2013年02月28日

ブログ開設 14か月

いたばし絵本の結果が届きましたが、自分は二次通過していませんでした。
落ちたことは残念ですが、次回もまた頑張ります。

それはそうと!
当ブログ『らくだ図書館』は、開設14か月を迎えました!

パチパチパチ。

というわけで。
すでに毎月恒例となっている、電子書籍版のリンクです↓↓↓

<らくだ図書館(14)>
http://p.booklog.jp/book/67287

え?
この『らくだ図書館』は、いつまで続くのかって?
14か月も毎日更新してきて、そろそろネタ切れだろう、って?

いやいや!
読んでくださる方がいる限り、永遠に続けますよ!

だから……、逃げるなよ?
オレを本気にさせたのは、他でもないお前なんだぜ?

と、無意味に色男な口調で発言しましたが、PV数と書く意欲はどちらも比例して上がるので、これからもバンバンアクセスしてくださいまし!

とまあ、そういうわけで。
こういうユル〜イ感じのブログですが、今後もお付き合いいただければ幸いです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

何気ない発言で

最近、イジメや体罰が社会的な問題になっているせいか、ブログの編集画面に注意喚起のメッセージが表示されるんですよね。

「あなたのブログは、本当に大丈夫ですか?」とか。
「何気ない発言で、他人を傷付けていませんか?」とか。

うーん……。
このブログは、問題ないよね……。

何気ない発言で、自分を傷付けている記事は多数ありますが、それは単なるロンリー・ドMプレイですからね!

はい。
ここ、今日のオチです。

というわけで、オチがもう出てしまいましたが、2月に書いていた物がようやく完成に至りました。

うっしゃー!
これでようやく、ドラクエ7を再開!

……は、できないんですけどね。

何しろ今月は春の投稿と関係ない物を書いたので、「ビーンズ、電撃、なろう、えんため、えんためガールズ」という怒涛の予定を、これから消化しなければならないという状況で……。

まあでも、なろうの締切りも延期されたことだし、一つ一つ確実に。

より多くの賞の通過リストに、自分の名前を載せることができるよう、今から全力で頑張ります……!
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

いたばし 結果発表

そうそう。
いたばし国際絵本翻訳大賞の結果が、板橋区のホームページに掲載されました。

⇒ 結果ページ
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/051/051183.html

SDの話題ですっかり触れるのが遅くなりましたが、実際は先週の金曜日(22日)に発表されております。

あ、あれ?
受賞者の発表だけなの?

……というわけで。

自分の作品が二次通過したかどうかを知るには、郵送の結果通知を待たなければならないようです。

これって結構、新鮮なドキドキですね。

発表日にF5アタックを仕掛けたり、早売りフラゲ目的に大きな本屋を徘徊したり。
「郵送で通知」だと、そういう努力(?)ができないので、黙って待つしかないという。

まあでも、講評で指摘のあった文章はしっかり訳せていたはずなので、二次通過していることを願いつつ、郵便の到着をまったり待とうと思います。

そして、次回の開催も決定したようですね!

翻訳系の賞って単発の場合が多いんですが、いたばしとアルクは毎年開催されている伝統のある賞なので、仮に二次通過していなくても、次回もまた参加しようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 翻訳系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

SD評価シート その2

そうこうしているうちに、SDの評価シートその2が届きました。

…………?
消印は両方21日なのに、片方が23日に届いて、片方が25日に届く謎。

そして、内容なんですが。

ストーリーがどうこう以前に、作品のキーとなる設定を根本的に否定されてしまって、コメントを読み終わった後ひたすらショボーンとなりました。

これ……。
電撃では三次選考まで進んで、内容も褒められたんだけどな……。

こうなるともう、どちらのコメントを信じるかによって、直すべき箇所が根本的に違ってきますよね。

そういうことは往々にしてあるので、一度落ちたからといってすぐにお蔵入りにするのではなく、いくつか投稿してみて色んな評価シートを手に入れるのが得策だと思います。

他社で落ちた作品をそのまま投稿するのは、出版社側にとってはおそらく迷惑な行為かと思いますが、そうはいっても自分の成長の方が大事ですもんね。

そうやって色々な評価を知ることで、自分の書きたい物はどの賞の方向性に近いのか、そういうことも見えてくると思いますし。

まあ、とにかく。

今回の選評でやる気が下がった量以上に、先週の選評でやる気が上がった量の方が大きいので、めげずに今後も頑張りたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 評価シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

絶妙なバランス?

昨日SDの選評が届いたと書きましたが、その中にこういう内容がありました。

『ファンタジー作品の世界観の描写は、書き過ぎると作品の魅力を下げてしまいますが、書き過ぎずバランスが取れていました』

なんとも嬉しい、お褒めの言葉です。

だけど……!
実際はバランスではなく、力量が足りないから、書けなかっただけだよ……!

これは、あれですね。
近くに泣いている女の子がいて、でも面倒だから放っておいたら、

「怒ったり理由を聞いたりせずに、黙って泣かせてくれるんだね。
 えへへ、らくだ君って優しいから大好き……!」

力不足で出来なかったことを、相手はプラスに受け取って、好感度グンとアップ↑↑↑

そういうプラス評価を受けておきながら、その作品は結局一次落ちしてしまったので、実際は直すべき箇所が山のようにあるわけですが。

まあとにかく、一番怖かった評価シートが無事に届き、残り二作はそれなりに「書けた」と思っている内容なので、到着をまったり待とうと思います。

そして今書いている物は、75枚まで到達しました。

常木らくだは、果たしてあと4日で、この話を仕上げられるのか……!
待て、続報……!

実際は誰も待っちゃいないと思いますが、そう考えて自分の気持ちを奮い立たせ、残り5枚を頑張ろうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 評価シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする