2016年11月20日

自作ゲーム部門の選評

こんにちは、らくだです。

久し振りにえんため大賞の公式サイトを見たら、自作ゲーム部門の選評が公開されていました。

以下リンク。
どうやら15日に更新された模様です。

【発表ページ】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/18gamebuild.html

・応募総数  44作品
・1次通過  13作品(約30%)
・最終候補  7作品(約16%)
・受賞作品  6作品(約14%)

受賞者コメントで興味深かったのは「自分の考えた妄想世界を具現化するためにゲームを作っている」という意見。

確かにそれって創作の基本ですよね。

ただ、こう、なんというか。
具現化にどの手段を使うかは、人それぞれ色々あるなあーと。

たとえば絵心のある人はイラストを描くし、プログラミングが得意な人はゲームを作るし、音楽センスがある人は作曲をする……等々。

自分の場合は文章を書いているわけですが、せっかく具現化の手段に「小説」を選んでいる以上、誇りを持って活動したいなと感じました。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

「ゲームシナリオ用小説コンテスト」中間発表

皆様こんにちは!
ワナビ界のばくだんいわ常木らくだです!

しばらくドラクエの話が続きましたが、投稿に関する記事も、もりもり更新していきたいと思います。

さっそく今回の話題ですが、グリムノーツ×カクヨム「ゲームシナリオ用小説コンテスト」について、中間結果が発表されました。

リンクは下記。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/grimmsnotes_scenario/nominated

・応募総数 249作品
・中間選考通過 3作品
・通過率 1.2%

<参考:今までのコンテストの応募数>
・第1回Web小説コンテスト 5,788作品
・エッセイコンテスト 576作品
・漫画原作小説コンテスト 2,336作品

エッセイの応募数が少ないのはまあ何となくわかるんですが、今回のコンテストはさらにその半分以下なので、二次創作の賞は「まだまだこれから」という状況みたいですね。

ちなみに最終結果は11月中に発表されるとか。
この中からどの作品が受賞するのか、更新を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ドラクエミュージアム・5

皆様こんにちは。
今回はドラクエミュージアムシリーズの最終回です。

まずはコチラ。
前回画像を載せ忘れた、ばくだんいわおにぎり。

161118-01.JPG

微笑するばくだんいわ。
中身は普通の肉巻きおにぎりですが、食べるのちょっとドキドキしますね。

カフェの奥には売店もありました。
その名もあらくれ商人のプレミアムバザー。

161118-02.JPG

お土産にばくだんいわTシャツを購入。
今後執筆中に着用しワナビ界のばくだんいわを目指そうと思います。

会場を出るとファンアートのコーナーが。
ファンから募集したイラスト100点が特別に展示されています。

161118-03.JPG

どれも素敵な作品ばかりでしたが、もっとも印象に残ったのは下の絵。

ちょ……!
こんなんズルイだろ……!

これを思いつく作者さんのセンス好き。

161118-04.JPG

ネタにされがちなイザヤール師匠。
ゲーム内ではいたって真面目なキャラなんですけどね。

部屋の一画にはダンボールアートのコーナーもありました。

161118-05.JPG

最後に会場を出たところで、ルーレットに挑戦できます。

ドラクエといえばカジノ!
カジノといえばルーレット!

スタッフがリールを回してくれて、そこに玉を投げ入れるのですが……。

161118-06.JPG

底辺ギャンブラー常木らくだ、ダブル0にホールインワン(汗)

しかし当たってもシールの絵柄が選べるだけで、当然ながらお金がもらえるわけではありません。

くっ……!
これが本物のギャンブルなら……!

161118-07.JPG

ミュージアムの紹介はここまでですが、ひらかたパークの園内にも、あちこちにドラクエの装飾がありました。

そして帰りの電車もドラクエ車両。
歩き回って疲れましたが、とても楽しい一日でした。

161118-08.JPG

以上、ドラクエミュージアムの紹介でした。

入場料金がやや高めではありますが、ファンなら確実に楽しめる催しなので、お近くの皆様はぜひ出掛けてみてはいかがでしょうか。

【公式サイト】
https://dqmuseum.jp/
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

ドラクエミュージアム・4

ドラクエミュージアムの続きです。
今回はモンスターカフェをご紹介します。

……とその前に、ドラクエ6のジオラマをちょっとだけ掲載。

161117-01.JPG

テリー v.s ドランゴ。

仲間に加入するのが遅すぎて活躍の場がないテリーですが、初代ドラクエモンスターズでは一応主役にもなりました。

161117-02.JPG

こちらはダークドレアム。
ドラクエシリーズ最強の裏ボスとも呼ばれています。

さてさて。
ここからはモンスターカフェをご紹介。

161117-03.JPG

コラボフードを提供するカフェは、会場を通り抜けた最後にあります。

店構えも雰囲気があっていいですよね。
ちょうどお昼時だったこともあり、たくさんの人で賑わっていました。

161117-04.JPG

うーん……。
何にしようか……。

悩んだ末に注文したのは、
・ミミックのスペシャルボックスセット
・ばくだんいわの肉巻きおにぎり
・スペシャルコースター付ドリンク

161117-05.JPG

ミミックセットには、
・ドラゴンのトルティーヤフランクフルト
・スライムナイトのフライドポテト
・キメラのサンドウィッチ

が入っています。
それぞれ単品で買うよりもお買い得。

161117-06.JPG

トレーに敷いてある紙にも注目。
モンスターの4コマ漫画が書いてあります。

そして、下の写真はトレー返却口ですが……。

161117-07.JPG

説明がモンスター返却口!

食品のパッケージがモンスターだからでしょうか。
何気ない遊び心が素敵です。

161117-08.JPG

以上、モンスターカフェの紹介でした。

次回は会場の外の様子をお届けします。
投稿記事の更新が止まってますが(汗)、明日で最後なのでよろしくお願いします。

【次回へ続く】
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

ドラクエミュージアム・3

ドラクエミュージアム一番の人気は、名場面を再現したジオラマコーナー。

素敵な展示が多数ありましたが、今回はドラクエプレイ時の思い出と共に、その一部をご紹介していきます。

161116-01.JPG

まずはドラクエ4から。
ライアン 対 ピサロのてさき。

後ろにちゃんとホイミンがいるのが嬉しいですね。
モンスターが仲間になる展開は、当時としては非常に画期的でした。

161116-02.JPG

武術大会に出場するアリーナ。
敵は4体に分裂するベロリンマン。

舞台の上からエンドール王とモニカ姫が見守っています。
この写真では見切れてますが、クリフトとブライもいました。

161116-03.JPG

鉄の金庫の洞窟で奮闘するトルネコ。

トルネコが主役の第3章は、モンスター退治ではなく金儲けが冒険の主目的という、異色のストーリーでした。

161116-04.JPG

ミネア&マーニャ v.s キングレオ。
ドラクエ初の強制敗北バトルとして、記憶している方も多いかと思います。

戦闘前のキングレオの台詞
「お前たちをそのようなもろい生き物につくった神をうらむがよい!」

↑↑↑これ悪役っぽくて好き。

161116-05.JPG

ここからはドラクエ5。
再会したキラーパンサーにビアンカのリボンを見せるの図。

え?
キラーパンサーの名前?

自分はもちろん「ゲレゲレ」を選びましたよ!

161116-06.JPG

運命の花嫁選び。

ここでルドマンに話しかけるのはお約束。
DS版になると花嫁候補に更にデボラさんが加わります。

161116-07.JPG

石化した主人公を助けに来る、サンチョと双子の子供たち。

そして下は過去の自分と邂逅するシーン。
個人的にはここがドラクエ5のクライマックスかなと思っています。

161116-08.JPG

以上、ジオラマコーナーの紹介でした!

しつこいですがまだ続きます。
次回はモンスターカフェ(コラボフード)の話題をお届けします。

【次回へ続く】
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする