2017年07月20日

ドラゴンマガジン賞の1次発表

こんにちは、らくだです。

キャッチコピー大賞に続き、ファンタジア大賞の短編部門「ドラゴンマガジン賞」の1次結果も、公式サイトに掲載されました。

以下リンク。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php#thirtyshort

・応募総数 305本
・1次通過 52本
・通過率 約17%

通過リストで気になったタイトルは、
『終末バレンタイン 〜お前ら、チョコがほしいなら奪い取れ〜』

奪い取って意味あんのかよ!
でもちょっと共感しちゃう悔しい!

タイトルを読んだだけで、そんな甘酸っぱい(?)気分にさせてくれる、内容が気になる作品です。

なお2次発表は8月下旬とのこと。

このコンテスト自体が特別企画なので、詳しい選考過程がわかりませんが、とりあえず2次選考はあるようですね。

以上、ドラゴンマガジン賞1次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

キャッチコピー大賞の結果

こんにちは、らくだです。

第30回ファンタジア大賞の特別企画「キャッチコピー大賞」の受賞候補作品が発表されました。

通過された皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php#thirtycatch

・応募総数 1,132本
・受賞候補作 77本
・通過率 6.8%

なお今回のコンテストは、ファンタジア文庫の既刊作に対して、読者がキャッチコピーを考えて応募する企画でした。

対象となった作品も幅広いですし、選ばれたキャッチコピーも直球からポエム調まで色々あって、読んでいて楽しいものが多いです。

ちなみにキャッチコピーの機能は、カクヨムにも実装されていますよね。

あれ自作は自己責任なのでいいとして、他作品にコメントを入れる時は、毎回かなり緊張しながら書いています。

何しろ載ったあと目立ちますもんね……。
そう思ったら変なことは書けないですし……。

とにかくウェブ小説の勢いが増している現在、魅力的なキャッチコピーを考えるのも重要なスキルなので、こういうコンテストも今後どんどん開催されて欲しいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

もふもふ、ぺたぺた小説集まれ!

こんにちは、らくだです。

カクヨム運営公式の自主企画、その名も「もふもふ、ぺたぺた小説集まれ!」が、7月14日(金)から開催中です。

詳細は公式サイトへ。

なお「もふもふ」は毛皮のある生き物で、「ぺたぺた」は鱗のある生き物だそうです。

【もふもふ、ぺたぺた小説集まれ!】
https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054883616643

・募集内容 「もふもふ」や「ぺたぺた」が登場する作品
・応募締切 2017年8月14日(月)
・主催者 カクヨム運営公式

今回の企画はコンテストではなく、あくまで公式が運営する自主企画なので、賞やデビューなどはありません。

とはいえ「もふもふ」はいいですよね!

かくいう自分も、映画館で『シン・ゴジラ』を観た後、もっふもふのゴジラぬいぐるみを買いそうになりました。

一方「ぺたぺた」は好みが分かれそうですが、爬虫類マニアの皆様などは、ぺたぺた愛を作品にぶつけるチャンスです。

というわけで。
もふもふ&ぺたぺた好きな皆様は、詳細をチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

羽多野渉ポエムコンテスト結果

こんにちは、らくだです。

6月1日〜12日にカクヨムで開催された、「羽多野渉"グレイトフル"ポエムコンテスト」の結果が、先月のカクヨム放送局で発表されました。

公式サイトにも掲載されるかと思いましたが、カクヨム内には載らないようなので、受賞作品のツイッターリンクをご紹介します。
(コメントは自分の個人的な感想です)

**********
【「さわやかグレイトフル」部門】
青春ドラマ風の素敵なポエム。
待ち合わせ風景のように見える写真ですが、逆に待ち合わせではない設定にすることで、爽やかさが何倍もUPしていると思いました。

【「ワイルドグレイトフル」部門】
ワイルドで男らしい課題写真。
なのでポエムもその方向と思いきや、口調も内容も何故か「オネエ」で、そのミスマッチが癖になるポエムです。
怒ってる理由がわかるのもイイ!
**********

以上、「羽多野渉"グレイトフル"ポエムコンテスト」結果の紹介でした。

受賞が目標のコンテストもいいですが、こういう遊び心のある企画も、創作のいい気分転換になりますよね。

というわけで。
今後も新しい企画が登場しそうなので、最新情報を追っていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

いたばし絵本の受賞作

こんにちは、らくだです。

第23回いたばし国際絵本翻訳大賞の受賞作、英語部門『こらっ、どろぼう!』が、このたび絵本になって出版された模様です。

詳細は板橋区のお知らせに掲載中。
受賞者様は改めておめでとうございます。

【受賞作品が絵本になりました】
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/057/057280.html

このコンテストは(応募要項上)出版確約ではないですが、これまでの例を見ると、英語部門・イタリア語部門ともに毎年出版されています。

それだけ受賞作のレベルが高いのでしょうね。
ちなみに自分ですが、受賞はおろか、途中通過もできません。

なお第23回の授賞式は、板橋区の成増アートギャラリーにて、8月5日(土)10時より開催されるという情報が。

詳細は下記ページ真ん中あたりに載っています。

【第25回ボローニャ・ブックフェアinいたばし】
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/084/084221.html

自分は遠方なので行けませんが、歴代受賞作の展示などもあるようなので、翻訳クラスタの方がいれば是非チェックしてみてください。

以上、いたばし絵本の受賞作&授賞式の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 翻訳系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする