2016年09月30日

カクヨムエッセイ結果発表

カクヨムエッセイ結果発表!
常木らくだは無事に落選した模様!

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/essay_contest/result

・応募総数 576作品
・最終候補 70作品(12%)
・受賞 3作品(0.5%)

というわけで。
最終まで行った「らくだ図書館(カクヨム版)」は受賞できませんでした。

落選自体は残念ですが、それと同時に、納得もしております。

というのも。
拙作を応援してくださった方の大半は投稿者さんですからね。

この内容を書籍化して店頭に並べた時に、名もない投稿者の落選談に一般人が興味を持つかというと、そこはかなり微妙な部分だと思いますし。

そんなわけで書籍化デビューは難しいと思いますが、「自分の投稿体験を周囲に伝える」という活動には大きなやり甲斐を感じていますし、この行為は今後もブログで続けていこうと思います。

ちなみにコンテストはこれで終わりましたが、応援してくださった皆様には、感謝してもしきれないほど感謝しております。

今回のこの経験を自分自身の糧として、より良い投稿ブログを書けるよう精進しますので、今後もよろしくお付き合いくださいませ。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

「食欲の秋」

今週のブログテーマ】今回のテーマ:【「食欲の秋」】

今日は29(ニク)の日!
というわけで火鍋へ行ってきました!

場所は小肥羊の梅田店。
いつもは昼間に行くのですが、今回は初めてのディナーです。

160929-01.jpg

食欲の秋といえば、やはり鍋ですよね。

まあ火鍋は年中食べてますが、次第に肌寒くなってくるこの季節の鍋は、身体が温まるし元気が出ます。

コンロのスイッチを入れると、さっそく湯気が出てきました。

160929-02.jpg

香辛料のいい匂い……!

ちなみに秋は風邪をひきやすい季節ですが、火鍋の香辛料は漢方なので、何気に体調を整える効果もあったりします。

160929-03.jpg

肉を投入の図。
それからコラーゲンボールを追加注文。

って待って!
コラーゲンボール鍋に入れたら、一瞬で溶けちゃったんですけど!

と焦りましたが、コラーゲンボールは食べるのではなく、スープに溶かすのがそもそも正解なんだとか。

知らなかった……。
ミートボールみたいな食べ物だと思ってたよ……。

160929-04.jpg

とにかく無事に完食しました。

ところでこの店舗、阪急グランドビルの29F(ニクの階!)にあるので、昼はもちろん夜は夜景が素晴らしいオシャレスポットだったりします。

下の写真は現地で撮った大阪駅周辺の夜景。
店から見えるのとは逆方向ですが、デートにもピッタリだと思います。

160929-05.jpg

以上。
今週のブログテーマをたくみに利用した、火鍋のダイレクトマーケティングでした。
posted by 常木らくだ at 23:00| 今週のブログテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

MFのワンポイントアドバイス

こんにちは、らくだです。

いよいよ9月も終わりですね。
9月〜11月は特に締切が多いですし、忙しい方も多いのではないでしょうか。

さてさて。

MFのサイトにある「よくある違反」を以前紹介しましたが、HPのリニューアルと同時に、「ワンポイントアドバイス」の専用ページも公開されました。

以下リンクを掲載。
よく選評に書かれるような内容ですが、1ページにまとまっているので便利です。

【ワンポイントアドバイス】
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/award/question/advice/

載っているのはいずれも基本的な内容ですが、本当にできているのかと問われると、なかなか実践はできていない項目ばかりです。

「アイデアで大切な点は新規性あるいはアレンジ性」とか重要ですよね。
新規性もアレンジ性もない作品ばかり送っている自分は耳が痛い……(汗)

あと文章作法の間違いについて「それだけで即落選にはならない」とか、「文章力に自信がない人は簡潔に書くよう意識するべき」とか、実用的な情報も色々と載っています。

というわけで。

MFは少年向けライトノベルのレーベルではありますが、少女小説にも一般文芸にも当てはまる内容ばかりなので、未チェックの皆様はご覧になってはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

スニーカーの2次発表

一つ前の記事を書いた後、「常木はまだ本気出してないだけ」とかコメント欄でいじられましたが、自分はいつも本気ですから!

遊び半分じゃないですよ……。
本気を出してこの成績なんですよ……。
(トホホ)

とまあそれはさておき。
第22回スニーカー大賞の2次結果が発表されました。

以下リンク。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://sneakerbunko.jp/award/index.php

タイトルが気になるのは『首吊り坊主が燃えている』でしょうか。

そのまま見ると和風な猟奇ミステリーですが、スニーカーで1次通過している以上はライトノベルなのでしょうし、一体どんな内容なのか気になってしまいます。

特に勝ち抜きバトルの新人賞の場合、平凡な題名では他の作品に埋もれてしまうので、タイトルで目立つことも重要ですよね。

とはいえタイトルで奇をてらって内容が面白くないと、自分の過去作『好きです、ザビエル様』のように爆死するので、小説として面白いことが通過の大前提ではありますが。

とにかく次は3次発表。
来月には更新されるはずなので、引き続き、楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

えんための選評が届きましたが

こんにちは、らくだです。
えんための選評が届きましたが、宛名の本名が間違っていました。

ははは……。
前は作品名を間違われたけど、今回は本名が違うなんてね……。

まあ「吉田」が「吉川」になるような、漢字1つの間違いですし、無事に届いたからいいとしましょう。

で、気になる中身なんですが。

全体的に指摘の内容は的確で、うんうんと頷きながら読んだんですが、最後にあった総合コメントが、

「本気で書いたらもっと面白い作品が書ける作者だと思います」

えっと……。
すでに本気なんですが……。
(困惑)

可能性を買ってもらえたのは嬉しいですが、すでに本気で書いているのに、これ以上どう本気になればいいんでしょう。

というわけで最後までツッコミどころ満載で、どう受け取っていいか困ってしまう内容でしたが、この経験を自分なりに消化できるよう努めます。

以上、えんための選評が届いた話でした。

とりあえず次回の投稿では名前や作品タイトルを間違われないことを目標にしたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする