2013年04月30日

Kindleデビュー

ゴールデンウィーク真っ盛りですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年はカレンダー的に3連休&4連休なので、どう過ごしていいのか、困ってしまう方も多かったことでしょう。

ちなみに自分は、自宅でダラダラし続けるという、安定した引きこもりっぷりを発揮しています。

それはそうと、Kindle Paperwhiteを購入しました!

Galaxy TabやiPad miniなども考えたんですが、ネットは特にしない予定なので、それなら電子書籍リーダーで十分かなぁと。

ちなみに、昨日も書きましたが。
購入の目的はただ一つ、自分の小説を読むために買いました。

作品チェックをしようにも、紙原稿100枚の状態だと、重くて扱いが大変ですからね。

それからクリアファイルを手に取ったけど、ふと別の作品が読みたくなったという時に、本棚までファイルを取り替えに行くのも面倒ですし。

あともう一つ、「あの作品のあのシーン、どんな風に書いたっけ?」と思った時、パソコン内の過去作品フォルダをあさることなく、手元で確認できたら作業効率も上がるんじゃないかなと。

まあね。
作業効率の問題はただの建前で、実際は、怠け者だから買ったんですが。

ゴロゴロとベッドに転がりながら、ダラダラと自分の作品が読めたら、おそらく最高に幸せだと思います。

明日届く予定なので、どの程度目的を果たせるのか、届いたら検証してみます……!
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

えんため 投稿完了

えんためガールズに引き続き、えんため大賞にも投稿しました。

今回通ったら3年連続なので、頑張って欲しいところです。
そしてそろそろ、ガールズの方も、通過歴が欲しいです。

ところで、タブレットを買おうかなぁ、と思う今日この頃。

自分が今持っている携帯機器は、Galaxy S2とiPhone 3Gなんですが、PDFの見にくさは両方とも苦行レベル……。

まあそれは、端末のせいではなく、液晶画面が小さいから仕方ないんですが。
だからこそ、PDFをストレスなく閲覧できる、薄型タブレットが欲しいなぁと。

ちなみに、何に使うかといえば、自分の作品の読み返しです。

今は完成作品を印刷して、クリアファイルに入れて読んでいるんですが、それも結構手間なんですよね。

何よりA4サイズ100枚のファイルを作ると、それだけで相当な重さになるので、ダラダラ寝転びながら読めないですし。

あと、印刷はどうしても作品完成後になっちゃいますが、タブレットなら執筆中(完成前)でも気軽にデータを流せるから、あいた時間に原稿のチェックができて便利だろうな、とも思います。

そんなわけで、タブレット買おうかなぁーと。

本の購入も自炊もせず、ただPDFを閲覧したいだけなので、安い機種でいいんですが。
何を買えば一番いいのか、調べてみようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

スーパーひとし君

何度も繰り返し書いてしつこいですが、4作一次落ちというGAの結果について、いまだに理由を考えてしまう瞬間があります。

それで、ふと思い出したんですが。

たしか作品を投稿する前、正直ものすごく自信があって、このブログに「今回の作品はスーパーひとし君」って書いたんですよ。

しかし実際にフタを開けてみれば、その作品はあっさりと一次落選。
それ以外に送った作品も、結構自信があったのに、あっさりと一次落選。

……んん?

そうか、わかった!
スーパーひとし君の作品が落ちたから、他の作品もそれに連動して落ちたんだ!

そう思って深く納得したものの、実際はそんなシステムあるわけないので、ちゃんと読まれて落とされたに決まっています。

というわけで、正解は「4作品ともつまらなかった」でした!

…………。
寂しすぎる……。

まあでも、自信作が落選して切ない思いをしても、該当の記事を消そうとはまったく思わないし、期待や意気込みは今後も書き続けるつもりです。

それを赤裸々に発信してこそ、投稿ブログってもんだよね!

成功体験も失敗体験もさらけ出して、よりいっそう共感できる『らくだ図書館』になれるよう、これからも精進しようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

期待と逆ギレ

うたぐり深いヤツになっちゃったのは
週刊誌のせいじゃない 評価シートのせいでしょ

……という風に、B'zの名曲を脳内で投稿ネタに変えると、自分のテンションがとても上がります。

それはそうと、一次落ちすると、「はぁ〜ぁ」って気分になりますよね。

自分はかなりの負けず嫌いなので、落ちてやる気が上がる時もあります。
でも、瞬間的にやる気が上がっても、なかなかモチベーションが持続しません。

次の作品の構成を練っている瞬間、ふと無意識のうちに、こんな風に考えてしまうんです。

「そんなに頑張ったって、どうせまた落ちるよ?」
「今回も自信作だったのに、一次落ちだったじゃん?」

前向きに頑張る自分に、自分自身が水をさして、結局「はぁ〜ぁ」みたいな。

それでしばらくの間は、「こんなことやってられるか!」と逆ギレして、執筆から離れるわけです。

でもやっぱり、他の趣味に時間を使っていると、「遊んでいる場合じゃない」「早く創作に戻らなきゃ」って思うんですよね。

投稿は仕事ではなく好きでやっていることなので、他の趣味と比較して優劣はないはずなのに、自分の中ではやっぱり一番上にあります。

だからこそ。
期待と逆ギレを何度も繰り返しつつ、これからも長く続けていこうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

なろう 応募総数

昨日のアクセス不自然に多いなぁーと思っていたら、SDやMF、富士見ファンタジアなどで発表があったんですね。

結果を見てきましたが、SDの受賞作が2本だけだったので、正直ビックリしました。

最終の拾い上げはあるのかもしれないけど、応募総数を考えると、ここも本当に狭き門だなぁーと思います。

そして、「スーパーダッシュ&ゴー!」休刊のお知らせ……。
あの雑誌は割と創刊したばかりで、おまけに、あんなに力を入れていたのに……。

しかしSDは落ちても選評に納得できる場合が多いし、自分が二次通過できた数少ない賞でもあるので、投稿者の評判はそこまで良くないみたいですが、これからも引き続き投稿するつもりです。

それから、なろう大賞の応募総数が発表されました。
先ほどチェックしましたが、760作品ということでした。

初回ブーストで1000に届くかな?、と思っていたんですが、まあでも予想通りという印象ですね。

そして、一次発表の時期は8月だとか。

えんためや電撃に比べるとやや遅めですが、一次発表の時期が明言されたので、まずはその部分に安心しました。

評価シートの返送は、発表後順次ということなので、夏の終わり頃には届くかな?

とりあえず8月の予定になっている一次発表も、それより早まる可能性があるということなので、かなり気が早いですが今から楽しみです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする