2015年09月30日

元町の洋館巡り

こんにちは、らくだです。
函館旅行シリーズ最終回の今回は、洋館巡りの様子をお届けします。

函館山の山麓・元町には、明治〜大正の洋館が多数あり、観光名所になっています。

150930-01.JPG

こちらは元町の坂道ですが、非常に絵になりますね。

ゆるやかな坂道をのぼり切ると、旧函館区公会堂があります。
完成は1910年で国の重要文化財に指定されているそうです。

150930-02.JPG

天気のせいか写真は白っぽく見えますが、実際の壁はパステルブルーで、重厚ながらも可愛らしい印象でした。

1階には寝室や応接室があり、2階には豪華絢爛なホールが。
全盛期にはここで舞踏会や音楽会が開催されていたそうです。

150930-03.JPG

窓からは函館の町が一望できました。
こんな場所で舞踏会なんて本当にオシャレですね。

一方こちらは、トイレの様子。
再現した物だと思いますが、陶器ではなく木って部分が、歴史を感じさせます。

150930-04.JPG

公会堂を見学した後は、元町の教会巡りです。

まず最初に訪ねたのは、函館ハリストス正教会。
日本最古の歴史を誇る、ロシア正教の教会です。

150930-05.JPG

続いては函館聖ヨハネ教会へ。
独特のデザインが印象的(下の写真)な、英国プロテスタントの教会です。

元町の教会は美しさもさることながら、キリスト教の主要な宗派が一か所に揃っている、全国でも珍しい場所だそうです。

150930-06.JPG

最後はカトリック元町教会へ。
尖塔の上にある風見鶏が印象的です。

見学は16時までなんですが、ギリギリ時間を過ぎてしまい、中へは入れませんでした。

150930-07.JPG

函館旅行シリーズは以上です。
観光にグルメにショッピングに、とても充実した3日間でした。

最後に、帰りの飛行機に乗る前の写真。
最終日はザーザー降りでしたが、帰るだけなのでよかったです。

150930-08.JPG

次回からは通常更新に戻ります。

旅行ネタを引っ張り過ぎたせいか、アクセス数が微妙に減ってしまいましたが(汗)、またよろしくお願いします。
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

五稜郭公園

五稜郭タワーから降りた後、せっかくなので、公園内を歩いてみました。

当然と言っちゃ当然ですが、地上を歩いている時は、星形かどうかわかりません。
タワーと公園を見る場合、全体像を把握するため、先にタワーへ行く方がいいですね。

150929-01.JPG

なんだか空が曇ってきましたが、とりあえず行ってみましょう。

堀には貸しボート屋がありました。
手漕ぎボートなので大変そうですが、晴れていれば気持ちよさそうです。

150929-02.JPG

橋を渡ると「箱館奉行所」の文字が出迎えます。

奥の暗いところは、藤棚のトンネル。
残念ながら今はシーズンオフでしたが、春には藤の花が満開になるそうです。

150929-03.JPG

下の写真は敷地内にあった、武田斐三郎先生顕彰碑。
五稜郭を設計した蘭学者で「東洋のダ・ヴィンチ」と呼ばれているとか。

像を撫でると賢くなれるそうで、頭がツヤツヤになっています。

150929-04.JPG

近くには大砲がありました。

そもそも何故城郭が星形かというと、「どの方角にも砲撃できるように」という、実戦的な理由からだそうです。

間違っても「かわいいから」なんて理由じゃないんですね(当たり前)

150929-05.JPG

敷地の中心には前の記事でも紹介した、箱館奉行所(2010年に復元)があります。

今回は時間の都合で見られませんでしたが、内部は資料館になっていて、幕末の歴史について学べるそうです。

150929-06.JPG

というわけで、五稜郭は以上です。

ここからはオマケ。
地元のコンビニ、ハセガワストア。

150929-07.JPG

大きな看板が出ていますが、この店のやきとり弁当が絶品だそうで、お昼ご飯に食べてみました。

ただし、やきとりと言っても豚肉です。
北海道ではそれが普通らしいですが、これがもうゲキウマすぎてヤバイ!

150929-08.JPG

今回の旅行中に食べた食事は、どれも例外なく美味しかったですが、一番感動したのはこの弁当かもしれません。

冬場は雪や寒さで大変そうですが、肉も魚も野菜も美味しいなんて、北海道の人がうらやましい限りです。
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

五稜郭タワー

トラピスチヌ修道院を見た後は、五稜郭タワーへ向かいました。

高さは全長107メートル。
五稜郭と同じく星形の構造になっています。

150928-01.JPG

1階には売店やレストランがあって、開放的な雰囲気が漂っています。
ちなみにチケット売場では、観光アンケートで、都道府県を聞かれました。

ちゃんと真面目に回答したけど、USJのターミネーターの前振りみたいに、ボケたらどうなるんやろか……。

150928-02.JPG

なにはともあれ、展望フロアへ。

タワー自体はそこまで高くないのですが、周囲に視界を遮る物(高層ビル等)がないので、非常に広がりのある景観が楽しめます。

ガラスが斜めになっているところも、「見下ろす」感じが増加していいですね。

150928-03.JPG

どの方角も素晴らしい眺めですが、目玉はなんといっても五稜郭。

おお……!
想像よりもずっと大きい……!

150928-04.JPG

今の季節は敷地全体が緑ですが、春は桜のピンク色、秋は紅葉のオレンジ、冬は雪で白く染まるそうです。

拡大すると函館奉行所が見えました。
この建物自体は、2010年に復元された物だそうですが、趣がありますね。

150928-05.JPG

展望台ではお馴染の、シースルーエリアも↓↓↓

高いところは苦手なのに、怖いもの見たさの精神でつい積極的に覗いてしまう、あまのじゃくな自分。

150928-06.JPG

五稜郭タワーの素敵なところは、パネル解説など、展示が充実している部分です。

こちらは当時の建物を再現した模型。
外の景色に目が行きがちですが、展示を見るだけでも楽しめます。

150928-07.JPG

個人的に惹かれたのは、幕末の歴史を再現した、ミニチュアコーナー。
ペリー来航から函館戦争までが、順を追って展示されています。

服装やら表情やら背景の小物やら、ものすごく凝っているので、帰りに売店で資料集を買ってしまいました。

150928-08.JPG

というわけで、今回は五稜郭タワーでした。

函館旅行シリーズは、あと2回か3回で終わりますので、もうしばらくの間よろしくお願いします!
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

トラピスチヌ修道院

函館旅行2日目は、朝市を見学してから、トラピスチヌ修道院へ行きました。

まずは朝市の様子から。
さすが漁港の町だけあって、非常に賑やかな様子です。

150927-01.JPG

時間はすでに9時過ぎなんですが、開業時間はだいたい朝5時からで、早いほど活気があるらしいです。

おおう……。
5時起きで観光なんて自分には不可能や……。

150927-02.JPG

商品はカニ・タコ・イカ等々、海産物のオンパレードで、規格外の大きさでした。

旅行終盤に食べたお寿司も絶品だったし、海鮮好きの人間にとって、函館は天国のようなところですね。

150927-03.JPG

朝市を見学した後は、函館駅から路線バスに乗って、修道院へ向かいます。

昨日は曇りだったけど、今日は青空でいい感じ。
旅行先で天気が悪いと、写真とかで残っちゃう分、悔しいですもんね。

150927-04.JPG

今回訪問するトラピスチヌ修道院は、観光名所として有名ではありますが、実際に使われている修道院です。

なので見られるのは外観だけで、施設内部の見学はできません。
現在はこの場所で60名程度の修道女さんが生活を送っているそうです。

150927-05.JPG

こちらは入口。
小高い丘の上にあるせいか、俗世離れした雰囲気です。

やや緊張しつつ足を踏み入れると、聖ミカエル像や聖テレジア像などが。

150927-06.JPG

聖像といい赤レンガの建物といい、まるでヨーロッパの一角のよう。
ただ植木は松だったりするので、その部分はなんとも日本的な印象。

周囲の静寂も相まって異世界に迷い込んだみたいです。

150927-07.JPG

敷地内には売店、訪問者用の小さな聖堂、修道院の生活を紹介するパネル展示エリアなどがありました。

いずれも小規模なのですぐ見終わりますが、本物の修道院を見て歴史に想いを馳せるのも、普段はなかなかできない貴重な体験ですね。

150927-08.JPG

そんなわけで今回は、朝市&修道院の話でした。

伸ばし伸ばしでしつこいですが、函館旅行の記事はまだ何回か続きますので、何卒よろしくお願いします。
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

函館山の夜景

引き続き函館旅行の様子をお届けします。

摩周丸を見学した後は、ロープウェイで函館山へ。
日没後は激混みだと聞いたので、少し早めに山頂へ向かいました。

150926-01.JPG

うう……。
前から散々言ってるけど、高い場所苦手なのよね……。

というか、高い場所から落ちたら死ぬんだから、恐怖を感じるのは自然なことであって、怖いと思わない人の方が異常だと思うんですけど……(ブツブツ)

150926-02.JPG

いざゴンドラが発進すると、スピードが速すぎて、別の意味でビビりました(汗)

ガイドブックによると秒速7秒だとか。
乗車からわずか3分であっさり山頂へ到着です。

150926-03.JPG

展望台へ出ると、ポストカードなどでよく見る、お馴染の風景が。

上は日没の30分ほど前で、下は日没直後の様子です。
徐々に光が灯っていく様子が、なんとも言えず幻想的でした。

150926-04.JPG

そして次の写真は、日が完全に沈んだ後。
日中の天気は曇りでしたが、地上の空気は澄んでいるので、特に問題はなかったです。

それにしても、まだ9月下旬だというのに、手が痺れるレベルで寒かったぞ……。

150926-05.JPG

函館の夜景は香港・ナポリと並んで、世界三大夜景の一つだそうです。

個人的な印象は、
・香港  極彩色のネオンがギラギラ迫ってくる → 宝石箱みたい
・函館  白や黄色の淡い光が目の前に無数に広がる → 星空みたい

ナポリは行ったことないので知りませんが、一口に「素晴らしい夜景」といっても、個性がまったく違うなって思いました。

150926-06.JPG

夜景を充分に楽しんだ後は、「ラッキーピエロ」という、ハンバーガーショップへ。

ここへ来たお目当てはチャイニーズチキンバーガー。
ご当地バーガーNo.1を受賞した、栄誉ある(?)ハンバーガーです。

150926-07.JPG

この唐揚げが、絶妙な甘辛さ!

濃厚で舌に残る味付けは、ハンバーガーもさることながら、白ご飯と一緒に食べたくなる美味しさでした。

ポテトもポテトで、ミートソースやチーズがトッピングされていて、主役級の存在感。
道南にしか出店しない方針だそうですが、もし近所にあったら毎日でも通いたいです。

150926-08.JPG

そんなこんなで、今回は夜景編でした。

もはや投稿ブログではなくなっていますが、まだまだ紹介したい場所があるので、もうしばらくお付き合いくださいませ!
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする