2015年09月15日

続・高所恐怖症の話

先日の高所恐怖症の話ですが、意外と評判が良く、書いた本人が驚いています。

言えない……。
ネタがないから過去の写真を引っ張ってきたなんて……。

それはさておき、シンガポールのセントーサ島のケーブルカーが、非常に怖かったという報告をいただきました。

おおっ!
それなら乗ったことがあるよ!

150915-01.jpg

海の上を通ってセントーサ島へ向かうケーブルカーです。
写真は山側から撮影した物ですが、これがもう、驚くほど高い場所を通るのです。

しかも海上だから風が強い!
その度にゴンドラが揺れまくる!

ただこのケーブルカー、誇張抜きで本当に高い場所を通るので、悪天候の場合は割とすぐに止まってしまうとか。

乗れたらラッキーなのか、乗れない方がラッキーなのか、判断に迷うところですね。

150915-02.jpg

こちらはオマケ。
セントーサ島のビーチにある、「アジア大陸最南端」の看板。

シンガポール自体がいわば島なので、アジア大陸と言えるかどうかは微妙ですが、セントーサ島はとても楽しくて居心地がいい場所でした。

旅行ネタはこの他にもたくさんあるので、投稿の話を邪魔しない程度に、今後も載せていこうかなと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

MF 1次発表

MF(6月締切り分)の1次発表がありました。

そうだった……。
今はメール発表じゃなくて随時サイトに載るんだった……。

通過したよと教えてくださった方、どうもありがとうございました!

幅広い賞をチェックするようにはしていますが、一人では漏れも多いので、今後も指摘してくださると嬉しいです。

【発表ページ】
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/award/result/#first

応募総数  415作
1次通過  129作
通過率  31%

MFは通過者の年齢が掲載されるので、そういう意味でも興味深いですよね。

しかし最年少が15歳って……。
下手すると中学3年生じゃないですか……。

それと同時に上も幅広く、30代や40代以上の方も結構いらっしゃって、励まされる思いです。

あと通過者の平均年齢、数年前より上がってる?
データとかないし体感ですけど、以前はもっと低かったような?

というわけで、面白ければ年齢は関係ないと立証(?)されたので、自分もふて腐れずに頑張ろうと思います!
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

双方向の関係

こんにちは、らくだです。

電撃の記事でお名前を書いたせいか、「駱駝 ブログ」や「駱駝 ツイッター」という検索でここへ来る方がいるようで、なんだか申しわけない気分です。

すまん……。
ここにあるのは常木らくだの情報だけや……。

でもやっぱり、電撃の最終ともなると作者について検索する人が多いんだなと、改めて再確認。

自分は別に目立ちたがり屋ではないですが、書いた文章を人に読んでもらうのが趣味なので、そういう意味で注目される立場には憧れちゃいます。

もちろん影響力が大きい分、背負う責任も大きいだろうし、大変だろうとは思いますが。

ただ作家という立場は、望んだ全員に与えられる物ではないので、すでに作家になっている方々には頑張って欲しいなぁーと思います。

あ、でも。
作家になれなかったとしても、自分にはブログがあるから、そういう意味では幸せかも。

文章を披露できる場所があって、それを読んでくれる人がいるっていうのが、人生最大の喜びですからね。

これは双方向の関係というか、仮に読み手が一人もいなかった場合、自分のこの幸せは成立しません。

そういう意味で今あるこの環境は、これからも大切にしたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

高所恐怖症の話

朝起きてふと外を見たら、気球が浮かんでいました。

なんだコレ!
めちゃめちゃデカイぞ!

150912-01.jpg

一瞬乗ってみたいなぁーと思ったけれど、自分は高所恐怖症なので、いざ乗ったら絶対後悔するパターン。

後悔といえば下の写真。
オーストラリアで体験したパラセイリングは地獄でした。

150308-05.JPG

上昇しきると安定するんですが、上がるまでがリアルに怖すぎ。

空を飛ぶって苦痛ですね。
間違って鳥に生まれなくて本当によかったです。

しかし、そのパラセイリングの上を行くレベルで、乗って後悔したアトラクションがあったりします。

150912-02.jpg

米ディズニーランドにある観覧車ですが、ゴンドラが外周に固定されていないため、上の方に行くと内側へ向かって自然落下するのです。

「怖い人は赤いゴンドラ(固定)に乗ってね」と言われたんですが、見栄とプライドとチャレンジャー精神を発揮して、わざわざ落ちる方に乗ったっていうね……(滝汗)

その時の空中に投げ出される感覚ときたら、まるで倒壊するビルの中にいるようで、楽しいどころか激しいトラウマ体験になりました。

<結論>
人間は地面の上が一番だ!
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

えんため 評価シート発送

えんため大賞のお知らせが更新されました。
評価シートの発送が完了したという案内みたいです。

【えんため大賞トップ】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/index.html

ツイッターで投稿者さんの呟きを見ると、どちらの部門も、数日前から届き始めているようですね。

え、自分?
1次落ちだから関係ないよ!(ニコッ)

それにしても不着時の問い合わせ先を、こんなにはっきり書いてくれている賞は、あまりないような気がします。

こういう対応が丁寧な賞って素敵ですよね。
来年も投稿しているかわかりませんが、仮にしていたなら来年も送りたいです。

あとそれから、話は変わりますが。
昨日の記事を書いた後、駱駝様ご本人からメールを頂戴し、嬉し恥ずかし気分です。

直接お返事しましたが、ありがとうございます!
書店で作品を手に取れる日を楽しみにしています!

なんというか、交流している投稿者さんが階段をのぼっていく様子は、いつ見ても本当にすがすがしいものですよね。

というわけで、周囲の方々がこんなに頑張っているのだから、自分も負けていられないなと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| 評価シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする