2016年05月16日

コメントへの返信

こんにちは、らくだです。
今回は5月1日以降に頂いたコメントへの返信です。

**********

【ミーティング関西でもやるといいね】
ありがとうございます。
そうなるくらい盛り上がって欲しいです。

【無事えんため大賞応募できましたので、ぜひ発表楽しみましょうね】
ええ、是非とも。
一次発表は例年6月だったと思うんですが、ファミ通のブログを見たところ、「7月予定」と書いてあるんですよね。
今から7月が待ち遠しいです。

【コバルトがホラーですか? びっくりしました】
まったくです。
以前から定期的にホラーが載っていたので、何故だろうと不思議に思っていたんですが、実はホラー好きの編集さんがいたなんて……。

【エッセイコンテスト、らくださんを応援したくてカクヨムのアカウントをとりました】
あなたは天使ですか!
まだ開始前なのにアカウントを取ったなんて……。
ご期待に応えられるよう全力で執筆したいと思います(感涙)

**********

以上、いつもありがとうございます。
コメントは非常に励みになりますので、これからもよろしくお願いします。
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

コバルトホラー小説短編賞

こんにちは、らくだです。

コバルトが新たな投稿企画を実施する模様です。
その名もホラー小説短編賞で、応募要項が発表されました。

【ホラー小説短編賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/horror-award-apply/

・7月3日(日)締切
・ウェブ応募のみ受付
・規定字数は10,000〜30,000字
(400字詰原稿用紙で25〜75枚程度)
・賞金は5万円
・入選作はWebマガジンCobaltで公開

スプラッタでもクローズドサークルでもオカルトでもゴシックでも怖い小説なら何でもオーケー!

と説明に書いてありますが、落選回数135回のワナビが語る体験談は、怖い話に入るでしょうか?

いや、仮に入っても応募しませんが(汗)
その怖い話はカクヨムエッセイに投稿するので。

というわけで、ホラーが苦手の自分は参加しませんが、枚数も短編〜中編程度の適度な量ですし、ホラー好きの皆様はチェックしてみてはいかがでしょうか。

それにしても、こういう気軽に参加できるチャレンジ企画は、これからもどんどん増えて&盛り上がって欲しいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

落選回数135回

カクヨム用の投稿エッセイを書くにあたり、これまでの落選回数を正確にカウントしたところ、なんと135回だという衝撃の事実が発覚。

あはは……。
まだ2ケタだと思ってたんだけどな……。

中には落選作を他の賞へ送った回数も含みますが、それでも落選135回は尋常じゃないと思います。

というわけで、こんなオイシイ(?)ネタを使わない手はないので、作品のキャッチコピーに入れようと決意しました。

「落選135回の筆者が送る、自爆系小説投稿エッセイ!」

どうです?
どんな内容か気になりませんか?

怖いもの見たさでアクセス数を稼ぐスタイル。

それはまあいいとして、肝心の執筆の方も、順調に進んでおります。
前回の小説コンテストと違い、下限字数が5万字なので、プレッシャーも少ないです。

ちなみに今回は、毎日少しずつ更新というスタイルをやめて、コンテスト開始日に最初から最後までアップする予定。

なので5月中にすべて仕上げる必要がありますが、見通し的には間に合いそうなので、自分自身も楽しみながら気楽に執筆しております。
(原稿を落とすフラグ)

作品が公開された際には、よろしくお願い致します。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

カクヨムの抽選結果

こんにちは、らくだです。

カクヨムユーザーミーティングの当落ですが、本日13日(金)、応募者全員に抽選結果が通知された模様です。

発表は16日だと思ってましたが、作業が早く済んだのでしょうか。

【公式ブログ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2016/05/13/200727

応募宣言は結構見ましたが、自分の周囲の方々はみんな落選だったようで、仕方ないとはいえ残念です。

ちなみに公式ツイッターには、「予想を遥かに超える多数のご応募」、「本当に編集部がびっくりするほどたくさんの方にご応募いただきました」と書いてあるんですが。

いや……?
そりゃ殺到するに決まってるよね……?

プロの編集者の講演が聴ける上に、個別講評まであるんですから。
おまけに参加は完全無料ですし、すぐ行ける距離なら、自分も確実に応募してました。

というわけで、ちょっと見通しが甘いなと思わなくもないんですが、抽選結果が出た後にそれを言っても逆恨みなので、参加者が書いてくれるであろうレポートを楽しみに待とうと思います。

あとブログには、「今後も同様のイベントを開催予定」とありますからね。

もし今回のイベントが大盛況なら、次回以降は規模が大きくなるかもしれませんし、その為にも盛り上がって欲しいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

カクヨムユーザーミーティングの募集締切

こんにちは、らくだです。
例のカクヨムユーザーミーティングですが、5月9日(月)がエントリーの締切でした。

・想定を遥かに上回る数の応募があった
・抽選の結果は5月16日(月)までに連絡する
・プロットはイベントの前々日の午前中までに提出

等々の情報が公式ブログに書いてあります。

【カクヨムブログ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2016/05/10/180000

これは抽選の倍率が気になるところ。

講演会だけならともかく、そのあと個別講評があるってことは、参加可能な人数はかなり限定されると思うんですが……。

あ。
ちなみに自分ですが、今回は応募を見送り。

イベント自体は魅力的ですが、交通費だけで2万円以上も必要な東京開催というのは、やはり大きなネックというか。

ただ、このブログのコメント常連さんが応募されたそうなので、その知らせに一気にテンションが上がりました。

当選するといいですね!
そして参加された際には是非感想を教えてください!

というわけで今回は、カクヨムユーザーミーティング、募集締切の話でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする