2017年06月30日

えんため3部門の1次発表

こんにちは、らくだです。
本日昼頃えんため大賞(小説3部門)の1次発表がありました。

以下、それぞれのリンクです。

【ファミ通文庫部門】
・応募総数 533本
・1次通過 124本
・通過率 23.26%

【ビーズログ文庫部門】
・応募総数 304本
・1次通過 38本
・通過率 12.5%

【ビーズログ文庫アリス部門】
・応募総数 137本
・1次通過 17本
・通過率 12.4%

お名前のあった皆様はおめでとうございます。

そしてなんと!
今回わたくし常木らくだも、ビーズログで通過しました!

ここ1年間ずっと1次落ちの連続で、「もう一生通らないんじゃ……」という感覚だったので、正直ビックリしましたが嬉しいです。

気になる2次発表は7月下旬。
2次を待つ状況も久し振りなので、1か月間、ワクワクしながら過ごしたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

虫喰い小説賞の結果

こんにちは、らくだです。
コバルトの投稿企画「今野緒雪の虫喰い小説賞」の結果が出ました。

応募総数は42本だった模様。
作品が掲載された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/mushikui_award_result/

今回の企画は本文の数か所が空欄になっていて、「穴埋めをしながら物語を完成させる」という、国語のテストのような面白いコンテストでした。

というわけで。
掲載された5本を読みましたが、どれも個性が違って面白いです。

個人的には、
笑った作品⇒『崖っぷち』
感動した作品⇒『神様のインターバル』

ですが他の作品もそれぞれに魅力あり。
それほど長くないので皆様も是非読んでみてください。

それにしても、小説の本文は完全に一緒なのに、穴埋めの文章をちょっと変えるだけで、それぞれ全然違ったストーリーになるんですね。

そこに作者の個性が滲み出るし、読んだら投稿者として勉強にもなる、なんとも画期的な企画でした。

この穴埋めコンテストもそうですが、コバルトは一風変わった投稿イベントを開催するので、これからも注目していきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

ビーンズ小説大賞ジュニア部門

こんにちは、らくだです。

次回からカクヨム応募可能になるビーンズ小説大賞ですが、それとは別に、今年の10月からなんとジュニア部門が登場する模様です。

以下リンク。
夏休み開催のカクヨム甲子園といい、最近は10代向けの企画が多いですね。

【応募要項】
http://shoten.kadokawa.co.jp/beans/t/awards_junior/

・募集テーマ 学校・部活・音楽の中から好きなテーマを1つ選択
・受付期間 2017年10月1日(日)〜2018年1月10日(水)
・参加資格 18歳以下(2018年1月10日時点)
・規定枚数 400字詰め原稿用紙 50枚以下
・投稿方法 郵送投稿のみ受付
・応募点数 1人1作品まで

18歳以下の賞とか応募できねーよ!!!

だって昭和生まれですからね……。
しかもギリギリじゃなく、余裕の昭和ですからね……。

それはともかく、学校の授業で書いた話なども応募できるようなので、創作活動が好きな若い皆様はチェックしてみてはいかがでしょうか。

なお賞の名前はビーンズ小説大賞ですが、3月締切の本体とは応募要項もかなり違いますし、まったく別の扱いになっているようです。

自分含め19歳以上の投稿者は、3月の本体へ応募しましょう。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

カクヨム怖い話コンテスト

こんにちは、らくだです。

近ごろ蒸し暑い日が続きますね。
今からこの暑さでは夏本番が思いやられます。

そんな夏を涼しくする(?)企画、「カクヨム異聞選集 〜本当にあった怖い話・不思議な体験コンテスト〜」が、8月1日〜31日に開催される模様。

詳細はリンク先をご覧ください。

【応募要項】
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_ibunsenshu

・募集内容 怪談、怪異、都市伝説、不可解な出来事など(実体験)
・規定字数 12,000字以下(下限なし&完結させること)
・受付期間 2017年8月1日(火)〜8月31日(木)
・大賞特典 2018年に角川ホラー文庫から刊行の競作集に収録
・LisPon賞 作品の朗読をオーディオドラマCDとしてプレゼント

夏のホラー企画といえば、小説家になろうでも開催予定ですが、カクヨムでは「実体験に基づく」話を募集するようです。

やだー!
らくだ怖ーい!

というわけで臆病者の自分は参加しませんが、好きな人は非常に好きそうな企画ですし、皆様チェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、カクヨム怖い話コンテスト(正式名が長いので略)の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

このキャラクターを使いま賞

こんにちは、らくだです。

先週コバルトブログで予告のあった、編集エリーの「このキャラクターを使いま賞」について、詳しい応募要項が公開されました。

【このキャラクターを使いま賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/character_prize/

・募集内容 指定のキャラクターが登場する小説(ジャンル不問)
・規定枚数 400字詰め原稿用紙 30枚以内
・投稿方法 ウェブ投稿(郵送不可)
・応募締切 8月31日(木)23:59
・入選賞金 5万円

なお指定のキャラクターは、
・名前 カイ
・性別 男性
・年齢 29歳
・性格 口は悪いがケンカは弱い、ガラは悪いが頭はいい
・ルックス リンク先の応募要項にビジュアルが載っています

男性なのはまあ予想通りですが、いわゆるキラキライケメンではなく、一癖ありそうな眼鏡キャラです。

なお「カイ」は主人公でなくても大丈夫。
ゲストとして登場させたり、一瞬しか出なくてもOKだそう。

またプロフィールに書いてある以外の設定は、自分で好きにいじっても構わないという、自由度の高いコンテストとなっている模様です。

以上、コバルトの投稿企画「このキャラクターを使いま賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする