2014年07月31日

賞金の金額

こんばんは、らくだです。

皆様は投稿先を決める際に、賞金の額って気にしますか?
自分の場合、「重視はしないけど、一応は気にかける」って感じです。

なんか、ね。
電子書籍系の新しい賞なんかで、最近、たまに見かけるじゃないですか。

大賞を受賞しても、賞金は図書券3,000円で、出版の確約はナシ……とか。

今の自分の実力では、高望みも選り好みもできないことは承知ですが、それだとちょっと投稿意欲がなくなりますよね。

いや。
なにも賞金を目当てに、投稿しているわけじゃないですよ。

ただ図書券3,000円とか、報酬があまりにも少なすぎると、「長編小説を書き上げるのがどれだけ大変なことか、主催者さんは理解してないんじゃないかな?」と思えてしまって、それで投稿意欲がなくなります。

やっぱり、ね。
新人賞を開催するなら、せめて賞金10万円くらいは、設定しておいて欲しいですよね。

へっぽこ投稿者の分際で、こんな発言をしたら、また嫌われそうですが(汗)

いいんです。
思ったことを書くのが、ブログというものです。

まあ、賞金についてあれこれ言っても、自分はまだ1円も手にしていないわけで。
文章を書いてお金を稼げるような日が、いつか来たらいいなぁーと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

あらすじの苦労話

昨日「日ラブに投稿した」と書きましたが、そういえば日ラブのあらすじって、400字以内なんですよね。

よ、400字……。
800字でも苦労してるのに、その半分ってどういうこと……。

短編ならまあいいとして、長編のあらすじを400字以内ですべて説明するのは、正直言って至難の業です。

で、とりあえず普通に書いてみたら、やっぱり800字くらいになってしまって(汗)

ええーい、チクショウ!
こうなりゃ心を鬼にして、ダイエット開始じゃー!

<具体的な方法>
・修飾語を削る
・複数の文章を繋げて、文字数を減らす
・主要キャラクター以外は、あらすじに登場させない
・ひらがなで書いていた箇所を、漢字に直してスリムアップ
・名前が長い登場人物は、文字数を消費しないよう、短い愛称で表現する

しかし、これを律儀に実行しても、出来たあらすじは600字(大汗)

仕方がないので、具体的に説明していた部分を、大幅に省略して削ってみたら、どうにか400字以内に収まりました。

でも、
「常木らくだは、とある事情で友人とケンカしたが、ある出来事がキッカケで和解した」

↑↑↑ こんな感じになってしまって(爆)

本当にこれでいいのか……。
その、「とある事情」や、「ある出来事」を説明するのが、あらすじの役割なのに……。

まあ、それ以上どうにもできなかったので、結局はその状態で印刷しました。

今回日ラブに投稿された皆様が、400字以内という厳しい制約の中でどんなあらすじを書いたのか、個人的に気になるところです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

日ラブに投稿しました

これで「毎日更新のブログです!」と言ったら、間違いなく天罰が下りそうなくらい、更新期間があいてしまいました(汗)

というわけで。
久し振りに復活の、常木らくだです。

皆様〜!
らくだは生存しておりますよ〜!

しかし、暇人の自分に似合わないほど、7月はずっとバタバタしておりまして。

それで数日間アップしなかったり、逆に1日に複数回アップしたり、非常に不定期な更新になってしまいました。

そうそう。

数日分をまとめて処理するこの更新方式を、「便秘スタイル」と名付けようかなーと思ったんですが、さすがに下品すぎるのでそれは自粛しておきます。

まあとにかく、万一このブログをやめる時は、必ず閉館宣言をする予定なので。
無言で夜逃げはしないので、しばらく更新が途絶えても、その点はご安心ください。

ちなみに今月の創作活動ですが、まずは日ラブに作品を投稿完了して、それから野性時代の原稿を準備しておりました。

自分が一般文芸の賞に参加しても、場違いかなぁーとは思うんですが、投稿しなかったら受賞できる確率はゼロですからね。

その部分は前向きに考えつつ、無理のない範囲で、来月も頑張ろうと思います!
posted by 常木らくだ at 23:00| 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

アイスクリスタル会員募集

今回はフィギュアスケートの話題です。

長らく会員募集を休止していた、スケートファンクラブ『アイスクリスタル』が、新規会員の募集を受付するそうです!

【アイスクリスタル】
http://www.icecrystalnet.com/

募集人数  300人
受付期間  8月19日(火)10:00 〜 20日(水)17:00
申込方法  上記ホームページからエントリー & 締切り後に抽選

まあ、このブログは小説投稿ブログなので、ここに書いても誰の役にも立たないとは思いますが……。

いいんです。
この記事は自分用の備忘録ってことで。

とにかくアイスクリスタルは、チケットの特別先行販売があるので、ずっと入会したいと願ってきました。

しかし抽選に外れたり、「次こそは!」とリベンジを誓っても、その後2年くらい新規募集がなかったり……(涙)

そんなわけで、「もう一生入れないのかな」と思っていた矢先の今回の募集なので、非常に嬉しいです。

上に書いた通り、エントリーの開始日は、8月19日(火)!
早速カレンダーに記入しつつ、楽しみに待とうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

スニーカー1次

話題にするのが遅すぎかもしれませんが、スニーカーの1次結果が発表されました!

通過者リストは下記アドレスです。
1次通過された皆様は、おめでとうございます。

【発表ページ】
http://www.sneakerbunko.jp/award/index.php

え?
オイラ?

オイラは送ってな……いえ、今回は送りました(爆)
送ったのに名前がないということは、また1次落ちだったということです。

まあ、でもね。

今回たしか参加宣言の記事を書かなかったので、ぶっちゃけスルーしようかなーと思ったんですが、やっぱり落ちた後は落選報告を書かずにはいられないですね。

別に自暴自棄で卑屈になっているわけじゃなく、自分の場合、その方が気持ちが前向きになるんですよね。

誰にも打ち明けないと、落選のショックが心の中に停滞してしまうけれど、書いて周囲に伝えると自然と気持ちの整理がつけられるというか。

そんなわけで、今後もたくさん落選記事を書くと思いますが、皆様どうかあたたかい目で見守ってくださいませ。

もちろん本心では、落選報告ではなく通過報告を、いや、受賞報告を書きたいです!
いつかそれが現実になるように、落選しても前を向いて、一歩一歩進みたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする