2015年03月31日

年度末です

どうもです、らくだです。
3月31日の記事ということで、年度末の挨拶をしてみます。

2014年度の自分は、一言で表現しちゃうと、何もできませんでした!!!

いや、もうね。
遠慮でもなく、笑い話でもなく、マジな話っす。

小説もまったく書けてないし、前年までと比べたら他の投稿者さんとの交流も全然できなかったし、成績もパッとしなかったし。

あっ、成績がパッとしないのは、いつも通りの話ですね!(吐血)

でも創作ができなかった分、現実では色々ありました。
色々ありまくって、一周してまた元の位置に戻ってきた、っていう気分です。

とはいえ、また同じ場所に戻ってきても、自分自身は1年前とは違うので、その成長具合を創作にぶつけられたらいいなーと。

細かい技術もさることながら、小説って結局は、人間力が問われると思うので。
まあ、人間力の欠片もない自分が言っても、寂しいくらい説得力がありませんが。

というわけで、自分用の日記みたいになりましたが、来年度は創作に復帰できると思うので、細く長くゆるゆると活動を続けていきたいです。

ちなみに、投稿6年目が終わったので、次は7年目。

活動歴は長い方だと思いますが、まあ焦っても仕方がないので、マイペースで進もうと思います!
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

ボーカロイド楽曲部門

以前このブログで紹介した、えんため大賞のボーカロイド楽曲部門について、結果が発表されました。

小説投稿と直接的な関連はないですが、同じえんため大賞ということで、リンクを貼っておこうと思います。

【発表ページ】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/17vocal.html

ショートソングコース
応募総数  186作品
最終選考  23作品

フルソングコース
応募総数  7作品
最終選考  1作品

先に発表されたゲームエッセイ部門は受賞作なしだったので、なんとなく寂しく思っていましたが、ボーカロイド楽曲部門は4作品が受賞という結果でした!

作品はすべて発表ページから聴けますが、自分で作詞できるって、改めて考えるとすごいですよね。

実はこの賞の募集が始まった時に、自分も挑戦しようと思ったんですが、全然何も出て来なくて挫折したという……(汗)

言葉をゼロから生み出すのは、実に大変な作業なんだと、また改めて思い知りました。

要項ページは今のところ更新されていませんが、今後も継続的に募集があるのか、引き続きチェックしていこうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

なろうコンの講評

こんばんは、らくだです。
スケートの話題が続きましたが、今回は発表に関する話題です。

今さら記事にするのも遅すぎですが、なろうコンの1次結果が発表されたので、こっそりリンクを貼っておきます。

【発表ページ】
http://www.wtrpg9.com/novel/info/098.html

応募総数  6284作品
1次通過  420作品
通過率  約6.7%

応募数や通過率もさることながら、上のページに全体の講評が詳しく載っていて、それが為になるように感じました。

公募とネット小説のコンテストでは、求められる要素がほんのちょっとだけ違うような気もしますが、ここに書いてあるアドバイスはすごく参考になるんじゃないかと。

特になるほどーと思ったのは、「言葉を重ね、丁寧に書けばかくほど、かえって読者には伝わりにくいことがある」という指摘。

これ、一瞬グサッとくるけど、確かにその通りですよね(汗)

自分はストーリーの本筋に関係ない日常描写を、結構ダラダラ書いてしまう方なので、気をつけなきゃ……と冷や汗が流れました。

そういうわけで、まだ未チェックの方がいらっしゃれば、覗いてみると参考になるのではないかと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

国別対抗戦の特設ページ

こんばんは、らくだです。
今回もフィギュアスケートの話題です。

テレビ朝日の公式ホームページ内に、4月に開催される国別対抗戦の、特設ページが開設されています。

【特設ページ】
http://www.tv-asahi.co.jp/figure/wtt2015/

【放送予定】(一部地域を除く)
4月16日(木) 18:30〜  男女ショート
4月17日(金) 20:00〜  男子フリー
4月18日(土) 18:30〜  女子フリー
4月19日(日) 18:57〜  エキシビション

【出場国】
日本、ロシア、アメリカ、カナダ、フランス、中国

今回の出場6か国はGPシリーズ開催国と一緒です。

優勝争いは女子が突き抜けたロシア、全体的な総合力のあるアメリカ、ペアやアイスダンスも強いカナダ、あたりの国々が予想されるでしょうか。

その戦いに日本も加わっていって欲しいですね!
それから国別対抗戦は、パーソナルベストも認定されますし、その点も楽しみです。

この国別が終わってしまうと、来シーズンまで試合はお預け。

夏場はアイスショーがたくさんありますが、自分はどっちかと言うと試合を見る方が好きなので、シーズン最後の大会を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

ワールドの感想

こんばんは、らくだです。
今回はフィギュアスケートの話題です。
世界選手権の感想について、ひとりごとを語ってみます。

まずはトゥクタミシェワ選手!
トリプルアクセル完璧に降りましたね!

現役の女子選手で認定されているのは、浅田真央ちゃん一人という大技なのに、いとも軽々と成功したように見えました。

しかも後半に3―3が入るっていう、史上最高クラスの構成を組んでいる割に、「え、そんな難しい技なの?」って思えるくらい演技の完成度も素晴らしかったです。

彼女は元々才能のある選手だと思いますし、本来の実力を考えれば今回の神演技も納得なんですが、なにしろ昨シーズンがものすごく不調だっただけに、まさかこんな復活をするなんて失礼ながら考えていませんでした。

なんか、本当に。
人って1年間でこんなに変われるんだ、って。
それを見せつけられたようで、観戦しながら感動に震えました。

自分に重ねるのも図々しいですが、小説投稿も基本的には1年単位なので、自分もこれだけ成長するんだっていう、上を目指すための目標にしたいと思いました。

あとはやっぱり、宮原選手の銀メダルは、ファンとしても地元としても嬉しいです。
これだけ注目されても、彼女は相変わらず発言が謙虚で、そこも好感度大ですよね。

男子は、出場枠が2枠に減ったという点では残念でしたが、また1か月しないうちに国別対抗戦もありますし、今シーズン最後の舞台でリベンジをして欲しいです!
posted by 常木らくだ at 23:00| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする