2018年05月31日

ドラゴンブック新世代ファンタジー小説コンテスト受付開始

こんにちは、らくだです。

カクヨム×富士見のコンテスト「ドラゴンブック新世代ファンタジー小説コンテスト」の受付が今日から開始されました。

【応募要項】
https://kakuyomu.jp/contests/dragonbook_contest

そしてさらに。
カクヨムブログに追加情報が出ています。

募集テーマの補足が載っているので、この賞に参加予定の方は要チェック。

【カクヨムブログ(5月31日UP)】
https://kakuyomu.jp/info/entry/dragonbook_fantasy_contest_1

<追加情報@>
募集作品にある「現代社会の要素をファンタジー世界に反映した小説」とは、現代の専門知識(例えば、プログラミングとか現代の経済知識など)を持った主人公が、異世界に転生するような作品などをイメージしております。

<追加情報A>
「大人が興味を持つテーマを取り扱った小説」とは、主に社会人にとって身近なテーマ……仕事であったり結婚であったりといった要素を盛り込んだファンタジー小説をイメージしております。

いずれもドラゴンブックのツイッターで発信された情報ですが、要項には載っていないので、参加者はリンク先のブログも確認しておくといいかもしれません。

以上、「ドラゴンブック新世代ファンタジー小説コンテスト」の補足でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

夏のホラー2018開催決定

こんにちは、らくだです。

最近5月とは思えないほど暑いですね。
まだ梅雨前ですが早くも夏の気配すら感じられます。

さてさて。
夏といえばやっぱりホラー。

小説家になろうで開催の恒例企画「夏のホラー2018」のティザーサイトが公開されました。

今年のテーマはズバリ、和ホラーvs.洋ホラー。
リンクアドレスと共に説明文の引用を載せておきます。

【夏のホラー2018】
https://horror2018.hinaproject.com/

<和ホラーの例>
・雪女、牛鬼、お岩さん等の日本の妖怪、幽霊を題材にした作品
・日本屋敷、日本の村等を舞台にした作品
・口裂け女、紫鏡、七人ミサキ等の日本発祥の都市伝説、伝承を題材にした作品

<洋ホラーの例>
・吸血鬼、ゾンビ、狼男等の外国の怪物を題材にした作品
・洋館、外国の村等を舞台にした作品
・ブラッディ・マリー、スレンダーマン、チェンジリング等の海外発祥のフォークロアを題材にした作品

なお本サイトの公開は6月21日予定だそう。
詳しい応募要項などはその時になったらまた改めて紹介します。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

オーバーラップ2次発表

こんにちは、らくだです。

九州や四国が梅雨入りしました。
平年に比べるとかなり早い梅雨入りだそうです。
(四国にいたっては去年より23日も早いとか……汗)

まあ去年が遅すぎたせいもありますが、こうして早く始まった分、早く終わってくれたら嬉しいですよね。

さてさて。
今日の話題は第5回オーバーラップ文庫大賞(第2ターン)の2次発表について。

いつも通りリンクを貼っておきます。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://over-lap.co.jp/bunko/award/2017/announcement.aspx

・応募総数 196本
・1次通過 30本(約15%)
・2次通過 6本(約3%)

通過作で気になったのは『この支配からの卒業を』という作品でしょうか。
どう見ても尾崎豊チックな題名ですが、実際はどんな内容なのか気になります。

それはさておき、オーバーラップは2次の後が最終なので、公式サイトが更新されたらまた紹介したいと思います。

以上、第5回OVL文庫大賞(第2ターン)2次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

第2回アイリスNEOファンタジー大賞

こんにちは、らくだです。

小説家になろう×一迅社のコンテスト「第2回アイリスNEOファンタジー大賞」の詳細な応募要項が公開されました。

最近なろう系のコンテストが多すぎて、紹介している自分も混乱状態ですが、とにかく公式サイトのリンクはこちら。

【第2回アイリスNEOファンタジー大賞】
http://www.ichijinsha.co.jp/special/iris/neof_award2/

・募集内容 女性向け恋愛ファンタジー小説
・応募締切 2018年9月19日(水)
・規定字数 自由(完結・未完問わず)
・投稿方法 なろうに作品をUPし「アイリス大賞2」のキーワードを設定

今回の締切は9月19日という変則パターン!
この日付が中途半端で覚えにくいと思ったアナタ!

数字の語呂合わせで「クイック」と覚えてはどうでしょう。
それかもしくは「キュン、一休」でもいいですが。
(すみません疲れてます……)

なにはともあれこちらの賞、文字数の制限が一切ない上に、過去に投稿した作品の再挑戦も受付するそうです。

というわけで。
女性向け恋愛小説を書かれる皆様は参加してみてはいかがでしょうか。

以上、第2回アイリスNEOファンタジー大賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

第7回集英社ラノベ最終発表

こんにちは、らくだです。

第7回集英社ライトノベル新人賞の最終発表がありました。
前期と後期の入選作品の中から金賞1本が選ばれた模様です。

【発表ページ】
http://dash.shueisha.co.jp/award/dx7thAward/

・応募総数 829本(前期461本、後期368本)
・入選作品 3本(前期2本、後期1本)
・金賞 1本(前期1本)

講評も公開されました。
最終選考の3作品に対する審査員のコメントが載っています。

【講評ページ】
http://dash.shueisha.co.jp/award/dx7thAward/review.php

入選作の内容は、
・異世界&魔王モノ
・タワーディフェンス系?
・宇宙戦争からのSF漂流作品
(※講評を読んだ上での個人的な想像)

どれも気になる内容ですが、この賞の応募要項を見ると、大賞以外は出版確約ではないんですよね。

とはいえ刊行を匂わせる言及もありますし、一読者として、いずれ形になるのを期待したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする