2018年02月16日

チョコレート小説賞の結果

こんにちは、らくだです。

おととい作ったバレンタインチョコですが、ツイッターにも写真を載せたら、不適切な画像と判断されて非表示になる模様。

なんでや!
アダルトな要素あらへんやろ!

それはさておきチョコレートといえば、コバルトの投稿企画、チョコレート小説賞の発表がありました。

以下リンク。
作品が掲載された皆様はおめでとうございます。

【チョコレート小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/chocolate_novel_result/

今回は応募数が36本ということで、ちょっと少なめだった感じですね。

普段の投稿企画はもうちょっと多いはずですが、今回のように自由度が高すぎると、逆に書きづらい部分があるのかもしれません。

なお総評には「来年もこの賞を行うことができたら……」という言及が。

もしそうなった場合、今年のバレンタインに味わった自分の気持ちを小説にして送りたい、なんて思ってみたり。

まあ今はダメージを受けているので、執筆を再開できるような精神状態ではありませんが、いつかまた復帰できればと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

ブラックデー

こんにちは、らくだです。

昨日はバレンタインでした。
告白が成功した人&された人はおめでとうございます。

前回のブログに書いた通り、私は泣き顔のバレンタインになりましたが、来年は笑顔で迎えたいですね。

ところで皆様ご存知でしょうか。
韓国にはブラックデーなる記念日があるそうです。

韓国人の知人に教えてもらった時は、「嘘やんw」と思ったのですが、ウィキペディアにも載っていました。

2月14日 バレンタイン → 好きな人に告白やプレゼントをする
3月14日 ホワイトデー → バレンタインのお返しをする
4月14日 ブラックデー → バレンタインにもホワイトデーにも縁のなかった寂しい男女が黒い服を着て黒い物(ジャージャー麺とか)を食べる

あかん……。
ブラックデー寂しすぎる……。

しかしコレ、実際はどんな雰囲気なのでしょうか。

リア充爆発しろ的な呪いの集会なのか、逆に合コンだぜウェーイのような雰囲気なのか、少し見てみたいような気はします。

まあいずれにしろ、今は自分の精神状態が相当ブラックなので、うっかり闇落ちしないよう注意したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

バレンタインに思うこと

本日はバレンタインデー。
大切な人に想いのたけを伝える日です。

ところで前にも書きましたが、自分は先月、生後2か月の息子を亡くしました。

小説や映画ではよく「亡くなった人に1日だけ会える」というシチュエーションがあったりするじゃないですか。

そういう場合たいていの作品は「心残りだったことをする」→「気持ちの整理がつく」→「心を切り替えて前へ歩き出す」みたいな展開になるわけですよ。

でもね。
私だったらそんなシチュエーションはいらないかな。

だって1日だけ会えるってことは、その1日が終わってしまったら、またお別れをするわけですから。

そんなの悲しくて耐えられないし、こんな気持ちは1回だけで充分ですし、そもそも1日程度で未練が消えるわけなくないですか?

とか考えながら作ったチョコ。
クリーム入りの生チョコレートです。

180214-01.jpg

暗い気持ちで作ったので、あまり美味しくないかもしれませんが、遺影の前にお供えしました。

産まれてくれて本当にありがとう。
いつかお空で再会したら、一緒にチョコを食べようね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

スマートニュース×カクヨム 連載小説コンテスト

こんにちは、らくだです。

本日イボ痔の経過観察へ行ったところ、手術後の治り具合は順調らしく、やっとお風呂に入れるようになりました。

よかった……。
この寒さの中で入浴不可は地獄だもの……。

さて今回も賞の紹介を。
カクヨムで「スマートニュース×カクヨム 連載小説コンテスト」が開催中です。

【応募要項】
https://kakuyomu.jp/contests/smartnews_contest

・募集内容 スマートニュース上にて公式連載する小説
・開催期間 2018年2月1日(木)〜3月31日(土)
・選考方法 編集部による選考(読者選考なし)

また連載を想定しているため、
・作品全体が30話以上となっている(必須)
・1話あたりの字数は2,000〜3,000文字前後(推奨)
・ストーリーが30話にて一定の区切りとなっている(推奨)

などの条件が設定されています。

この辺が通常の小説とは違うので、書き方に工夫が必要ですが、面白そうなコンテストですよね。

募集が始まったのは2月1日ですが、もう400本近く応募があるようですし、今後も経過を追っていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

恋&謎解き学園ショートストーリーコンテスト

こんにちは、らくだです。

小説家になろうとポプラ社による「恋&謎解き学園ショートストーリーコンテスト」が1月31日(水)より開催中です。

長らく戦線離脱していた影響で、浦島太郎の状態になっている自分ですが、最近本当に色々なコンテストがありますよね。

【恋&謎解き学園ショートストーリーコンテスト】
https://www.poplar.co.jp/topics/43766.html

・募集テーマ 「胸キュンの恋」or「ハラハラする謎解き」(重複応募は不可、どちらかを選択)
・応募方法 なろうに作品を投稿し該当キーワードを設定
・規定字数 8,000〜16,000字程度(完結を推奨)
・投稿締切 2018年3月27日(火)

なお受賞作が掲載される「たちまちクライマックス!」シリーズは、「1冊で何度もクライマックスを味わえる」コンセプトの短編集で、主に「小学校高学年から中学生」に向けた児童書ということです。

想定読者は女性(女の子)向けっぽい感じ。
胸キュン賞の説明に「俺様男子に告白される」とかありますからね。

まあなんというか、リアルに崖っぷちという意味では、私の人生も相当なクライマックスだと思いますが……。

何はともあれ締切は3月下旬で結構先なので、ティーンズノベルを書かれる皆様は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする