2017年06月25日

魔法のiらんど通過作品

こんにちは、らくだです。
第11回魔法のiらんど大賞(春の予選)の通過作品が発表されました。

お名前のあった皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
http://award.maho.jp/selection/

なお通過した13本のジャンルは、
・恋愛 11本
・歴史・時代 2本
(ただしこの2本も概要を読むと恋愛物)

というわけで。
恋愛ジャンルがぶっちぎりの大人気。

まあ魔法のiらんどは若い女性がターゲットなので、当然と言っちゃ当然ですが、投稿サイトによる客層の違いを改めて感じました。

だからこそ、ネットで小説を書く時は、自分にぴったり合ったサイトを探すことも大事ですよね。

今のところ自分が利用しているのはカクヨムだけですが、投稿サイトは他にもたくさんあるので、それぞれの特徴を調べてみるのもいいかなと思いました。

ちなみに魔法のiらんど大賞は、現在夏の予選が始まっています。
締切は8月31日(木)23:59なので、投稿される皆様は頑張ってください。

【応募要項】
http://award.maho.jp/outline/
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

通過者の年齢層

こんにちは、らくだです。

第13回MF文庫Jライトノベル新人賞(3月締切)の1次結果が公式サイトに掲載されました。

以下リンク。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/award/result/#fourth

・応募総数 475本
・1次通過 128本
・通過率 約27%
・通過最高年齢 48歳
・通過最小年齢 17歳
・通過平均年齢 26.55歳

というわけで。
10代から40代まで幅広い投稿者さんが通過した模様。

それにしても、MFは昔から年齢が公開されますが、通過者の年齢層が徐々に高くなっているような印象が。

これはたぶん、10代の頃にラノベを読んで育った世代が、今投稿を頑張っているからだろうと思われます。

そういう自分も完全にその世代ですが、同年代のライバルが多数いるのは心強いですし、負けずに頑張ろうと改めて思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

このキャラクターを使いま賞?

こんにちは、らくだです。

毎週金曜はウェブコバルトの更新日。
なので張り切ってチェックしたけど、投稿関連の新情報は特にない様子。

なんて思っていたらブログの方で告知がありました。

【コバルト編集部ブログ】
http://ameblo.jp/cobalt-shueisha/entry-12286204744.html

<投稿関連の情報>
(1)「秋杜フユのひきこもり小説賞」6月25日(日)締切!
(2)「今野緒雪の虫喰い小説賞」6月30日(金)結果発表予定!
(3)「編集エリーのこのキャラクターを使いま賞」6月26日(月)スタート!

中でも(3)は新情報ですが、イラストレーターのカキネ氏が描く指定キャラクター「カイ」が登場する小説を募集する、新たな投稿企画のようです。

「カイ」って誰やねんって感じですが、キャラクタービジュアルやプロフィールなどは、6月26日(月)に発表されるとか。

うーん……。
やっぱり少女向けレーベルだし、イケメン男性キャラですかね……。

とはいえコバルトの投稿企画は、毎回意外な「ひねり」があるので、思わぬ変化球が来そうな予感も。

何はともあれ来週には詳細がわかるので、詳しい応募要項が発表されたら、またこのブログで紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

第32回アルク翻訳大賞

こんにちは、らくだです。

自分は致命的に運動が苦手で、子供の頃は体育の授業が苦痛でしたが、水泳だけはできたので夏だけマシな成績を取っていたなぁ……と。

小学校のプールを見てそんなことを思い出しました。
まあマシと言っても「E」が「D」になる程度なんですが。

さてさて。
アルク翻訳大賞の締切が、来月7月に迫っています。

参加予定の皆様はそろそろ追い込みを始めたい時期ですね。

【第32回アルク翻訳大賞】
http://www.alc.co.jp/translator/article/taisho/

・募集部門 字幕翻訳部門/出版翻訳部門/実務翻訳部門
・応募方法 ウェブ投稿のみ受付(郵送不可)
・最終締切 2017年7月31日(月)
・参加資格 特になし、誰でもOK

なお課題の英文は「アルク翻訳事典・2018年度版」に載っています。
なかなか本屋には売っていない雑誌ですがAmazonは在庫潤沢な様子。

alc.jpg
【Amazonへのリンクはこちら】

以上、アルク翻訳大賞の紹介でした。

翻訳の賞はそもそも数が少ないですが、この賞は長年続いている伝統のあるコンテストですし、今後も盛り上がっていって欲しいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 翻訳系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

ビーンズの2次選考

こんにちは、らくだです。

自宅の窓から小学校が見えるのですが、先日「なんか今日は賑やかだな」と思ったら、早くもプールの授業をしていました。

プールいいなあ……。
これだけ暑いと羨ましい……。

さてさて。
その前置きとは関係ありませんが、ビーンズの2次発表がありました。

以下リンク。
通過率3%の激戦だったようですが、通った皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://shoten.kadokawa.co.jp/beans/awards/

・応募総数 363本
・1次通過 29本(約8%)
・2次通過 12本(約3%)

前回1次の時にも書きましたが、ビーンズは年を追うごとに、発表が早くなっている印象です。

来年からはカクヨム応募が始まるので、応募総数もググーンと増えそうですが、このペースを保ってくれたら投稿者としては嬉しいですよね。

なお3次発表は7月中旬なので、どの作品が最終選考に残るのか、更新を楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする