2017年06月20日

ファンタジア3次発表

こんにちは、らくだです。

近ごろ暑くて寝苦しい夜が続きますね。
体調管理も難しい時期ですが、こんな時こそ、心は元気でいたいものです。

さてさて。
本日15時ごろ富士見ファンタジアの3次発表がありました。

いつものごとく、予定時刻よりも大幅に早くメンテを終了させるファンタジアさん、素敵だと思います。

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php

・応募総数 509本
・1次通過 119本(約23%)
・2次通過 40本(約8%)
・3次通過 13本(約2.5%)

通過者の皆様はおめでとうございます。
次の4次発表は7月20日ごろの予定だそうです。

ちなみに締切から音沙汰のなかった、「キャッチコピー大賞」と「短編部門ドラゴンマガジン賞」も、7月20日ごろ同時に発表される模様。

特にキャッチコピー大賞の方は、第30回限定の記念企画だったので、どんな結果になるか楽しみです。

以上、富士見ファンタジア3次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

BWインディーズコンテスト経過

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催されていた「BOOK☆WALKER BWインディーズコンテスト」の中間結果が発表されました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/bw_indies_contest/nominated

・応募総数 784本
・中間通過 30本(ランキング上位20本&選考委員の選出10本)
・通過率 約3.8%

応募総数は784作品。
電子書籍のコンテストなのに、想像よりも多くて驚きました。

いや、「なのに」と言ったら失礼かもしれませんが、自分は何となく「デビューするなら紙書籍で」という感覚なので(古い?)。

だってさ……。
電子書籍なら自分で配信できるじゃん……。

とはいえ今は、ネットで小説を書き始めるユーザーさんも多いですし、そういう方々にとっては電書デビューも魅力的な目標なのかもしれませんね。

なお自分は電子書籍を否定しているわけではなく、夢を追いかける人達はみんな応援したいと思っているので、このコンテストも結果を楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

第3回お仕事小説コン

こんにちは、らくだです。
マイナビのコンテスト「第3回お仕事小説コン」の開催が決定しました。

マイナビ=電子書籍のイメージが強いですが、グランプリと優秀賞の作品は書籍化されるので、お仕事小説を書かれている皆様は要チェック。

【第3回お仕事小説コン】
https://book.mynavi.jp/fanbunko/contest/detail/id=72543

・最終締切 2017年9月6日(水)
・募集内容 作中に何らかの「お仕事」が出てくる小説
・規定字数 自由(ただし10万字以上推奨&完結作品推奨)
・参加方法 なろうに投稿して「第3回お仕事小説コン」とキーワード設定

注意事項の欄に、
「原則として、グランプリ及び優秀賞作品は、受賞を辞退したい等の理由による入賞辞退の要望をお受けすることはできません」

と書いてあるのですが、受賞したくないのにわざわざ応募する人って、いるんでしょうか?(汗)

いやまあ……。
いるから書いてあるのかもしれませんが……。

逆に自分なんかは、落選しても出版社に食らいつく勢いなので、そういう状況はちょっと想像できないなーと思いました。

話が変な方向へそれましたが、ネットでお仕事小説を書かれている皆様は、是非チェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

ノベル大賞の3次発表

こんにちは、らくだです。
最近本当に梅雨なのか疑うくらい、大阪では晴れの日が続いています。

さてさて。
昨日ノベル大賞の3次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/result

・1次通過 274本
・2次通過 125本
・3次通過 37本

今までノベル大賞といえば、いきなり受賞作が発表されてしまうので、通過した喜びを味わえないモヤモヤ感がありました。
(通過がわかった時には落選も確定してる)

しかし完全ウェブ化に伴って、1次⇒4次まで順に発表されるようになったので、これでようやく発表を待つワクワク感が楽しめるやったー!

と思いきや。
1次で落ちた自分にはワクワク感も何もなかった。

まあそれは自分の作品の問題であり、この変更自体は良改善だと思います。

ちなみに4次発表は7月なので、この中からどの作品が通過するのか、結果を最後まで見届けたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

角川キャラクター小説大賞の話

こんにちは、らくだです。
角川文庫キャラクター小説大賞が、カクヨムで応募可能になりました。

カクヨムから参加できる公募の賞は、現在募集中のビーンズ小説大賞、つばさ文庫小説賞に続き3件目です。

詳細はリンク先をご確認ください。

【応募要項(カクヨム版)】
https://kakuyomu.jp/info/entry/kadobun_character_novels_4th

・募集内容 魅力的なキャラクターが活躍するエンタテインメント小説
・大賞特典 賞金150万円&角川文庫より刊行
・規定字数 8万字〜15万字(完結作品のみ)
・最終締切 2018年5月8日(火)
・応募方法 編集画面で「第4回角川文庫キャラクター小説大賞」とタグ入力

なお「カクヨム応募のみ」になったわけではありません。
ビーンズやつばさ文庫と同じく、郵送で投稿することも可能です。

その場合の応募要項については、レーベル公式サイトに記載あり。

【応募要項(レーベル公式)】
http://shoten.kadokawa.co.jp/contest/character-novels/outline/

この流れを見た感じ、カドカワ系の公募の小説賞は、これからどんどんカクヨム応募可能になりそうですね。

以上、角川文庫キャラクター小説大賞の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする