2018年05月11日

平安小説賞

こんにちは、らくだです。

毎回斬新なテーマが目立つコバルトの投稿企画。
次回のお題はズバリ「平安」に決まったようです。

詳しい応募要項はコチラ。

【平安小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/heian_novel/

・応募締切 2018年7月8日(日)
・規定枚数 400字詰め原稿用紙換算で10〜50枚
・投稿方法 ウェブ投稿のみ受付(郵送での投稿不可)

ちなみに今回はテーマが2つ。
締切や規定枚数などはどちらも同じです。

(1)「平安」をテーマとした小説
⇒平安時代の物語はもちろん、現代が舞台でも「平安」があればOK

(2)「ジャパネスク」のキャラを使った二次創作
⇒氷室冴子先生の『なんて素敵にジャパネスク』のトリビュート作品

ちょ、待てよ!
ジャパネスクは確かに名作だけど、今の若い子は絶対に知らないだろ!

と思って調べたら、2012年にみらい文庫から再販されているので、若い世代の新たなファンもいるかもしれませんね。

以上、コバルトの投稿企画「平安小説賞」に関する紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

電撃の応募数の予想

こんにちは、らくだです。

電撃の締切から1か月が過ぎましたが、今日から早くも、第26回の応募受付がスタートしました。

以下リンクを貼っておきます。
パッと見たところ応募要項に大きな変更はなさそうな感じ。

【第26回電撃大賞】
http://dengekitaisho.jp/novel_apply.html

次回の話はまだいい!
それより今回の結果を教えてくんな!

投稿された皆様はそんな心境でしょうが応募数の発表は毎年6月10日前後です。

ちなみに過去の推移。
第20回以降は減ったり増えたりです。

・第16回(2009年) 4,602本
・第17回(2010年) 4,842本
・第18回(2011年) 5,293本
・第19回(2012年) 6,078本
・第20回(2013年) 6,554本
・第21回(2014年) 5,055本
・第22回(2015年) 4,580本
・第23回(2016年) 4,878本
・第24回(2017年) 5,088本

この流れで今年はどうなるのか楽しみですね。
自分は微増すると予想していますが、発表があったらまた紹介したいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

ハッカーが選んだネタ記事リンク集

こんにちは、らくだです。

カクヨムのサイバーセキュリティ小説コンテストですが、投稿者応援企画の一環として、ハッカーが選んだネタ記事リンク集が公開されました。

以下アドレスを貼っておきます。
前回紹介した質問箱とあわせて利用するといいかもしれません。

【ハッカーが選んだネタ記事リンク集】
http://www.jnsa.org/novel_contest/link.html

情報量がとにかく多い!
っていうか多すぎて全部読むのは不可能!

なのでタイトルを見て気になった記事をチェックするのが良さそうですね。

ちなみに自分も2〜3個読みましたが……。
ちょっと内容が難しすぎて何のことやら……。
(目をそらしつつブラウザを閉じる)

あと冒頭の注意書きにもありますが、あくまでもネタになりそうな記事の紹介が趣旨であって、ここに載っている内容をそのまま小説に利用するのはNG行為。

コピペなんてしたら選考の対象外です。
まあそんな人はいないと思いますが、あくまでネタ探しに活用しましょう。

以上、サイバーセキュリティに関するネタ記事リンク集の紹介でした。

それからこのコンテスト、近日中に取材協力(?)も始まるようなので、情報が公開されたらまた紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

サイバーセキュリティ質問箱

こんにちは、らくだです。

現在カクヨムで開催中の「サイバーセキュリティ小説コンテスト」に質問箱が登場しました。

詳細は公式サイトの応募要項をご覧ください。

【ハッカー・エンジニアに聞いてみよう質問箱】
http://www.jnsa.org/novel_contest/#shitsumonbako

上記ページに質問箱のツイッターアカウントが載っています。
そこに質問を送るとリプライで回答が来るというシステムです。

注意点としては、
・こちらもツイッターのアカウントが必要
・質問と回答は公開される
・文字数制限がある
・回答者はボランティアのため返答が遅くなることもある

といった多少の制約はありますが、その道のプロに直接質問できるのは、投稿者として心強い限りですよね。

なお質問箱はツイッターがメインですが、小説の内容に関する相談などで公開したくない場合は、メールアドレスも用意されている模様。

ここには直接載せませんが、リンク先にアドレスが書いてあるので、必要な方はチェックしてみてください。

以上、サイバーセキュリティ小説コンテストの質問箱の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

第5回オーバーラップWEB小説大賞

こんにちは、らくだです。

小説家になろう×オーバーラップの「第5回オーバーラップWEB小説大賞」が今年もまた開催されるようです。

この賞もすでに5回目なんですね。
なんというか時が流れるのは早いものです。

【第5回オーバーラップWEB小説大賞】
http://over-lap.co.jp/narou/narou-award5/

・投稿締切 2018年10月31日(水)
・規定字数 締切までに本文が10万字以上(完成・未完問わず)
・応募方法 なろうに作品をUPし「OVL大賞5」のキーワードを設定
・受賞特典 賞金(大賞50万円、金賞30万円、銀賞20万円)&書籍化確約

今回は新たに「随時刊行システム」を導入したそう。

具体的には、
・応募期間中は常に選考をおこなう
・受賞作が決定したら順次刊行していく

というシステムで、一応締切は10月の予定ですが、その前に受賞が決まって出版される可能性もあるんだとか。

これはネット小説の賞ならではですが、締切より前にライバルを出し抜いて受賞できる(かも)というのは、投稿者にとって夢がある制度ですよね。

あと関係ないですが、応募要項のページが宇宙っぽくて綺麗なので、コンテストに参加されない皆様も是非チェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする