2018年07月14日

カクヨム×魔法のiらんどコンテスト

こんにちは、らくだです。

少し前に開催が予告されていた「カクヨム×魔法のiらんどコンテスト」の応募要項が公開されました。

受賞作はビーズログ文庫で書籍化される模様。
詳細については下記公式サイトをご覧ください。

【カクヨム×魔法のiらんどコンテスト】
https://contest.kadokawa.co.jp/kakuyomu_maho2018/

<受付期間>
2018年10月15日(月)〜12月3日(月)

<規定字数>
8万字〜10万字(完結必須)

<募集部門>
・泣かせる腕には自信アリ! ジャンル問わずの「泣ける小説部門」
・腐女子・腐男子に限らず様々な分野のオタク大歓迎!「オタク主人公部門」
・舞台は学園限定!「謎解きミステリ小説部門」

1つの作品で複数の部門に参加できるようなので、仮に内容が「オタクが主人公の泣ける学園ミステリ」だった場合、3部門すべてにエントリーしてもいいわけですね。

受付開始は10月なので、まだ相当な時間がありますが、投稿予定の皆様は今から準備してみてはいかがでしょうか。

以上、カクヨム×魔法のiらんどコンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

最後の5分間コンテスト

こんにちは、らくだです。

カクヨムで投稿企画「LisPon×カクヨム“最後の5分間”小説×朗読コラボレーション・コンテスト」が開催決定しました。

小説部門と朗読部門があるようですが、ブログの趣旨上、ここでは小説部門について紹介します。

【最後の5分間コンテスト】
https://kakuyomu.jp/info/entry/lispon_short_contest

・募集内容 「最後の5分間」をテーマにした小説(ジャンル不問)
・受付期間 2018年7月25日(水)〜8月7日(火)
・規定字数 1,200字以内
・審査方法 LisPonとカクヨムが審査員となって優秀作を選出

ちなみに公式ツイッターによると、必ずしも滅びたり別れたりする必要はなく、最後の5分間なら何でもオーケーと書いてありました。

この条件で一体どんな作品を書くか。
書き手の想像力が試されるコンテストですね。

なお今回の企画はコラボなので「小説部門に投稿した作品を朗読部門の応募者が読んでくれる(ボイスをつけてくれる)」可能性があるということです。

なので、小説として面白いのはもちろんですが、ボイスをつけた時に見応え(聞き応え?)があるかどうかも審査の対象となりそうですね。

以上、最後の5分間コンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

自作ゲームコンテスト2018

こんにちは、らくだです。

えんため大賞のゲーム部門「第2回えんため大賞×RPGアツマール 自作ゲームコンテスト2018」が今年も開催決定しました。

詳細は公式サイトをご覧ください。

【自作ゲームコンテスト2018】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/originalgame_2.html

ここ最近のえんため大賞の新部門って、単発で終わってしまうことが多かったんですが、この部門は続いたようで何よりです。

ところでゲームといえば。
投稿仲間さんの影響で今更ながらFGOを始めました。

まだ昨日登録したばかりなんですが、グラフィックが綺麗で感動するし、とにかく情報量がスゴイというか。

ちょっと何?
このゲームが(課金しない前提なら)無料ってマジ?

何しろ昭和生まれの自分としては、「携帯ゲーム=たまごっち」みたいな認識だったので、スマホでこんなゲームが出来るなんて今は素晴らしい時代だなと思いました。
(たまごっちをdisっているわけではないです)

だいぶ話がそれましたが、自作ゲームコンテストは9月30日(日)締切なので、腕に覚えのある皆様はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

らくだ図書館(75)

こんにちは、らくだです。

6月分のブログをパブーにアップしました。
紹介が遅れましたが何卒よろしくお願いします。

【らくだ図書館(75)】
http://p.booklog.jp/book/122869

もう1つ小さな告知を。

昨日のブログで紹介した「電撃《新文芸》スタートアップコンテスト」に私もひっそり応募中です。

何年も載せっぱなしの既存作ですが、確認したら文字数等の規定を満たしていたので、どさくさに紛れて参加してみました。

【電撃《新文芸》スタートアップコンテスト】
https://kakuyomu.jp/contests/dengekibunko_contest

【激烈ワナビ戦(カクヨム)】
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154962046

しかしアレですね……。
ネット小説のコンテストって応募するの簡単ですね……。

必要な操作は編集画面で「コンテストに参加」ボタンをクリックするだけ。

もちろん手軽なのはいいことですが、この便利さに慣れてしまったら、紙での投稿に戻れなくなりそうです。

以上、個人的な告知記事でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

7月10日の怪現象

毎年7月10日だけブログのPVが異常に跳ね上がる怪現象。

いやいやちょっと!
自分は電撃送ってないから!
ここに冷やかしにきても無駄だから!

というわけで電撃の1次発表がありました。
今回は珍しく前日フラゲはなかった模様です。

【発表ページ】
http://dengekitaisho.jp/announce_25_01.html

・応募総数 4,843本
・1次通過 510本(長編424本、短編86本)
・通過率 10.53%

通過率は約1割でした。
お名前のあった皆様はおめでとうございます。

ところで現在、カクヨムで電撃《新文芸》スタートアップコンテストが開催中で、注意事項に「第25回電撃大賞の1次落ち作品も可」という記載があります。

応募するにはカクヨムに作品をUPする必要がありますが、電撃でデビューできるチャンスがもう1度あるわけですし、ネット公開に抵抗のない方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

【電撃《新文芸》スタートアップコンテスト】
https://kakuyomu.jp/contests/dengekibunko_contest

以上、電撃1次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする