2016年06月15日

カクヨムのメールマガジン

こんにちは、らくだです。

ちまたでは評判の悪いWindows10ですが、自分のPCは文字入力の反応速度が飛躍的に速くなり、執筆する上で非常に助かっている最近です。

さて本題。
近ごろカクヨムの話題ばかりですが、今度はメールマガジンがスタート。

カクヨムのメルマガといえば、正式オープン前にも実施されていたと思いますが、それとはまた別みたいですね。

詳細は下記参照です。

【公式ブログ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2016/06/15/160517

・登録無料
・毎月第1・第3木曜日の隔週配信
・メルマガスタートは6月23日(木)予定
・初回配信ではコンテスト受賞作の情報を発表
・購読者限定のイベント募集や連載記事など盛り沢山

というわけで。
今後のイベントはメルマガ登録が必須となるかもしれません。

ちなみにデフォルト設定は「受け取らない」なので、すでにアカウントを持っている場合、設定のページで「受け取る」へ変更する必要あり。

自分もさっそく変更したので、初回配信で届くらしい受賞作の発表を、楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

エッセイのランキング

こんにちは、らくだです。

本日公開されたカクヨムエッセイコンテストのランキングですが、拙作『らくだ図書館(カクヨム版)』は6位という好順位でした。

これも応援してくださった皆様のおかげです。
月並みな言葉しか言えませんが、本当にありがとうございます。

【エッセイコンテストランキング】
https://kakuyomu.jp/contests/essay_contest/applied_works

応募要項を確認すると、読者選考終了(7月14日23:59)時点で30位以内なら、最終選考へ進めるとか。

あれ……?
ひょっとして可能性あるんじゃね……?

というわけで。
小説では未体験の最終選考残留を目標に、ドキドキしながら結果を待ちたいです。

それから感想をくださった皆様、改めてありがとうございます。
作品に頂いたレビューは、一文字一文字、すべてが大切な宝物です。

普段のブログは基本的にこちらからの一方的な発信で、読者にどう受け止められているのか(そもそも受け止めている人はいるのか)全然わからないので、それがレビューとして返ってくるのは本当に嬉しい限り。

今回のコンテストの結果が落選でも、頂いた感想はすべて印刷してファイリングして、今後の創作活動の糧にしようと思っていますので、これからもよろしくお願いします。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

カクヨム編集長インタビュー

こんにちは、らくだです。
KAI-YOU.netにカクヨム編集長のインタビューが掲載されました。

最近カクヨムの記事が多数出ており、その度にここで紹介していますが、今回はまた違ったインタビューです。

【カクヨム編集長インタビュー】
http://kai-you.net/article/28006

<個人的に気になった話>
・カクヨム編集部の人数は4人
・KADOKAWA外からもスカウトの可能性はある
(ただしコンテスト作品に関しては協賛している編集部に優先権)
・受賞作品をどこから出版するかは、各レーベル編集部で調整している
・将来的には何らかのコンテストを毎月開催していきたい

などなど初出の情報満載です。
特にKADOKAWA外からのスカウトを禁止していないのは初耳でした。

それから、印象深かったのは次の文章。

『本文に対して最終的に責任を負わないといけないのはやはり作家さんになります。だからこそ、自分の名前を冠して作品を世に送り出すからには、作家さんには自分が本当に書きたい作品や読者に届くと思うテーマをきちんと選んで欲しいと思います』

ウェブ小説は分厚い壁がある従来の公募とは違い、誰の審査もなく簡単にアップできてしまいますが、だからこそ発信する内容には責任を持ちたいですよね。

自分もサイトを利用する一員として、胸に刻み付けたいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

電撃の詳細グラフ

突然ノートPCのキーボードが使えなくなって、仕方なくWindows10にアップグレードしたんですが、結局直らなかった常木らくだですこんにちは!

ちくしょう……。
おかげでブログの更新が遅れたじゃないか……。
(サボった言い訳)

それはさておき、先日発表された電撃の応募総数について、相互リンクの焼き鳥さんが詳細なグラフを掲載してくれています。

過去9回分の応募数の推移、長編と短編の数、さらに長編割合が一目瞭然。
こういう詳しい情報の発信は、同じ投稿者として、本当にありがたい限りですね。

【第23回電撃大賞応募総数】
http://yakitori-kongari.seesaa.net/article/438919333.html

パッと見ると第21回で激減しているように見えますが、特に目立つのは短編の減少で、長編はそこまで深刻に減っているわけでもないようです。

その証拠に、今回の応募数は第17回とほぼ一緒ですが、長編作品の割合は当時よりもグーンと上がっている模様。

応募数自体が減少傾向にあるからといって、通過がラクになったとは言えませんし、厳しい戦いなのは今も一緒と言えそうです。

なにはともあれ、気になる1次発表まで、残りあと4週間。

今年は電撃ガールズスタイル最速説が有力ですが、どんな形で発表されるのか、ワナビ業界最大の祭りを見守りたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

エッセイコンテストの参加数

こんにちは、らくだです。
エッセイコンテストの参加数が、カクヨムブログで発表されました。

6月9日(木)9:00時点の集計なので、最終的にはもっと増えると思いますが、現段階のデータが公開されています。

リンクはこちら。
らくだ図書館も真ん中あたりに載ってますよ!

【公式ブログ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/essay_contest_list

このズラリと並んだリストを見て、「おお、盛り上がってるな〜!」と思ったのですが、カウントしたら285作品でした。

あ、あれ……?
予想したより少ないかも……?

エッセイを書かれる作者さんって、小説に比べると、やはり数が少ないんでしょうか。
エッセイ大好き人間としては、ちょっとだけ寂しい思いです。

とはいえ応募締切はまだ割と先(7月14日)ですし、これから参加される方々もたくさんいると思うので、新たなコンテストとして盛り上がって欲しいです。

あと、それから。
コンテスト参加作品のランキングは、来週火曜日からスタートするとか。

ランキング至上主義は好きではありませんが、読者の反応がよければ書き手としては励みになりますし、スタートの日を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする