2013年03月31日

奇跡の始まり

今日は3月31日ということで、今日が締切りの賞も多かったと思いますが、投稿された皆様はお疲れ様でした。

とはいえ、4月も締切りが多いので、まだまだ気が抜けないかもしれません。

作業中の方は、ファイトです!
常木らくだも、頑張ってます!

それにしても思うんですが、小説投稿って楽しいですよね。

もう、ほんとね。
世の中の人々は、みんな今すぐ小説投稿をすればいいのに、って思います。

自分の想いを作品に託して、そして誰かを感動させるって、素晴らしいことだと思いませんか?

創作というのはそういう奇跡で、小説を書けるわたし達はみんな、奇跡を起こす力を持っているわけです。

だからこそ。
その能力を封印して、小説を書かなかったら、心底もったいないと思います。

『奇跡、始めませんか?』

うん。
2013年度のキャッチフレーズはこれだ。

という感じで、自分内キャッチフレーズが決まったところで、今日のブログは以上です。

投稿5年目も頑張るぞー!
posted by 常木らくだ at 23:00| 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

来年のビーンズ

一足早く、来年のビーンズの要項が出ましたね。

さっそく詳細を確認したところ、募集内容が「ファンタジック、またはミステリー風なストーリー」になっていました。

えっ?
今までずっと、「ファンタジックなストーリー」だったよね?

どうした!?
時代は今ミステリーなのか!?

しかし、「ミステリー」ではなく、「ミステリー風なストーリー」ですからね。
これは推理小説ってことじゃなく、広い意味での、謎解き作品ってことでしょうか?

あとそれから、「あらすじ」だった部分が、「人物紹介とあらすじ」に変わってますね。

自分はあらすじの中に人物紹介を書いているから、その二つを分けたら、あらすじに書くことが激減しそうな気がします。

まあ、とにかく。

来年もビーンズに出せるかわかりませんが、「ミステリー風」というのは、記憶の片隅に留めておこうと思います。

しかしそれより、今気にするべきなのは、まず今年のビーンズの結果ですね。

あの都道府県順の一次発表を、前から一度体験したいと思っていたので、7月下旬を楽しみに待とうと思います。

頑張れ、自分の作品……!
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

内容以外の指摘

<内容以外で気になった点> 特にありません

とSDの評価シートに書いてあったんですが、「内容以外で気になった点」って、あるとすれば何なんでしょうね?

最初は文章作法のことかと思ったけど、文章作法も広い意味で考えれば、文章力の一部(内容の問題)ですよね。

うーん……?
あるとすれば、こんな指摘……?

・インクが薄いです。
・紙がペラペラです。
・ペンネームが変です。
・封筒の文字が下手すぎます。
・昭和生まれの方はご遠慮ください。

…………。
インクと紙の問題はまあともかく、下の二つだったら、暴動を起こすしかないですね。

あとそれから、「お色気の取り入れ方は現状とても良い」とあったので、読んだ瞬間に激しくガッツポーズでした。

よっしゃ、了解!
これくらいの描写が、ベストなんだな!

というわけで、エロ濃度の目安ができた感じなので、次にラブコメを書く時は参考にしようと思います。

秋の締切りは、今後GAをやめて、SDに全力投球だ……!
posted by 常木らくだ at 23:00| 評価シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

三次の選評

本日、スーパーダッシュ三次落ちの評価シートが届きました。

一次落ちや二次落ちの場合は、「こういう点に気をつけましょう」みたいなテンプレ文章が入っているんですが、それはなく一枚だけでした。

そしてその一枚に、びっしりコメントが書かれていました。

あまりにもびっしりだったので、驚いて何文字あるか真剣に数えてみたら(ヒマ人かよ)、約1,000文字書いてありました。

やった!
800文字のあらすじ以上に、長いコメントが返ってきた!

内容についても、いい点と弱点が具体的に挙げてあって、ひたすら感動です。

やっぱり、ほら。
一次落ちの選評って、ざっくりな評価だから、細かい部分がわからないじゃないですか。

そうじゃなくて、一つの作品に対してこれだけ詳しい意見が返ってくれば、指摘された点を次回作へ確実に反映させられるし、レベルアップの速度も大幅に早くなるのになぁと。

いずれにせよ、書いた手紙にちゃんと返事が届くような、こういう具体的な評価シートは初めてでした。

三次まで行けたのはこのSDが二回目ですが、これだけのリターンがあるなら、壁を越える価値はおおいにありますよね。

というわけで。
どこまで通過できるかわかりませんが、次回も全力で参戦しようと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| 評価シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

執筆論の文章化

すでに何度か書いていますが、『らくだ図書館スペシャル』の評判が自分の想像以上で、本当にありがたい限りです。

感想を送ってくださった方や、ツイートしてくださった方は、どうもありがとうございました。

そして、評判もとても嬉しいんですが、あれを書いて公開したことで、自分にもいい影響がありました。

何がいいって、文章が書きやすくなった!

やっぱり、ほら。
「こういう点に注意しよう」と思っていても、頭で思っているだけだと、ついつい甘えちゃうじゃないですか。

そういう脳内の執筆論を文章化したことで、書いた以上は守らなきゃいけないという義務感が発生して、細かい部分に気を配れるようになりました。

実際にどの程度レベルアップしたかは、今後の評価で確認するしかないんですが、書いたことで下がった部分はないと思うので、そういう意味でも執筆論を書いてよかったなーと。

そういうわけで。

今すぐではありませんが、そのうち発作的に「2」を書くかもしれないので、その際はまたどうぞよろしくお願いします。

まあしかし、今はとりあえず、目の前の締切りラッシュが……。

まだ序盤から進めていない、3DSのドラクエ7は、いつプレイできるのか!?
それも自分の努力次第なので、集中して頑張ろうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする