏見で決定

今回は応募部門が3つありますが、1作品で複数の要件を満たしている場合、重複エントリーも可能なようです。

なにより今回特殊なのは、上にも書いた選考方法。

自分はランキングに一喜一憂してしまうので、ネット小説のコンテストは向いてないと思っていたのですが、読者選考がないなら気軽に参加できるなーと。

そんなわけでひっそりとエントリーしてみました。
笑えるかは微妙ですが、他の2つは条件外なので、笑える話に参加しました。

なおリンク先の応募要項には、それぞれの担当編集者からのメッセージが載っているので、参加予定の皆様は要チェック。

締切は来年1月なので、今から書いても充分に間に合いますし、みんなで企画を盛り上げていきたいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

ビーンズの講評公開

こんにちは、らくだです。

10月の賞に参加された皆様は投稿お疲れ様でした。
本格的に寒くなってきましたが11月も頑張っていきましょう。

さて本題。

9月に最終発表があったビーンズ小説大賞ですが、本日サイトが更新され、受賞作品のあらすじや講評などが掲載されました。

受賞者の皆様は改めておめでとうございます!

【第16回角川ビーンズ小説大賞・講評】
https://beans.kadokawa.co.jp/award/16th-award/entry-1209.html

・応募総数 363本
・1次通過 29本(約8%)
・2次通過 12本(約3%)
・3次通過 6本(約1.6%)
・受賞 3本(約0.8%)

ビーンズは数年前に応募要項が更新されて、学園小説などもOKだよーと謳っていますが、今回の受賞作はいずれも洋風ファンタジーみたいですね。

ただし何度も話題にしている通り、次回からはカクヨム投稿が可能になるので、応募作品の傾向にも変化があるかもしれません。

それからビーンズといえば、次回締切の前にジュニア部門があるので、そちらの動向も楽しみにしたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

ロボットフェスティバル結果発表

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催された「KRF カクヨムロボットフェスティバル」の結果発表がありました。

発表ページは以下。
選出された皆様はおめでとうございます。

【カクヨムロボットフェスティバル結果】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2017/10/31/191357

・参加作品数 186本
・大賞 1本
・優秀作品 4本
・その他の魅力的だった作品 6本

今回の企画はいわゆるコンテストとは違って、あくまでファンが集うフェスティバルなので、賞金や賞品はないと事前に告知されていました。

しかしながら、企画が盛り上がったことへの感謝を込めて、図書カード(大賞5,000円分・優秀作品3,000円分)の贈呈が決定したとか。

これは嬉しいサプライズですね。
該当者の皆様は改めておめでとうございます。

なおツイッターでは「また(ロボットかどうかわからないけど)こういうイベントをやれるといいなと思っています」というコメントが。

デビューに繋がるコンテストではないですが、こういう企画は同じ趣味の書き手が集まる絶好の機会ですし、今後も定期的に開催されて欲しいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする