2018年03月31日

スターズ・オン・アイス大阪

スターズ・オン・アイス2018大阪!
初日17時の追加公演に行ってきました!

大阪府門真市にある会場のなみはやドーム。

180331-01.jpg

最近あまりにも落ち込む出来事が続いたため、母が「行ってきたら?」とすすめてくれて、思い切って直前にアリーナ席を買ったんですよ。

まあでも買うの遅かったし、アリーナの中でも見づらい席だろうな〜と、まったく期待せずに行ってみたら超・良席じゃないですか!

「ん、ちょっと待って?」
「ひょっとしてジャッジ側?」
「しかもセンターど真ん中の角席?」

普段スケート観戦をされない方には、どのくらいの幸運か伝わりにくいと思いますが、「新人賞に5本投稿したら6本通過してしまった」レベルに衝撃的な出来事です。

で、ドキドキしながら開演を待っていたら、(現地観戦では結構よくあることですが)隣りの席の女性が話しかけてきました。

彼女いわく「自分は四国から来たけど予想以上にいい席でビックリしている」ということ。

やっぱりそうですよねー。
私も5本投稿で6本通過したくらいにビックリしてますよー。

そしていよいよ開幕すると、さすがにオリンピック・メダリストが一同に集うだけあって、内容も素晴らしかったです。

書くと長くなるので省略しますが、出演者の情報は公式サイトに掲載。

【スターズ・オン・アイス2018】
http://figureskate-soi.com/

中でも一番歓声が大きかったのは宇野昌磨選手が披露した今季のショートプログラムでしょうか。

あと個人的に感動したのは、バーチュー・モイヤー組の「ムーラン・ルージュ」で、イントロが流れた瞬間会場が歓喜でざわついたのが印象的でした。

オリンピックは凄かったですもんね!
いやオリンピック以外でもいつも凄い演技をしてますが!

そんなこんなで最初から最後まで大興奮の一日でしたが、今回強く思ったのは、「アリーナ席は値段相応の価値がある」これに尽きます。

長年スケート観戦はしてますが、今までずっとスタンド専門(やっぱり高いですし)だったので、近くで見ると感動のレベルが全然違うということを初めて知りました。

というわけで。
スターズ・オン・アイス大阪に行ってきたよ報告でした。

なんだか普段のブログとテンションが違う上に、やたらと長くなってしまいましたが、明日からはまた投稿の話に戻りたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

ラノチャレ最終発表

こんにちは、らくだです。

第7回講談社ラノベチャレンジカップの最終発表がありました。
今回は最終選考に残っていた3作品がそのまま受賞したようです。

【発表ページ】
http://lanove.kodansha.co.jp/award/challengecup/7/

・応募総数 502本
・1次通過 79本(約16%)
・2次通過 10本(約2%)
・3次通過 3本(約0.6%)
・受賞 3本(約0.6%)

なお講談社のコンテストは2本柱になっています。
大きな違いは次の通りなので気を付けましょう。

<ラノベ文庫新人賞>
・2018年5月10日(木)締切
・40文字×34行の書式で100〜150枚
・1次選考以上を通過すると評価シートがもらえる

<ラノベチャレンジカップ>
・2018年10月31日(水)締切
・40文字×34行の書式で100枚〜無制限
・選評はないが2次選考以上を通過すると担当編集者がつく

他にも賞金の額や選考委員が違ったりしますが、「締切」「規定枚数」「選評の有無」が大きく異なるので、自分に合ったコンテストを選択したいですね。

以上、ラノチャレ最終発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

ユーザーミーティング追加募集

こんにちは、らくだです。

カクヨムユーザーミーティング Vol.5ですが、好評につき、3月29日(木)から追加募集が始まりました。

詳細は公式ブログをご覧ください。

【カクヨムユーザーミーティング Vol.5】
https://kakuyomu.jp/info/entry/kum_vol5_result

・タイトル カクヨムユーザーミーティング Vol.5 二周年記念SP
・開催日時 2018年4月20日(金)19時〜21時
・開催場所 都内某所
・参加費用 無料
・参加資格 カクヨムの会員登録ユーザー
・応募締切 2018年4月4日(水)

なおイベントの内容は、
・第1部 トークイベント「テーマを決めた作品の作り方」
・第2部 プロット講評会
(※プロットシートは参加者にのみ事前配布、事前提出)

となっていますが、今回の追加募集は第1部のみ参加可能で、第2部のプロット講評会には参加できなくなっています。

時間や会場の都合だと思いますが、トークだけでも勉強になりそうですし、当日都合のつく皆様は応募されてみてはいかがでしょうか。

以上、カクヨムユーザーミーティング追加募集の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

カクヨム甲子園の贈賞式

こんにちは、らくだです。

3月27日にカクヨム甲子園の贈賞式が開催された模様。
カクヨム公式ブログに詳細レポートがアップされました。

【カクヨム甲子園・贈賞式】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2018032801

今回のレポートは写真入り。
主に次のような画像が載っています。

・満開の桜
・会場入口の様子
・記念品のトロフィー
・祝賀会の料理(おいしそう!)

ちなみに今回のコンテストは、甲子園というタイトルの通り、参加者は高校生限定でした。

なのでもちろん受賞者も全員高校生なわけで、祝賀会の料理の後ろに、制服姿の写真がチラッとうつり込んでいます。

いやぁ。
なんだか青春を感じますねぇ。

夢を追う人は何歳でも素敵ですが、それが高校生だったりすると、さらに一段と眩しく感じられます。

なおカクヨム甲子園は今年も開催されるとか。
自分は年齢的に参加できませんが若い皆様の活躍を見守りたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

入選作のクロスレビュー

こんにちは、らくだです。
第7回集英社ライトノベル新人賞(後期)の最終発表がありました。

気付くのが遅れましたが23日に更新されたようです。
何はともあれ入選された方はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://dash.shueisha.co.jp/award/dx7thAwardLate/result.php

・応募総数 368本
・1次通過 78本(約21%)
・2次通過 20本(約5%)
・3次通過 5本(約1%)
・入選 1本(約0.3%)

なお入選作に対するクロスレビューも公開中。

【クロスレビュー】
http://dash.shueisha.co.jp/award/dx7thAwardLate/crossreview.php

しかしコレ、「意外なオチもスタッフの間で好評」というコメントがある一方、下の方の別の編集者さんは「終わり方は不満」という正反対の意見を書いてるんですよね。

人によって価値観が違うのは当たり前とはいえ、同じレーベルの中で、こうまで捉え方が真逆なのは面白いと感じました。

ちなみにGA同様、こちらの賞も通期の受賞作はこれから発表されるので、情報が更新されたらまた紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする