2014年02月28日

このラノ 1次発表

本日は2月28日ということで、富士見やオーバーラップの締切りや、GAの2次発表などがありました。

今回はそんな中、このラノの1次発表について、話題にしてみたいと思います。

応募総数  382作品
1次通過数  45作品
1次通過率  約12%

1次通過された皆さま、おめでとうございます!

それにしても、毎月のように通過リストでお名前を見る方がいるのですが、いったい1か月に何作書いているのか想像したら恐ろしいです。

ちなみに、自分の結果は……。

こっ、このラノは作品の概要が載るから、1次で落選して本当によかったぜ!
万一ネタをパクられたりしたら、たまったもんじゃねーからな!

それなら送るなよ、っていう話ですね。
しかも、らくだのネタなんて、パクっても何の価値もないという。

うえーん!
自分も作品名と内容を披露したかったよぅー!(本音)

まあでも、厳しい道のりであることは、投稿を始める前からわかっていた事実。

なかなか結果の出ない状態が続いていますが、自分に負けずに、これからも進んでいきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

厚さ測定定規

レターパックは投稿者の強い味方ですが、実際は、クロネコメール便の方が安かったりします。

1cm以内なら80円、2cm以内なら160円。
もちろん、A4サイズの封筒OKで、ホームページから追跡も可能です。

今さらながら、リンクなどを。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail.html

しかし、長編小説を印刷して封筒に詰めると、ちょうどギリギリ2cmくらいになってしまいます。

そんな時に重宝するのが、メール便の厚さ測定定規。

お問い合わせフォームから申請すると、無料で(!)もらえると聞いたので、さっそく自分も申し込んでみました。

140227-01.jpg

イエーイ!
本当に届いたよ!

しかもポスト渡しではなく、ヤマトのお兄さんが玄関まで持ってくるという、あり得ない親切さでした。

ほっ、本当に無料でいいんですか……?(感動)

これはもう、活用しなきゃいけませんね!
ヤマトのお兄さん、ありがとうございました!
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

OVL 投稿完了

こんばんは、らくだです!
オーバーラップ文庫大賞の第3ターンに投稿しました!

前から参加しようと思っていたのですが、第1ターンも第2ターンもタイミングが合わず、今回ようやく初めて投稿できました。

それにしても。
ウェブ投稿の手軽さは、想像以上にスゴイです。

80,000字くらいある原稿データが、ほんの数秒でアップロードできて、確定ボタンを押したら作業終了ですもんね。

あまりにも便利すぎて、今までの紙の投稿って、いったい何だったの? みたいな。

まあ、とにかく。
無事に投稿完了できたので、発表を楽しみに待ちたいです。

それから、ウェブ投稿だと、発表の瞬間も独特ですよね。

普通の発表だと通過者リストを見て、祈るような気持ちで自分の名前を探すわけですが、マイページでの発表だと開いた瞬間に結果バーン! っていう。

なんか……。
精神的にキツそうですよね……。

いや、通過すればいいんですが、それがものすごく大変なわけで。

とにかく、1次発表は4月中旬あたり? だと思うので、ワクワクしながら結果を待とうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

翻訳者の適性

アルク翻訳事典を読んでいたら、『翻訳者の適性』という、とても興味深い記事がありました。

それによると、翻訳者に向いているのは、

『朝から晩まで誰とも会わず、1週間〜10日ぐらい寝る、食べる、トイレ、風呂以外はずっと翻訳をしていても平気』
『家族以外と話すのは2週間ぶり』
『人と会うのは10日ぶり』
(アルク翻訳事典2015、P.50から抜粋)

そういう生活が平気な人らしいです。

いかがでしょう?
皆様はできますでしょうか?

自分の場合、翻訳でその生活はまず無理ですが、小説執筆なら喜んでやりたいというか理想郷ですよその状態ッ!

だって、アレでしょ?
外出しないで、誰とも話さないで、ずっと小説を書けってことでしょ?

平気どころか、魅惑的すぎます。

実際にそうなったら、きっとツライだろうけれど、一度でいいからそういう身分になりたいですね。

まあ、そんな願望も、作品がなければ始まりません。
まずは手始めに、執筆中の作品を頑張って、夢を追いかけたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

究極のバトル描写

今日の話題は、究極のバトル描写について。
ライトノベルにおけるバトル描写って、シンプルさが重要だと思うんですよね。

自分はそんなにバトル物を書いた経験がないんですが、一読して内容が理解できて、読者の思考を邪魔しないのが理想じゃないかなーと。

具体的には、
・簡潔な文章
・改行を多めに
・体言止めを使う
・「!」で勢いをつける

で、これらを徹底的に追求すると、こういう文章になるんじゃないかと。

**********
らくだのこうげき!
かいしんのいちげき!
ばくだんいわに128のダメージ!
ばくだんいわをやっつけた!
**********

これこそ究極のバトル描写だけど、地の文がコレだったら、新人賞の選考的にメガンテ確実。

………………。
ドラクエオチですみません。
要は時間がなくて、切羽詰まっているんです。
2月が28日までなんて、きっと嘘だと信じています。

今日はこんな記事でしたが、真面目なバトル描写の話も、近日中に書こうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする