2017年06月15日

けもフレコンテスト結果発表

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催されていた「けものフレンズ 川柳&SSコンテスト」の結果が発表されました。

以下リンク。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/kemono_friends_result

・応募総数 1,078作品
・川柳部門 優秀賞(5作品)
・ショートストーリー部門 最優秀賞(1作品)
・ショートストーリー部門 優秀賞(3作品)
・ショートストーリー部門 グッドアイデア賞(1作品)
・のけものはいない! ジャパリパーク入園賞(10作品)

なお自分の推しフレンズはアルパカさんです。
田舎っぽい口調(誉め言葉)が妙にツボです。

それにしても、二次創作の賞で1,000本を超えるのは、総評にも書いてありますが想像以上に多いですよね。

募集内容が川柳とショートストーリーで、比較的挑戦しやすかったのも理由だと思いますが、やはり作品そのものが人気なんだなーと。

今回はこの通り大成功だったわけですし、今後他の作品でも、こういうコンテストを期待したいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

カクヨム甲子園応援キャンペーン

こんにちは、らくだです。
先日ららぽーと甲子園へ行ったら、前の職場の先輩と遭遇しました。

さてさて。
甲子園といえば「カクヨム甲子園」が現在開催中です。

前にも一度紹介しましたが、よくある質問などが追加されているので、参加者の皆様は要チェック。

【カクヨム甲子園】
https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomukoshien

なお開催を記念して「#カクヨム甲子園応援 をつぶやいて図書カードをもらおう!」キャンペーンが実施中。

詳細はリンク先に載っていますが、
・参加方法 カクヨム公式アカウントをフォローの上、ハッシュタグ「#カクヨム甲子園応援」をつけて、応援ツイートか参加表明ツイートをする
・対象者 誰でも参加可能(カクヨムユーザー以外でもOK)
・賞品 オリジナル図書カード 1,000円分(30名)
・締切 2017年6月25日(日)23:59

というわけで。
抽選で図書カードが当たるキャンペーンです。

作品を投稿できるのは高校生のみですが、このキャンペーンは誰でも参加可能なので、高校生以外の方々も企画を盛り上げることができますね。

以上、カクヨム甲子園の追加情報でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

第7回「小説を書くためのプチアドバイス」

こんにちは、らくだです。

ウェブコバルトの連載企画、第7回「小説を書くためのプチアドバイス」が、先週金曜に更新されました。

今回のテーマは一行空きについて。
該当ページへのリンクはこちらです。

【小説を書くためのプチアドバイス】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/column-miura-shiwon/001412/

<主な内容>
・最近「一行アキ」を多用している投稿作が多い
・理由はたぶんネットで文章を書く機会が増えているから
・しかし紙で読む小説の場合「一行アキ」は最小限に抑えたい
・理由はそうすることによって「一行アキ」の効果が倍増するから

という風な内容でした。

一行空きの乱用は避けるべきだというアドバイスは、短編の選評でも2度にわたり指摘がありましたが、今回はその内容が1ページにまとまっている感じです。

というわけで。

短編の選評を読んでいない皆様がいれば、内容をまとめてチェックするチャンスなので、リンク先の記事を確認してみてはいかがでしょうか。

もちろんこれは投稿用の原稿の話であって、ネット小説には当てはまらない部分もありますが、記憶にとどめておいて損はないと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

カクヨム編集長が登壇の市民講座

こんにちは、らくだです。

東海高校・中学校(名古屋市)が主催する市民講座に、カクヨムの編集長が登壇し、カクヨムや最近のウェブ小説について講演するようです。

詳しくは下記お知らせをご覧ください。

【6/24開催! 東海高校・中学主催「サタデープログラム」第31回にカクヨム編集長が登壇します】

・講演内容 「ライトノベルだけじゃない!? Web小説の魅力と可能性」
・参加資格 誰でも参加OK(在校生や卒業生でなくても大丈夫)
・開催日時 2017年6月24日(土)11:50〜13:20
・実施場所 東海高等学校・中学校
・受講定員 なし

上のリンクの中にも書いてありますが、カクヨムのユーザー企画は基本的に東京開催なので、それ以外の地域で編集長の話が聞けるのは大変貴重な機会だとか。

というわけで。

幸い定員もないようですし、東海地方のカクヨムユーザーの皆様は、詳細を確認してみてはいかがでしょうか。

なお参加予約は不要ですが、来場者数を事前に把握するために、「できれば申込をお願いしている」ということです。

そのリンクも上記ページに載っているので、参加予定の方はチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

5,088本

こんにちは、らくだです。

今年も電撃の応募総数が発表されました。
せっかくなので過去のデータと一緒に載せておきます。

・第16回(2009年) 4,602本
・第17回(2010年) 4,842本
・第18回(2011年) 5,293本
・第19回(2012年) 6,078本
・第20回(2013年) 6,554本
・第21回(2014年) 5,055本
・第22回(2015年) 4,580本
・第23回(2016年) 4,878本
・第24回(2017年) 5,088本 <NEW!>

【公式サイト】
http://dengekitaisho.jp/

ちなみに個人的な話をすると、電撃は2009年〜2015年まで7年連続で投稿していたのですが、ここ2年は送っていません。

ずっと大好きだったんですけどね……。
でもそれは自分の一方的な片想いだったようで……。

とかいって他の賞も片想いなんですが!
誰かそろそろ振り向いてくれていいのよ!

それはまあともかく、電撃の1次発表はワナビ界最大の祭りなので、自分は応募していませんが発表の盛り上がりが楽しみです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする