2018年05月26日

カクヨムの縦組み表示対応

こんにちは、らくだです。

カクヨムが縦組み表示に対応しました。
どうやら5月24日(木)に改修されたようです。

詳細は公式ブログの該当記事をご覧ください。

【カクヨムが縦組み表示に対応しました】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2018/05/24/181248

自分の場合、
・縦書きで執筆
・縦書きで読み直し
・縦書きで印刷して投稿
縦書きで落選

というのが通例なので、はじめてカクヨムを利用した時、横表示になった自分の小説に違和感を覚えたものです。

もちろん縦でも横でも内容はまったく一緒なんですが。
それでも横表示だと「なんか違う!」って感じがしまして。

なので今回の縦組み対応は「小説は縦派」には嬉しい改善だと思います。

なお今回リリースした縦組み表示機能はβ版で、PC版とスマホ版のブラウザのみ利用できる模様。

今のところAndroid・iOSアプリには非対応のようですが、これから実装されるであろう正式版に期待したいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

ノベル大賞の2次発表

こんにちは、らくだです。

フードプロセッサーのみじん切りが快適すぎて、もはや「みじん切りしたいから料理を作る」という、本末転倒のような状態になっている近ごろです。

先日は拍手コメントで「大根おろしもいいですよ」と教えてもらいました。

確かにそれも大幅な時間短縮になりそうですね。
他にも素敵な使い方があったら皆様是非とも教えてください。

さて本題。
予告通り本日ノベル大賞の2次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/result

・1次通過 429本
・2次通過 169本

ちなみに前回は「1次⇒2次」の通過率が45%でした。
今回は計算すると40%なのでちょっと絞ってきた感じがします。

なおノベル大賞の選考は4次までありますが、電話が早いという話(あくまで噂ですが)を聞くので、時期的にはそろそろ連絡待ちという感じでしょうか。

電話待ちはドキドキするけど楽しいですよね。
ここまで通過された皆様に良い結果が出るように祈っています。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

432作品

こんにちは、らくだです。
第8回講談社ラノベ文庫新人賞の応募総数が発表されました。

気になる今回の応募数は……。

【発表ページ】
http://lanove.kodansha.co.jp/award/rookie/8/

img_rookie8.jpg

好き。
このインパクト。

いやほら、毎日小説投稿の新情報を探している自分にとって、これくらい目立つ書き方はとっても有り難いわけですよ。

なお過去の応募数は、
・第1回 1,109本
・第2回 333本(↓)
・第3回 228本(↓)
・第4回 298本(↑)
・第5回 293本(↓)
・第6回 373本(↑)
・第7回 348本(↓)
・第8回 432本(↑)

ここ数年は増えたり減ったりですが、今回は一気に84本も応募数が増えたので、それが上のインパクト大な画像に繋がったのかもしれません。

ちなみに去年と同じスケジュールなら、1次発表はたぶん6月末なので、その時期になったらまた紹介します。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

規定違反による落選

こんにちは、らくだです。
第31回ファンタジア大賞(後期)の2次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/fantasia31th.php

・応募総数 509本
・1次通過 105本(約21%)
・2次通過 37本(約7%)

なお通過リストの下に告知がありますが、規定違反で落選となった作品があり、タイトルと作者名が掲載されています。

うーん……。
いったい何が起きたんでしょうか……。

規定違反にも色々ありますが、文字数やデータ形式に関する違反だったら、1次の段階で落ちているはず。

というわけで。
通過した後に判明する違反といえば、二重投稿くらいしか浮かびません。

もちろんこれは自分の憶測に過ぎませんが、ミスにしろ故意にしろ規定違反は即落選なので、投稿者としては絶対に避けたいですよね。

なお3次発表は6月20日の予定だとか。
公式サイトが更新されたらまた紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

文学フリマ短編小説賞の続報

こんにちは、らくだです。

前になろうブログで告知があった「文学フリマ短編小説賞2018」の特設サイトがオープンしました。

以下リンク。
参加予定の皆様は要チェックです。

【文学フリマ短編小説賞2018】
https://buntan2018.hinaproject.com/

・募集内容 オリジナルの短編小説
・規定字数 40,000字以下(話数は自由)
・最終締切 2018年6月11日(月) 6月20日(水)へ変更
・選考対象 受付期間内に新規投稿された作品(既存作品は不可)
・応募方法 なろうに作品をUPし「文フリ短編小説賞3」のキーワードを設定
・選考方法 開催期間内の「ポイント評価」と「アクセス数」を元に総合評価

基本的な応募要項はブログの告知と同一です。

ただし締切は変更になった模様。
10日ほど延びたので書き手にとっては嬉しいですね。

なお選考期間は「6月12日から」となっていますが、これは締切延長前の名残りだと思うので、おそらくそのうち修正されるのではないでしょうか。

それからこのコンテストは新規投稿作品のみが対象です。
受付期間前に掲載した作品はキーワードを付けても選考対象になりません。

以上、文学フリマ短編小説賞、特設サイト公開に関する話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする