2016年02月14日

「お菓子」

今週のブログテーマ】今回のテーマ:【「お菓子」】

バレンタインにはやっぱり手作りチョコが欲しい!

というわけで作ってみました。
自分で作って自分へ贈る、自作自演のイベントです。

160214-01.JPG

今回は生チョコにチャレンジ。

まずは板チョコ5枚を、細かくみじん切りに。
ひたすら単調な作業ですが、細かいほど溶けやすいので、後の行程が楽になります。

切ったチョコは一旦ボールに集め、生クリーム100ccを沸騰させます。

160214-02.JPG

完全に沸騰すると膜が張るので、沸騰直前に火を止めるのがコツ。

準備ができたら生クリームとチョコを混ぜます。
ゆっくりしてると冷めるので、ここは俊敏に行動しましょう。

160214-03.JPG

うわあ!
溶けないうちに固まってきた!

というわけで、熱湯を入れたボールに浸けて、温度を上げます。

よしよし。
どうにか混ざってくれましたよ。

160214-04.JPG

クリーム状になったチョコを、平らな容器へ流し入れます。
取り出す時の為にクッキングペーパーを敷いておきましょう。

これを冷凍庫で1〜2時間ほど冷却。

時間が来たら取り出して、粉末ココアをかけます。
直接振るとダマになるので、茶こしを使うのがポイント。

160214-05.JPG

真ん中の綺麗な部分を皿に載せて、手作り生チョコレートの完成です。

最後に記念撮影を。
自作自演系のイベントですが、わざわざ花まで用意しました。

やったね、こんなチョコ貰ったよ!(自分から)

160214-06.JPG

というわけで、今週のブログテーマに絡めた、チョコレート作りの話題でした。

溶かして固めるだけなので、失敗のしようもありませんが、味も美味しかったです。
機会があれば他のお菓子にも挑戦してみたいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| 今週のブログテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

日本語大賞の結果

こんにちは、らくだです。

日本語検定委員会が主催する日本語大賞。
その結果が公式ホームページで発表されました。

【第7回「日本語大賞」】
http://www.nihongokentei.jp/amuse/grandprize/07_result.html

・小学生の部 806点
・中学生の部 323点
・高校生の部 99点
・一般の部  317点
−−−−−−−−−−
・合計応募数 1,545点

応募数は小学生が圧倒的。
これはたぶん学校の団体参加が理由かと思われます。

あと受賞者一覧を見ていると、海外在住者が目立ちますね。
特に高校生部門などは、受賞者の半分が海外で、面白いと感じました。

なるほど……。
海外で生活していると、日本語について考える機会が、逆に多くなるのかも……。

ちなみに各部門のトップ作品は、リンクから読むことができます。
どの作品も素敵な内容でしたが、個人的には、おかえりの話が良かったです。

小説を書く者にとって言葉の使い方はとても大事ですが、それと同じくらい、日常生活の言葉も大切にしたいなと改めて思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

カクヨムに投稿しました

カクヨムに小説を投稿しました!

といっても今はプロローグの部分だけ。
しかもサイトオープン前なので、まだ検索や閲覧はできません。

ただし設定は「公開」を選択したので、2月末のサイトオープン日には、見られる状態になっているはず。

ネット上には色々な否定意見もあるようですが、自分はカクヨムにとても期待しているので、どんなサイトになってくれるのか楽しみです。

個人的には使い勝手も結構いいと思いました。

ただ下書き画面とプレビュー画面が見た目そっくりで、違いと言ったらルビが反映される程度なので、今いるページがどっちなのか頻繁に迷子になります。

あと、章立て機能で混乱中(汗)
なかなか意図した構成にならないので、後でヘルプを読んで勉強してみます。

それより自分にとって深刻なのは……。
締切までに規定字数を満たすのが、スケジュール的に厳しいことで……。

5万字しかない作品を10万字に増やすとなると、作品の構成そのものを、根本的に変えないとダメなんですよね。

どう変えるかは決めたので、昔の原稿を引っ張り出して、現在必死に作業中です。

今まで何度も参加詐欺をしてきた自分ですが、今回ばかりは本当に参加するつもりなので、締切までに字数達成できるよう頑張ってみます。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

『俺を好きなのはお前だけかよ』感想

160210-01.JPG

<序盤の内容>
可愛い同級生と才色兼備な先輩。
しかし2人とも主人公の親友が好きで、恋のキューピッドを頼まれてしまう。
主人公は涙をのんで協力するが、途中で状況に意外な変化が……。

<読了後の感想>
・ギャグセンスが強烈
・文章が軽快で読みやすい
・途中でフラグが次々折れまくる
・王道ラブコメに見せかけた変化球
・ひたすら笑わせて最後はちょっとシリアス
・あとがきを見た感じ2巻が出るっぽい(?)ので楽しみ

とにかくギャグが面白いです。
自分もギャグセンスには自信あったけど完敗です。
(「え、あったの……?」というツッコミはナシで!)

ただ個人的に残念だったのは、公式サイトに載っている選評を先に読んだ影響で、オチがわかってしまった点。

これは作品の問題じゃなくて完全に自分の問題ですが、内容が面白かっただけに、事前情報なく最後まで楽しみたかったなと思いました。

なんでも飛びついちゃダメですね……。
今度からはネタバレ見ないように気を付けよう……。

とにかく受賞作を手に取って読むと、モチベーションが上がりますよね。

自分もあとに続きたいという気持ちが、読み終わった後さらに強くなったので、明日からまた頑張りたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

受賞作ゲット

本日は2月10日!
電撃の受賞作の発売日です!

というわけで本屋へ駆け込み、無事にゲットしてきました。

160210-01.JPG

4,580作品の頂点に輝いた作品!
この宣伝文句、自分の落選作を思い出しちゃって、すげーツライ!

ま、それは自分の問題ですからね(汗)
受賞作の発売は前からずっと楽しみでしたし、読み終わったら感想を書こうと思います。

それから作品の発売と同時に、詳しい選評が公開されました。

選考委員による作品講評に加え、作者プロフィールと、受賞者コメントが載っています。
特に受賞者のコメントは、各作者様の個性が垣間見えて、そこがまた面白いです。

リンクはこちら↓↓↓

【第22回・受賞作選評】
http://dengekitaisho.jp/archive/index_22.html

投稿作としてこれらの作品を読み、プロの作家さん達は何を感じたのか。
それが非常によくわかる内容で、投稿者としても勉強になります。

ただこの選評、作品によってはかなり核心に迫っているので、純粋に小説を楽しみたい場合は読了後に読むのが賢明かも?

かくいう自分も、ネタバレっぽい箇所は薄目で読み飛ばしたので、詳しい部分は本編を読了後に改めて確認したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする