2018年05月21日

第3回カクヨムコン最終発表

こんにちは、らくだです。
第3回カクヨムWeb小説コンテストの最終発表がありました。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_003/result

・応募総数 3,015本
・中間通過 211本(約7%)
・大賞受賞 4本(約0.1%)
・特別賞受賞 15本(約0.5%)

<特別賞15本のジャンル内訳>
◎異世界ファンタジー部門 8本
◎SF・現代ファンタジー部門 2本
◎キャラクター文芸部門 3本
・恋愛部門 1本
◎ラブコメ部門 1本
・ホラー・ミステリー部門 0本

◎は大賞も出ている部門です。
異世界ファンタジーの圧勝という感じ。

一方で、ホラー・ミステリー部門については、大賞も特別賞も0本という寂しい結果になったようです。

書き手にとっては何とも厳しい状況ですが、このジャンルはいつの時代も一定の需要がありますし、これからさらに盛り上がって欲しいですね。

以上、第3回カクヨムコン最終発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

電撃の読者賞

こんにちは、らくだです。

今回は電撃の読者賞について考えてみます。
出ている情報は少ないですが公式サイトの説明は以下のページに。

【読者賞について】
http://dengekitaisho.jp/#readers_choice_25

<読み取れる情報>
・第25回の特別企画として実施
・3部門(小説大賞・イラスト大賞・コミック大賞)で開催
・投票は「広く一般に」と書いてあるので誰でも参加できそう?
・読者賞の候補作品はウェブで公開される様子(作者に事前連絡あり)

たとえばビーンズの読者賞ですと、あらかじめ「選考に参加したい読者の募集&選定」がありますが、そういうわけではなさそうな感じ。

説明を読む限り誰でも参加できそうです。
某カクヨムコンのように不正投票の対策は必要になりそうですが。

それから作者の側としては、自分が高次通過(最終候補?)になった場合、読者投票のために応募作が公開されることになります。

公募中心の投稿者さんだと、ネット掲載に抵抗を感じる場合もありそうですが、この点は心構えをしておいた方が良さそうですね。

なお自分は心構えバッチリだけど、そもそも最終選考まで行けません!
(今日のオチ)

以上、電撃の読者賞について考えてみる記事でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

ノベルの2次発表の日程

こんにちは、らくだです。

ノベル大賞の2次発表の日付が告知されました。
5月18日に更新された編集部ブログで言及されています。

【コバルト編集部ブログ】
https://ameblo.jp/cobalt-shueisha/entry-12376863205.html

というわけで。
2次発表は5月25日に確定。

まあ5月発表で金曜更新ってことは、もう25日しか可能性は残ってないわけで、このブログを見なくても予想はできるんですけどね(汗)

ちなみに1次の結果はこちら。
応募数は不明ですが通過数は429本でした。

【ノベル大賞・1次結果】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/result

この賞の発表は都道府県が載るので、「○○さんって○○県に住んでるのか」という発見があって、通過リストを眺めるのが楽しいです。

なお都道府県の公開には賛成ですが、年齢を公開する賞はいただけません。

M○Jとかなんで公表するんだよ!
甲子園じゃあるまいし何歳だっていいじゃないか!

以上、話が少しそれましたが、ノベルの2次発表は来週という話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

連載小説コンテスト中間発表

こんにちは、らくだです。

スマートニュース×カクヨムによる「連載小説コンテスト」 の中間選考の結果が発表されました。

以下リンク。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/smartnews_contest/nominated

・応募総数 919作品
・中間通過 28作品
・通過率 約3%

このコンテストは、スマートニュース(ニュース閲覧アプリ)の連載作品を募集するという、一風変わった企画です。

それゆえジャンルは、「職業小説」「政治・経済」「もの作り」「経営」「グルメ・お酒」など、大人が興味を持ちやすい題材が応募要項のテーマ例として書かれていました。

ただこの辺のテーマはラノベでも人気ですよね。
ニュースアプリという特殊性を除いても最近の旬ジャンルだと感じます。

ちなみに最終発表は6月予定だとか。

すでに3%まで絞られた状態ですが、どの作品が大賞に選ばれて連載権を正式に獲得するのか、発表を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

カクヨム甲子園2018開催決定

こんにちは、らくだです。

もうすぐ夏!
夏といえば甲子園!

というわけでカクヨム甲子園の情報が発表されました。
大好評だった昨年に引き続き今年で2回目の開催となります。

【カクヨム甲子園2018】
https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomukoshien

・参加資格 高校生であること
・受付期間 2018年7月21日(土)〜2018年9月10日(月)
・ジャンル 不問(小説、エッセイ、ノンフィクションなど幅広く募集)

<開催部門>
・ロングストーリー部門(8,000字〜20,000字)
・ショートストーリー部門(4,000字以内)

参加資格は「高校生」とかズルイ!
それなら「アラサー甲子園」や「アラフォー甲子園」も作ってよ!

と一瞬思ったけれど、そんなコンテストは夢も希望もないし、仮に開催されても参加したくはないですね……(目そらし)

なんて冗談はさておき、応募要項の大部分はすでに判明しているので、参加希望者は今から準備を始めてもいいかもしれません。

以上、カクヨム甲子園2018の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする