2016年09月20日

講談社チャレンジカップ

こんにちは、らくだです。

いよいよ9月も下旬ですね。
月末の賞に投稿される皆様は、仕上げで忙しい頃でしょうか。

さてさて。
秋締切の賞といえば「講談社チャレンジカップ」があります。

講談社は「ラノベ文庫新人賞」が4月締切、「ラノベチャレンジカップ」が10月締切。

賞金の額や評価シートの有無などが違いますが、詳細については公式サイトをご確認ください。

【講談社チャレンジカップ】
http://lanove.kodansha.co.jp/award/challengecup/

他の賞に見られない点は、
・枚数制限 40文字×34行で100枚〜無制限
・ウェブ応募の場合ファイル名は作品タイトルにする
・対応形式 テキスト(txt)、MS Word(doc, docx)、OpenOffice(odt)、一太郎(jtd)、PDF(pdf)

というわけで枚数の上限は無制限。
ネットの賞では普通ですが、ラノベの公募では、この賞が唯一かと思います。

あと対応形式の多さも魅力的。
テキスト限定だとルビの取り込みミスが怖いですからね(汗)

以上、今更ではありますが、講談社チャレンジカップの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

「恋愛小説コンテスト」&「ムーンドロップスコンテスト」

こんにちは、らくだです。

らぶドロップスが主催する、「恋愛小説コンテスト」&「ムーンドロップスコンテスト」が、9月30日締切となっています。

応募要項は下記参照。
かなり細かい規定があるので、参加予定の方々は要確認です。

【応募要項】
http://www.publishinglink.jp/news/2128/

・テーマ <らぶドロップス賞「真実の愛」、ムーンドロップス賞「運命の恋」>
・受賞作は竹書房より書籍化
・規定字数は11万字〜13万字
・必ず働く女性を主人公にする
・大人の女性がドキドキ&ワクワクできるラブシーンを入れる
・結末はハッピーエンド限定
・審査の対象は応募期間中に完結した作品に限る

あの、すみません……。
「真実の愛」と「運命の恋」の違いがわかりません……。

というわけで自分は見送りですが、その辺の書き分けが正確にできないと、女性向け作家はつとまらないのかもしれませんね(汗)

あとこのレーベルの場合、受賞作の絵師さんが最初から決まっているので、そのイメージに合った作品を書くのも受賞を狙う上で大事かなと思います。

以上、らぶドロップスのコンテスト紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

ファンタジアの結果発表

こんにちは、らくだです。

今年は本当に台風が多いですよね。
平穏な日常あってこその創作ですし、災害には充分に気を付けたいです。

さてさて。
第29回富士見ファンタジア大賞の結果発表がありました。

今回選ばれたのは大賞1本・金賞2本・銀賞1本・特別賞2本で、下記ページの総評にもありますが、滅多に見られないほどハイレベルな作品が多かった模様です。

【発表ページ】
http://www.fantasiataisho.com/contest/29th_first.php

受賞された皆様はおめでとうございます!
自分も早く追いつけるように頑張ります(白目)

それにしても金賞作品の評で、「ライトノベルではないですが非常に良く出来たラブストーリー」という、気になる一文があるんですよね。

あ、あれ……?
ラノベじゃなくても受賞できるの……?

もちろん完成度が高いのは受賞する上で大前提だと思いますが、あまり「ラノベはこう」と意識しすぎず、自分の好きな物を思いっきり書いた方がいいのかもしれませんね。

と思いつつ最後まで読み進めたら、編集長の評にも、同様のことが書いてありました。

自分はついつい賞ウケを狙って、盛大に空回りしてしまうケースが多いので、今後気を付けようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

集英社ラノベの3次発表

こんにちは、らくだです。

最近すっかり日が暮れるのが早くなってきましたね。
18時台になるともう薄暗いので、いよいよ秋だなぁという感じです。

さてさて。
集英社ラノベの3次発表がありました。

以下、いつも通りリンクです。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://dash.shueisha.co.jp/award/dx5thAward/result.html

・応募総数 681本
・1次通過 138本(約20%)
・2次通過 27本(約4%)
・3次通過 9本(約1.3%)

すでに9本に絞られていますが、集英社ラノベは4次まであるので、最終選考まであと2段階です。

というわけで厳しい戦いですが、この中からどの作品が選ばれるのか、しっかりと見届けたいですね。

ちなみに4次発表は10月上旬。
そして10月といったら、秋募集の締切もあります。

スニーカーやHJの締切も10月ですし、これからも各賞の動きを迅速に発信できるよう、最新情報を追っていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

遠くの幸せ

カクヨムエッセイの受賞連絡はありましたか?

というコメントが来ましたが、現段階で電話もメールも一切ないので、どうせ落選に決まっています。

え?
投げやりすぎる?

仕方ないだろ!
近ごろ不運続きなんだ!

いやもう本当に、えんため大賞は落選するし、ノベルの評価シートは散々だったし、カクヨムBOOKSは丁重にお断りされるし、ここ数か月うまくいかないことの連続ですよ(泣)

まあね。
それが平常運転なんですけど。
うまくいっていた瞬間なんて実は一度もないですし。

という冴えない日々を送っているわけですが、遠くの幸せばかり見つめていると、足元にあるものを愛せなくなりますからね。

もちろん目標は受賞(遠くの幸せ)なんですが、うまくいかずに悩んだり落ち込んだりしている毎日を、まずは自分で愛せるようになりたいです。

灯台もと暗し。
幸せは意外と足元に転がっている。

投稿に限らず何でもそうだと思いますが、とにかくその気持ちを胸に、楽しいワナビ生活を送っていきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする