2016年01月11日

電撃大賞の特設サイト

こんにちは、らくだです。
電撃大賞の特設サイトが更新されて、イラストや試し読みが追加されました。

【特設サイト】
http://dengekitaisho.jp/special/22/index.html

現在アップされているのは、
・『ただ、それだけでよかったんです』
・『トーキョー下町ゴールドクラッシュ!』
・『ヴァルハラの晩ご飯』
・『俺を好きなのはお前だけかよ』

という大賞と金賞の4作品ですが、他の受賞作も、近日中に掲載される模様です。

自分は取り急ぎ、『俺を好きなのはお前だけかよ』の試し読みをチェックしましたが、誤変換ネタ最高。

いや、誤変換ネタと呼んでいいのかわかりませんが、某キャラクターの悪意ある言い間違い(故意)がツボでした。

どうしてくれるんだ!
「何を死に来たの」でお茶ふいたじゃないか!

あとはイラストもキュートですよね。

自分もいつか受賞&デビューして、こんな素敵なイラスト入りで作品を出版したいなーなんて、とらたぬ妄想が浮かんできます。

何はともあれ、発売までもうすぐなので、どの作品も楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

ノベルの締切り

こんにちは、らくだです。
記事にするのがすっかり遅くなりましたが、ノベルに投稿された皆様はお疲れ様でした。

ツイッターを見る限り、今回は参加されたフォロワーさんがかなり多いようなので、結果が楽しみです。

みんな!
一緒に通過リストに載ろうね、絶対だよ!
(自分だけ名前がないフラグ)

ちなみにノベル大賞は、雑誌が最速という発表スタイルなので、発売日に本屋へ駆け込む楽しみがありますよね。

ウェブ発表の方が圧倒的に便利ではありますが、雑誌発表の奥ゆかしい興奮(?)も捨てがたいので、できれば今後もこのスタイルを続けて欲しいです。

あと、それから。
締切りと同時に応募要項が更新され、早くも次回の受付が始まりました。

はえーよホセ!

【応募要項】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award

さっそくチェックしてきましたが、締切日が1年後になっただけで、内容は変わっていない模様です。

応募要項の発表が早いと、投稿計画が立てやすいので、ありがたいですよね。
来年の状況はまだ不明ですが、ノベルは好きですし、できれば応募したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

エッセイ・ブログ大賞の結果発表

こんにちは、らくだです。

風邪はだいぶ治りましたが、まだ鼻水が止まりません。
健康が大切なのは当たり前ですが、不調時は特にそれを実感しますね。

さて、本題。

当ブログも参加していた、アルファポリス主催のエッセイ・ブログ大賞ですが、結果が発表されました。

【発表ページ】
http://www.alphapolis.co.jp/contPrize/kekka/

【最終候補作】
「訪問ヘルパーはかく語りき」、「石紀行」、「KUMOYA.com」、「海を渡る自転車」

【大賞&読者賞ダブル受賞】
「訪問ヘルパーはかく語りき」

という結果でしたが、訪問ヘルパーは初日から最終日まで完全に首位独走だったので、納得の受賞ですね。

ちなみにらくだ図書館は、最終日に少し順位を落として、13位という結果でした。

受賞に至らなかったのは残念ですが、上位を目指して一喜一憂するのも楽しいですし、またチャレンジしたいなと思います。

投票してくださった皆様、ありがとうございました。
かなり気が早い話ですが、来年もまた、よろしくお願いします。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

HJの1次発表

ツイッターのフォローリストを久し振りにチェックすると、投稿アカが提督アカになっているケースがあまりにも多くて、むしろそれが正当な進化のように思えてきた今日この頃。

俺達ワナビは!
いつか提督になる運命なんだ!

というステマ(?)はさておき、今回の話題は、HJの1次発表についてです。

まずはいつも通り、リンクの紹介を。
1次通過された皆様は、おめでとうございます。

ちなみに応募総数は見当たりませんが、HJブログの方に記載があったので、そちらのデータを持ってきました。

【発表ページ】
http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/

応募総数  325作品
1次通過  73作品
通過率  約22%

自分が送っていない場合でも、通過リストを見るのは、やっぱりドキドキしますね。
2次発表は2月中旬らしいので、更新を楽しみに待ちたいです。

それにしても応募数のデータを見ると、ネット小説以外の賞は、徐々に減少する傾向にありますよね。

非ネット勢の自分にとっては寂しくもありますが、今後もこの状況が続くなら対応する必要がありますし、投稿業界の動向を今後も見守っていきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

6,000作品突破

こんにちは、らくだです。

今年は寒くないと思っていたら、まんまと流行りの風邪をひいてしまったようで、咳と鼻水が止まりません。

暖冬とはいえ油断しちゃダメですね。
冬本番はまだこれからですし、きちんと防寒につとめます。

さて、本日の本題を。

前回カクヨムの小説が3,600作品という話をしましたが、ネット小説大賞(なろうコン)も負けておらず、応募総数がすでに6,000作品を突破した模様です。

ソースは下記お知らせですが、ものすごい勢いですよね。

【ネット小説大賞】
http://www.cg-con.com/novel/info/012.html

ちなみに前回の応募数は「6,284作品」でした。

今回の締切りは来月2月1日なので、これからさらに増えるでしょうし、前回越えは確実と言えそうです。

おいおい……。
ネット小説の勢い怖すぎんよ……。

というわけで若干ビビリ気味ですが、書き手が増えて創作界が盛り上がるのは、投稿者として嬉しいことですよね。

最終的な応募数は一体どうなるのか、賞の行方を見守りたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする