2017年11月01日

ビーンズの講評公開

こんにちは、らくだです。

10月の賞に参加された皆様は投稿お疲れ様でした。
本格的に寒くなってきましたが11月も頑張っていきましょう。

さて本題。

9月に最終発表があったビーンズ小説大賞ですが、本日サイトが更新され、受賞作品のあらすじや講評などが掲載されました。

受賞者の皆様は改めておめでとうございます!

【第16回角川ビーンズ小説大賞・講評】
https://beans.kadokawa.co.jp/award/16th-award/entry-1209.html

・応募総数 363本
・1次通過 29本(約8%)
・2次通過 12本(約3%)
・3次通過 6本(約1.6%)
・受賞 3本(約0.8%)

ビーンズは数年前に応募要項が更新されて、学園小説などもOKだよーと謳っていますが、今回の受賞作はいずれも洋風ファンタジーみたいですね。

ただし何度も話題にしている通り、次回からはカクヨム投稿が可能になるので、応募作品の傾向にも変化があるかもしれません。

それからビーンズといえば、次回締切の前にジュニア部門があるので、そちらの動向も楽しみにしたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする