2017年02月18日

今野緒雪の虫喰い小説賞

こんにちは、らくだです。

ウェブコバルトで新たなコンテストがスタートしました。
今回はその名も「今野緒雪の虫喰い小説賞」という斬新な企画。

小説の数か所が空白になっており、それらを埋めてシーンを完成させるという、国語のテストのような催しです。

詳細は公式サイトへ。
お題の小説も下記リンク先に載っています。

【応募要項】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/mushikui/

この内容は……。
友達だと思っていた幼馴染に告白されて戸惑うシーンでしょうか……。

ただそれだと普通すぎるので、せっかくなら、もっと意外性が欲しいところ。

限られた空白部分と文字数の中で、どれだけ自分の個性を発揮できるか、書き手の能力が求められそうです。

それにしてもコバルトは、普通の小説の募集とは一味違う、変化球なコンテストをよく開催しますよね。

こういう企画は想像力が刺激されますし、結果を見るのも楽しいので、これから先もどんどん続いて欲しいです。

以上、コバルトの投稿企画「今野緒雪の虫喰い小説賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

HJの2次結果

こんにちは、らくだです。
近ごろ創作活動以外のことで忙しく、春の賞には応募できなさそうです。

こんな自分をワナビと言っていいか疑問ですが、投稿ブログだけでも、このまま可能な限り続けていきたいと思います。

さて本題。
昨日HJ文庫大賞の2次発表がありました。

通過された皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/

・応募総数 547作品
・1次通過 121作品(約22%)
・2次通過 42作品(約7.7%)

しばらく前にここで紹介しましたが、今回は3次選考が実施される模様。
発表は3月中旬予定ですが、今から更新が楽しみです。

そして気になる評価シートですが、発送が少々遅れているようです。
続報はブログで告知とのことなので、情報の更新を気長に待ちましょう。

それにしても、先日のGAといい今回のHJといい、近ごろ秋に締切のあった賞の発表ラッシュですね。

おそらく春には受賞作品が出揃うと思うので、各賞の様子を、引き続き小まめにチェックしていきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

フライング祝福

こんにちは、らくだです。

カクヨムから下記の注意喚起が出ています。
ツイッターで作品を宣伝している作者の皆様は要注意です。

「ツイートで作品の告知をする際、頭に@kaku_yomuのリプライをつけると、カクヨム公式アカウントをフォローしている人にしかそのツイートは見えなくなってしまいます」

せっかくの告知が表示されなかったら勿体ないですよね。
なので宣伝をツイートする際は、リプライを消した方が賢明かと。

それから話は変わりますが、ツイッター関連でもう一つ。

本人が通過報告をする前に、「通過おめでとうございます!」などのコメントを送る、フライング祝福(勝手に命名)。

決して悪気のない行為だとは思いますが、結果は自分で確認したいという人もいるので、暗黙の了解として控えるのがワナビ界のマナーになっているようです。

ちなみに自分の場合、通過を教えてもらったら安心できるので、フライング祝福はむしろ歓迎なんですけれど。

というわけで。
常木らくだが通過していたら是非とも教えてください。

まあ滅多に通過しないから、そんな機会はそうないか!(涙)

という強引なオチと共に、今回はこれで失礼します。
とにかく自分の作品を宣伝する際は、リプライを消すよう注意しましょう。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

目立つペンネーム

こんにちは、らくだです。
GA文庫大賞(後期)の1次発表がありました。

過去にはバレンタイン発表だった年もあり、モテないワナビを阿鼻叫喚に陥れたGA文庫ですが、今年は2月15日発表でセーフ(?)でした。

【発表ページ】
http://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/09/index.html

・応募総数 666本
・1次通過 191本
・通過率 約29%

GAさんのように通過リストが五十音順だと、落選して名前がなかった時、すぐにわかってしまうのが悲しいですよね。

いやまあ……。
上から下まで丁寧に探した結果、名前がないのも悲しいですが……。
(結論:発表方法に関わらず落選は悲しい)

あと今回の発表で目を引いたのは、2ちゃんのスレタイのようなペンネームの方がいて、しかも3作も通過していること。

複数通過自体は珍しくないですが、これは否が応でも物凄く目立ちます。
是非デビューされて刊行する際にも、このペンネームで通して欲しいです。

以上、今回はGAの1次発表の話題でした。

今回も知り合いの投稿者さんが通過しているので、2次結果の更新を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

レビュー企画の当選発表(第3回)

こんにちは、らくだです。

カクヨムのレビュー企画の最終結果が発表されました。
第3回の今回は2月7日〜13日に投稿されたレビューが対象。

以下発表ページへのリンクです。
選出された5名の皆様はおめでとうございます。

【「カクヨム名レビュー発掘会」 goodレビュワー表彰式!(第三回)】

むむむ。
選出されたレビューを読むと、なんとなく、選ばれるコツがわかるような。

ただ単に作品を読んだ感想を書くだけでなく、「これはどういう話なんだろう?」と他の人に興味を持たせる、ある種の「引っかかり」が重要なのかなと。

自分はレビュワーではありませんが、その能力は自作品のあらすじを書く上でも重要だと思うので、今後参考として取り入れたいです。

ちなみに公式ツイッター情報によると、今回のように読者にフォーカスを当てる企画は、これから先も適宜実施していくようで。

小説投稿サイトが本当に盛り上がるためには、(書き手は当然として)読み手の充実が不可欠なので、今後も色々な企画が開催されるといいですね。

以上、カクヨムのレビュー企画の話題でした。

最近カクヨム関連の記事が続いていますが、秋の賞の発表がチラホラあるので、他の賞についても順次紹介していきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする