2020年11月30日

呪われし結婚記念日

皆様、今日は私の結婚記念日だって知ってますか?(知るわけがない)

入籍したのは7月10日ですが、挙式したのはそれから4か月後で、当時は「結婚記念日が2回ある、えへ☆」と考えていましたが、今となっては呪われし黒歴史を思い出す日が1年に2回あるのだから人生は残酷なものだと思います。

さてさて。
今回はカクヨムコンのツイートキャンペーンをご紹介。

去年のカクヨムコンでも開催されていた「書き出しツイートキャンペーン」が好評につき今年も実施される模様です。

詳細はカクヨムブログの告知をご覧ください。

【書き出しツイートキャンペーン】
https://kakuyomu.jp/info/entry/webcon6_tweet_cp2

・開催期間 2020年11月30日(月)〜12月6日(日)
・応募資格 ツイッターアカウントがあれば誰でもOK
・参加方法 「#カクヨムコン6スタート」のハッシュタグをつけてツイート
・当選賞品 オリジナル図書カード1,000円分(30名様)

書き出しキャンペーンという名前ですが、必ずしも応募作の冒頭をツイートする必要はなく、意気込みやコンテストへの期待などを書いてもいいようです。

いざ応募期間が始まったら、自作のURLをツイートする機会も多いと思いますが、せっかくですから該当ハッシュタグを付けて読者へアピールしたいですね。

以上、書き出しツイートキャンペーンの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

あらすじ大賞リターンズ結果発表

こんにちは、らくだです。

コバルトの投稿企画「あらすじ大賞リターンズ」の発表がありました。
受賞作品5本と選外佳作11本がコバルト公式サイトで公開されています。

掲載された皆様はおめでとうございます!

【あらすじ大賞リターンズ】
https://cobalt.shueisha.co.jp/contents/arasuzi_return_award/

どのあらすじも魅力的ですが、個人的にもっとも気になったのは、ずばり「ナルキッソスくんの自己PR」でしょうか。

集団面接で偶然一緒になった美男子がギリシャ神話のナルキッソスで?
しかも彼は就職するまで神話の世界へ帰れない呪いにかかっている?

この時点でもう面白いわ!!!

これは是非とも本文を読んでみたいですね。
何ならこの設定でドタバタコメディを書いてみたい。

それにしても、私は「あらすじだけ考えるなんて逆に難しいなぁ」と思っていましたが、こうしていざ発表ページを見ると皆様の発想力の豊かさに驚かされるばかりです。

この企画自体ネタっぽい側面もありますが、真面目に本文を読んでみたくなるあらすじも多いですし、将来的にここから短編賞やノベル大賞で受賞する作品が出てきたら面白いですよね。

以上、あらすじ大賞リターンズ結果発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

短編の賞の追加

こんにちは、らくだです。

12月1日から始まるカクヨムコンテストですが、短編特別賞と短編佳作を新たに追加するそうです。

詳細はカクヨム公式ブログをご覧ください。

【受賞のチャンスが広がりました】
https://kakuyomu.jp/info/entry/webcon6_short_regulation

短編賞(若干名)記念品&賞金10万円&コミカライズ
短編特別賞(10名)記念品(賞状、カクヨムオリジナルグッズ)NEW!
⇒わずかに短編賞に及ばなかったものの優れた作品に贈呈
短編佳作(30名)記念品(賞状)NEW!
⇒カクヨム編集部の目にとまったキラリと光る作品に贈呈

今回増えた賞については、受賞すると記念品が貰えるようですが、残念ながら賞金やコミカライズといった特典はないようです。

とはいえ、デビューに繋がらなかったとしても、自分の作品が選ばれたらもちろん嬉しいですし、その後のモチベーションが大幅に上がりますよね。

ちなみに短編の規定字数は10,000字以内。
10万字必要な長編と違って今から書いても充分に間に合います。

というわけで、短編のネタをお持ちの皆様は、詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、カクヨムコンテスト短編の賞追加の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

2年前の今日

あれはそう、忘れもしない2018年11月27日……。

旦那がレターパックで記入済の離婚届を送り付けてきましたが、肝心の本人が音信不通でまったく話し合いが出来ないため、当時の私は義父と離婚協議を進めなければならない状況でした。

義理の両親って普通の会話でさえ気を遣うじゃないですか?
ましてや離婚の話題なんて繊細すぎる問題じゃないですか?

にも関わらず、週に1回の休日に旦那の実家へ呼び出され、相手の家族が勢揃い(旦那本人のみ不在)というスーパーアウェイな状況の中、負けずに慰謝料の交渉をした私って結構偉いような気がするんですよね。

しかしさすがに心身はズタボロだったので、癒しを求めてその晩FGOのガチャを回したら、最推しだけどずっと入手できなかったアルジュナをあっさり引けてしまったという。

これ、あまり凄さが伝わらないかもしれませんが、ストーリーガチャの星5排出率は約0.03%なので、ワナビ的に言うと電撃大賞の受賞率と同じくらい低いんですよ伝われこの感動!!!

とにかく、普段は神とか運命とか信じない自分ですが、その日ばかりは「きっと現実で苦労したから来てくれたんだ」と思いました……まあ思うのは自由だし。

何はともあれ全部今だから言える話ですね。
と思ったら別にそんなことはなく当時もちゃんとブログに書いていたようです。

【2018年11月27日「離婚協議」】

こんなどうでもいい雑談も、読んでくれる方がいることが自分にとっては救いですし、これからも(たまに日記を織り交ぜつつ)役に立つ投稿情報をお届けしたいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

再検査の結果

9月に健康診断を受けた結果、腫瘍マーカーの数値が高く卵巣がんの疑いがあったため、10月に再検査を受けました。

そして今日、帰宅時に郵便受けをチェックしたら、病院から私宛に封筒が届いているじゃないですか!

ど、どうしよう、これ再検査の結果だよね?
ってか封筒やけに大きいし親展だし重大な内容なのでは?

というわけで部屋へ駆け込んで開封しました。
郵便物でこんなに動揺したのは電撃の評価シート以来です。

で、肝心の結果ですが、
「特に異常は見られませんでした」

横に具体的な数値も書いてありましたが、最初の健診でやけに高く正常範囲を超えていた腫瘍マーカーが、今回は下がっていて正常範囲内でした。

最初の結果は何だったんだ……。
いやまあ下がって良かったけれども……。

とにかく今回は異常なしでしたが、今後も気を緩めることなく、定期的な健診を心掛けたいです。

あと乳がんも再検査ですが、こちらは健診を受けた病院に専門医がいないため、来月他の病院へ行く予定です(10月に申し込んだのに人気すぎて12月しか予約が取れなかった)。

これから本格的に寒くなりますし、それでなくとも今年はコロナで大変な状況なので、健康には充分に気を付けて冬本番を乗り切りたいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする