2018年01月31日

1月の出来事

急な不幸に見舞われ生後まもない息子が天国へ旅立ってしまいショックと心身の疲労で40℃近い熱が出て寝込んだ末に呼吸困難を起こして意識不明の状態になり真夜中に救急車で搬送されるという1月を送っていた常木らくだです。

確かにおみくじで凶ひいたけどさ?
もはや凶で済むレベルじゃないよねコレ?

というわけでブログをなかなか更新できませんでした。

年末に再開すると言っていたのに申し訳ありません。
とても文章を書けるような状態ではなかったのでご容赦ください。

そして冒頭の件ですが、これはもう今日や明日どうにかできる悲しさではないので、これから一生かけてゆっくり向き合っていこうかなと思っています。

ただまあ、悲しいと思えるのも、生きている証拠ですからね。

普段忙しい毎日を送っていると忘れがちになりますが、特別な出来事なんか何も起こらなくても、今生きていることがそれだけで大きな軌跡なんだなーと。

急に目の前で消えてしまった、小さいけれど温かい命に想いを馳せて、そんな風に考えた1月でした。

明日が来るのは決して当たり前のことではありません。
突然終わってしまう可能性もあるしそう考えると一日一日すべてが宝物です。

皆様も今ある毎日を大切にして、どうか幸せに過ごしてください。

私も今まで通り……とはいきませんが、喜びも悲しみもすべて大切にして、これから毎日生きていこうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(5) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする