2018年04月15日

サイバーセキュリティ小説コンテスト説明会

こんにちは、らくだです。

3月31日からサイバーセキュリティ小説コンテストが開催中。
締切は8月31日という受付期間の非常に長いコンテストです。

以前もブログで紹介しましたが、改めて応募要項のリンクを掲載。

【サイバーセキュリティ小説コンテスト】
https://kakuyomu.jp/contests/cyber_security

そしてなんと。
コンテスト参加者へ向けた説明会が実施される模様。

カクヨム会員なら誰でも参加できるようです。
しかも無料なので都合のつく方は検討してみてはいかがでしょうか。

【サイバーセキュリティ小説コンテスト説明会】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2018/04/16/120339

・開催日時 2018年5月13日(日)13:30〜16:50
・開催場所 エッサム本社ビル(東京都千代田区神田須田町1-26-3)
・参加条件 コンテストへ応募を検討中のカクヨム会員なら誰でも参加可能
・参加費用 無料
・参加定員 80名

参加申込のリンクから現在の空席数を確認できますが、今回は抽選ではなく先着順なので、迷っている方は早めに申し込んだ方が良さそうですね。

以上、サイバーセキュリティ小説コンテスト説明会の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

セリフの発言者

こんにちは、らくだです。
ウェブコバルトの「小説を書くためのプチアドバイス」が更新されました。

第12回は「読者に『このセリフ、だれがしゃべってるの?』と思わせないための戦法は?」というテーマ。

発言者がわかるように書くのは基本中の基本ですが、この機会に改めて確認しておくといいかと思います。

【小説を書くためのプチアドバイス】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/column-miura-shiwon/002134/

<紹介されている解決策>
・「と○○は言った。戦法」
・「宝塚戦法」
・「一人称戦法」
・「異なる口調戦法」

2つめの「宝塚戦法」は、
「待ってくれ、アンドレ!」
「どうした、オスカル」

のように相手を呼ぶ戦法らしいです。
多人数の会話が続く時なんかに便利ですね。

それから「〜と○○は言った。戦法」は、「〜と溜め息をついた」「〜と愚痴をこぼした」などなど、動詞でバリエーションをつけることもできそうな感じ。

とにかく面白い小説を書いても、読者に伝わらなければ台無しなので、誰が読んでも発言者がわかるように気を付けたいところです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

ドラゴンブック新世代ファンタジー小説コンテスト

こんにちは、らくだです。

カクヨムで新コンテスト「ドラゴンブック新世代ファンタジー小説コンテスト」が開催決定したようです。

ドラゴンブックが新たな単行本小説レーベルを創設するらしく、そのレーベルから出版するファンタジー小説を募集する模様。

【応募要項】
https://kakuyomu.jp/contests/dragonbook_contest

・開催期間 2018年5月31日(木)〜2018年7月31日(火)
・規定字数 締切時点で本文が10万字以上あること
・選考方法 読者選考&編集部のピックアップ
・募集内容 下記いずれかの条件を満たすファンタジー小説

<条件>
@魅力的なワールド、魅力的なキャラクターを備えている小説
A大人が興味を持つテーマを取り扱った小説
B現代社会の要素をファンタジー世界に反映した小説

ファンタジーは昔から人気ジャンルですが、最近は武器や魔法を使って敵を倒すだけでなく、経営やグルメなど戦い以外の要素を含んだ作品が多くなりました。

AやBはまさにそんな感じですよね。
最近の流行を反映しての条件だと思います。

というわけで、カクヨムでファンタジー小説を書かれている皆様は、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

カクヨムプライベートコンテスト Vol.01

こんにちは、らくだです。

カクヨムで新コンテスト「カクヨムプライベートコンテスト Vol.01〜カクヨム編集長篇〜」が開催される模様です。

詳しい応募要項はコチラ。

【カクヨムプライベートコンテスト Vol.01】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2018/04/12/120529

・開催期間 2018年4月26日(木)〜5月6日(日)
・募集内容 20,000字までの短編小説 or エッセイ
・応募規定 2018年1月1日以降に投稿された作品が対象
・入選賞品 編集長が自腹で贈呈する珠玉の小説5冊セット
・応募部門 下記2部門

<もふもふ部門>
もふもふが出てくればどんなジャンルでもどんと来いです。もふもふの種類も問いません。

<民俗学部門>
できれば小説が望ましいですが、ノンフィクションも美味しくいただけます。

……という短編のコンテストです。

なお今回は「もふもふ」「民俗学」の募集なので、ジャンル的に少し難しい部分もありますが、これからも開催予定と書いてあるので今後出てくるテーマに期待ですね。

以上、カクヨムプライベートコンテスト Vol.01の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

ビーズログ大賞のリニューアル

こんにちは、らくだです。

えんため大賞の女性向け部門ですが、今回から「ビーズログ小説大賞」となり、大幅なリニューアルが実施されます。

締切は4月30日(月)。
投稿予定の皆様は追い込み頑張ってください。

【ビーズログ小説大賞】
http://bslogbunko.com/bslog_award/index.html

リニューアルによる一番の変化は、部門が2つに分かれたことです。
応募要項に詳しい説明がありますが、簡単に書くとこんな感じでしょうか。

<ファンタジー部門>
・現代→異世界トリップ
・登場人物が異世界で活躍する話

<現代部門>
・異世界→現代トリップ
・異世界の登場人物が現代で活躍する話
・もしくはファンタジー要素のない現代舞台の物語

重要なのは「舞台がどっちなのか」みたいです。

ただし「悩んだ場合どちらの部門でも受け付けます」とあるので、2つの部門はあくまで便宜上の分類で、部門違いだけを理由に問答無用で落選する心配はなさそうですね。

以上、ビーズログ小説大賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする