2017年09月25日

カクヨムコン受賞者アンケート

こんにちは、らくだです。

前回カクヨムコンの授賞式を紹介しましたが、そこに面白いアンケートが載っていたので、今回はそちらについて触れたいと思います。

Q. 小説を書き始めたのはいつ頃からですか?
kakuyomu1.png

一番多かったのは「社会人から」という意外な結果。

なお幼年期という回答がありますが、小学生という項目が別にあるってことは、幼稚園時代から小説を書いていたんでしょうか?

すげえ……。
神童やん……。

Q.一週間の執筆ペース(総文字数)を教えてください。
kakuyomu2.png

こちらは回答がバラける結果に。

まあ執筆ペースは専業か兼業かで状況が違うし、不規則な場合も多いだろうし、あくまで参考程度に……という感じでしょうか。

掲載画像の引用元:
【カクヨムWeb小説コンテスト授賞式・懇親パーティーを開催しました】

創作との関わり方は人それぞれなので、この結果を見てあせる必要はないと思いますが、他の人達の情報を見ると十人十色で面白いですよね。

以上、カクヨムコン受賞者アンケートの話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

カクヨムコンの授賞式

こんにちは、らくだです。
2017年9月8日に第2回カクヨムコンの授賞式が開催されました。

ツイッターにチラッと載っていましたが、このたび公式ブログに記事が掲載されたので、今回はそちらを紹介したいと思います。

【カクヨムWeb小説コンテスト授賞式・懇親パーティーを開催しました】

画像満載なのがいいですね。
会場の雰囲気をイメージしやすいです。

なお主な写真は、
・開会式の様子
・受賞作品の書籍
・会場内の素敵な装飾
・立食パーティーの模様

……などなど。

特にカクヨム鳥のバルーンは必見。
あと個人的には編集長が女性だったことに驚きました。

それにしても!
自分もいつか授賞式に出席したい!

残念ながら超・人見知りなので、立食パーティーなんかに参加したら挙動不審になるのは確実ですが、それでも出席したいです本当に。

とか言う前に、まずは受賞できるような作品を書くのが先なので、道のりは果てしなく遠いですが頑張りたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

カクヨムチャレンジカップの途中経過

こんにちは、らくだです。
カクヨムチャレンジカップの途中経過が発表されました。

第1弾となる今回は、「期間中もっとも多くのレビューを獲得した作品1〜10位に賞金を授与」という内容で、28日まで開催予定。

詳細はリンク先をご覧ください。

【カクヨムチャレンジカップ第1弾、途中経過発表!】

<対象作品>
・「秋キャンペーン参加2017」というタグをつけている作品
・カクヨムのみに投稿されているオリジナル作品
・タグに「カクヨムオンリー」をつけること
・文字数10,000字以上
・ジャンル不問

今回は途中経過として1位から50位の作品がリストアップされています。

賞金があるのは1位から10位ですが、こうしてリストに掲載されたら、自作のいい宣伝にもなりますよね。

というわけで。
カクヨムに作品を掲載している皆様は、チャレンジしてみては如何でしょうか。

なお第1弾は10月6日(金)発表なので、結果が公開されたら、またここで紹介したいと思います。

以上、カクヨムチャレンジカップ途中経過の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

ベタだって好きなんだもん小説賞

皆様こんにちは。
ウェブコバルトで新たなコンテストが始まりました。

今回はその名も「編集Hが独断と偏見で選ぶ『ベタだって好きなんだもん!』小説賞」という投稿企画。

詳細はリンク先をご確認ください。

【ベタだって好きなんだもん小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/like_beta_novel/

・投稿締切 2017年10月29日(日)
・応募方法 リンク先よりウェブ応募
・参加資格 年齢・性別・プロアマ不問
・規定字数 10,000字以内(400字詰め原稿用紙換算で25枚以内)

ちなみに肝心の募集内容ですが、リンク先に、7行の舞台設定が載っています。

簡単に言うと、
・舞台は巨大隕石の衝突が近付いている近未来の地球
・他惑星への亡命計画が進むが宇宙船には定員がある
・片方だけが抽選に選ばれてしまった高校生カップルは……

このような設定を使って短編小説を書くコンテストです。

設定のスケールが壮大なので、短編にまとめるのは難しいと思いますが、おもしろそうな企画ですよね。

というわけで。
ご興味を持たれた皆様がいれば、是非チェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

ドラゴンマガジン賞の結果

こんにちは、らくだです。

昨日ファンタジアの受賞作品が発表されましたが、短編部門のドラゴンマガジン賞と、キャッチコピー大賞の最終結果も公開されました。

以下リンク。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php
(ファンタジア大賞の発表の下に載っています)

ちょっと!
個人的に注目してた『クリスマス撲滅委員会』が受賞してるじゃん!
(その時の記事)

しかしジャンルがSFとな……?

てっきりリア充を呪う話かと思っていましたが、ドラゴンマガジン1月号に掲載されるようなので、いったいどういう作品なのか内容が楽しみです。

それからキャッチコピー大賞は、応募総数1,132本の中から、17本が選出&採用されました。

選ばれたキャッチコピーは、10月21日開催のファンタジア文庫大感謝祭で掲示されるので、会場へ行かれる予定の皆様はチェックするといいかもしれません。

というわけで。
今回はドラゴンマガジン賞&キャッチコピー大賞の結果に関する話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする