2015年11月30日

ガガガの発表……うっ頭が

こんにちは、らくだです。

とうとう11月も終わりですね。
月末の賞に投稿された皆様はお疲れ様でした。

さてさて。
今回の話題はガガガの1次発表についてです。

去年は11月中旬に発表がありましたが、今年の発表は例年通りの日程でした。

【発表ページ】
http://gagagabunko.jp/grandprix/entry10_1stResult.html

応募総数  1,128作品
1次通過  110作品
通過率  約9.75%

今回自分は投稿していませんが、数年前に「落選したよガガガガーン!」というギャグを披露して、「さすがに寒い」「センスが昭和」など散々なコメントが集まった思い出が……。

ちょっと待ってよ?
「さすがに」ってことはつまり、今までも寒かったって意味?
(いや、自覚は充分にありますが)
(というか平成のギャグセンスってどんな感じだ)

まあそんな寂しいトラウマはさておき、通過した皆様はおめでとうございます!

ガガガは2次で絞ってくる印象ですが、どの作品が受賞して刊行されるのか、結果を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

恋愛ファンタジー大賞の最終結果

こんにちは、らくだです。

第2回アイリス恋愛ファンタジー大賞の最終結果が発表されました。
今回は大賞1本・金賞1本・銀賞3本で、合計5作品が書籍化される模様です。

受賞された皆様おめでとうございます!

【発表ページ】
http://www.ichijinsha.co.jp/special/iris/renaif_award/final/

ズラリと並んだ作品タイトルを見ていると、異世界ファンタジーが圧倒的に多いようで、やはりなろうの賞だなぁーという印象です。
(そもそも「ファンタジー大賞」なので、当然と言っちゃ当然ですが)

ちなみになろう発以外でも、少女小説はファンタジーが主流ですが、自分の中ではこういう印象。

・既存のレーベル  王道異世界ファンタジーが多い
・なろう発レーベル  舞台は異世界だが、転生や召喚など、メタ的要素がある

大賞作品(悪役令嬢ポジションで乙女ゲームの世界に転生)とか、まさしく「ザ・なろう!」って感じのあらすじですよね。

というわけで、今まで男性向けが主流だったように思いますが、女性向けの作品も増えつつあるようなので、今後もジャンルとして賑わって欲しいです。

あと今は第3回の募集中(1月締切り)ですが、第4回の開催も決定しているようなので、そちらの情報も追っていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

小肥羊 あびこ駅前店

今まで心斎橋にしかなかった小肥羊が、梅田に続いてあびこ駅前にオープン!

というわけで先月開店したばかりの、火鍋専門店「小肥羊(シャオフェイヤン)」、あびこ駅前店へ行ってきました。

家から近いのは梅田ですが、関西圏の行ける店にはすべて行っておきたいという、火鍋大好きっ子の自分です。

151128-01.jpg

御堂筋線のあびこ駅を出たら、目の前にこの看板がありました。

さっそくビルの中に入り、エスカレーターで2階へ。
サイゼリヤの前を通り過ぎると、羊マークの看板が見えてきます。

151128-02.jpg

なんとオープンキッチン!

調理の様子に興味津々ですが、ひとまず席に着きましょう。
店内は広々とした雰囲気が漂っていて、まるでオシャレなカフェのようです。

151128-03.jpg

写真の通り店内のテーブルは、コンロが内蔵されていない普通のタイプで、あまり中華中華していません。

とはいえ火鍋は本格的。
いつも通り、運ばれてきた二色の鍋(白湯と麻辣)を、素早く撮影。

151128-04.jpg

火鍋のツーンとした匂いは、苦手な方もいるようですが、自分はこれが大好きです。

しばらく食べないと禁断症状が出るくらい。
薬味の影響かもしれませんが、いい意味で中毒性がある味です。

151128-05.jpg

カセットコンロを点火。
スープが沸騰してくると、さらに香辛料の匂いが強くなり、食欲を増進させます。

今回注文したのはバリューコース1,980円で、ラム肉、鶏肉、野菜の盛り合わせがセットになっています。

151128-06.jpg

コースをたいらげ、ラム肉(大)と肉団子を追加し、それもすべて完食!

デザートもセットになっていて、今回はマンゴープリンでした。
一口食べた後に思い出して、慌てて写真を撮りましたが、味が濃厚でおいしいです。

151128-07.jpg

そんなこんなの小肥羊。
今回はあびこへ行ってみましたが、今月頭には、京都河原町店もオープンしたとか。

というわけで、次回火鍋を食べる際は、京都に遠征しようと企んでいます。
お楽しみ(?)に!
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

ルルルの読者審査員

こんにちは、らくだです。
9月末締切りだったルルル大賞が、現在、読者審査員を募集しています。

少女系で読者審査がある賞といえば、まず真っ先にビーンズが思い浮かびますが、ルルルでも取り入れたんですね。

【読者審査員募集】
http://lululubunko.jp/lightnovel/novel_judges.html

・資格  ルルル文庫が好きで以下の期間に作品を審査できる人
・審査期間  2016年2月
・募集人員  30名
・締切り  2015年11月30日(月)
・発表  選ばれた場合はメールで連絡
・備考  読者審査員の方には、図書カード5,000円分と、読者審査員任命証を進呈

最終選考の作品を読んだら、勉強になること間違いなし!
しかも図書カード5,000円分まで貰えちゃう!

というわけで自分も応募したいのですが、ルルル文庫は「中高生対象」と明記してあるので、プロフィールで確実に落とされそうです。

ぐぬぬ……!
あともう少し(いやだいぶ)若ければ……!

というかそれ以前に、そもそもこういう企画って、ワナビの参加お断りですよね(汗)

そんなわけで自分は無理ですが、ご興味のある方がいらっしゃれば、リンク先の要項をチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

オバラプの2次発表

こんにちは、らくだです。

吹きゆく風も冷たくなり、季節はすっかり冬ですね。
今まで着る毛布で耐えていましたが、我が家もとうとうコタツを出しました。

さてさて。
オーバーラップ(8月締切り)の2次結果が発表されました。

いつも通りリンクを貼っておきます。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://over-lap.co.jp/bunko/award/announcement.aspx

応募総数  386本
1次通過  57本(約15%)
2次通過  8本(約2%)

自分は今回は参加していませんが、オーバーラップの好きな部分といえば、発表と同時に選評が貰える点です。

落選から選評到着までブランクがあると、落ちた理由がわからないですし、その間モヤモヤしちゃいますからね。

その点落選と同時に選評が読めると、もちろん残念ではあるんですが、気持ちの切り替えがしやすいというか。

という感じで、今は色々な賞やレーベルがありますが、それぞれにいい部分があると思うので、これからも幅広く情報を追っていきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする