2018年07月21日

つばさ文庫受賞者インタビュー

こんにちは、らくだです。

第6回からカクヨム応募が可能になった角川つばさ文庫小説賞。
それを記念して前回の受賞者である田原答さんのインタビューがUPされました。

【第6回角川つばさ文庫小説賞受賞者インタビュー】
https://kakuyomu.jp/info/entry/tahara_tou_interview

<質問項目>
・小説を書き始めたきっかけ
・創作をはじめるにあたって影響を受けた作品
・角川つばさ文庫小説賞に応募しようと思ったきっかけ
・受賞が決まってから今日までのこと
・日常生活と執筆はどのようにバランスをとっているか
・キャラクターのイラストが上がってきた時の気持ち
・イラストに関して作者の希望やこだわりはあったか
・担当編集とのやりとりで印象に残ったこと
・今後の目標
・これから応募する人へのメッセージ

という盛り沢山のインタビューです。
なお自分にとって興味深かったのは以下の項目。

・担当編集から各章を10ページ前後にするようアドバイスがあった
・この10ページというのは、子ども達が学校の 『朝の読書時間』の10分間で、ちょうど読み切れる分量

これは児童向けならではのポイントですが、他にも参考になる情報がたくさんあるので、皆様チェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

第2回漫画脚本大賞

こんにちは、らくだです。
週刊少年マガジンによる「第2回漫画脚本大賞」が現在開催されています。

以下、公式サイトの応募要項。

【応募要項】
http://morning.moae.jp/page/mangakyakuhon2

大賞を受賞すると雑誌の連載確定で、優秀賞や奨励賞にも担当がつくとか。

応募に必要なのは以下の3点。
自分でイラストを描く必要はなく、完全に文字だけで応募できます。

@ 企画書(A4・1枚)
・タイトル
・あらすじ
・応募作が単行本になった時、帯に入れたいキャッチコピー

A 連載1話分の脚本
・30分アニメの1話分相当の文章量で、小説・脚本など形式は不問

B 今後の展開案(A4・1枚)

特筆すべきは1話のみで応募可能な点でしょうか。

「面白いプロットがあるんだけど」
「でも最後まで書くのは面倒だなー」
「俺の傑作、誰か漫画にしてくれない?」

という場合には、まさにうってつけの賞だと思いますし、脚本に興味のある皆様はチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

蒼山サグ先生がキミの物語を添削

こんにちは、らくだです。

カクヨム甲子園の開幕が目前に迫ってきました。
8月10日にはニコニコ生放送で特別番組も配信されるとか。

その番組の中で、作家の蒼山サグ先生がユーザー作品を添削してくれるという、高校生以外も参加可能なスペシャル企画が実施されるそうです。

【〜蒼山サグ先生がキミの物語を添削〜】
https://kakuyomu.jp/info/entry/koshien2018_blog_071601

・募集内容 カクヨム甲子園2018のキービジュアルから想起される物語
・受付期間 2018年7月16日(月)〜7月31日(火)
・規定字数 1,200字以下

お題のキービジュアルはリンク先に載っています。

うーん……。
自分ならどんな物語を書くかなぁ……。

と思ってよく見たらキリンレモン何気なく置いてあってワロタ。

そういえば今回のカクヨム甲子園はキリンの協賛で、受賞したらキリンレモン240本が貰えるんでしたね。

【キリンレモン賞について】
https://kakuyomu.jp/info/entry/koshien2018_blog_060800

それはさておき、冒頭で紹介した添削企画は高校生以外も参加できるので、絵を見てピンときた皆様はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

ビーズログ大賞の1次発表

こんにちは、らくだです。

第1回ビーズログ小説大賞の1次発表がありました。
旅行中でチェックが遅れましたが先週末に発表されていたようです。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://bslogbunko.com/bslog_award/index.html

・応募総数 522本
・1次通過 64本
・通過率 約12%

ちなみにこの賞、去年までえんため大賞の1部門でしたが、今年からビーズログ大賞として独立しました。

参考までに去年のデータを載せておきます。
女性向けのビーズログ部門とアリス部門を合わせた数字です。

・応募総数 441本
・1次通過 55本
・通過率 約12%

応募数は少し増えましたが、通過率はまったく一緒ですし、選考スタイルに大きな変化はないと見てよさそうですね。

以上、ビーズログ大賞1次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

艦これ氷祭りB

こんにちは、らくだです。
イベントを楽しんだ後、物販会場へ戻りました。

お昼抜きなのでお腹がペコペコ。
早く食券を買っておいたカレーを食べましょう。

180717-01.JPG

こちらがフードの受け取り場所。
時間が遅いせいか割とスムーズに交換できました。

まずは秋津洲カレーの写真。
アボガドとチーズがトッピングされています。

180717-02.JPG

<感想>
予想以上に辛口かも!
なんだか舌がピリピリするかも!

秋津洲ならキャラ的には甘口だと思うんですが。
なお完食した時にはオマケのアイスが溶けていました。

180717-03.JPG

こちらは瑞雲フロート。
コーラの上に抹茶アイスという斬新な組み合わせ。

食べたらカレーの余韻が中和されていい感じでした。
そして抹茶とコーラが意外と合うことにビックリです。

180717-04.JPG

会場に飾ってあった垂れ幕。
よみずいランドの榛名バンジーで使われた物らしいです。

榛名は大丈夫……なんですが、姉の金剛はボロボロになっていて、遠目に見ても色あせてますね。

180717-05.JPG

よみずいランドというのは、今年の春に遊園地よみうりランドで開催された、艦これコラボイベントです。

開催期間は4月21日〜5月27日でした。
残念ながら自分は行けませんでしたが、こうしてポスターなどを見られて満足。

180717-06.JPG

ちなみに余談ですが……。

食券の列に並んでいたら近くに若い女の子の2人組がいて、「彼女達はスケートファンだろうな〜」と思って話を聞いていたら、2人ともリアルイベント全参加のガチ提督だったという。

艦これって女性ファンも多いんですね。
意外だけどちょっと心強く感じました。

180717-07.JPG

180717-08.JPG

会場内に飾ってあったパネル。
これだけ並ぶとなかなか壮観です。

なお今回は、昼の部と夜の部に両方当選したので、贅沢なことにSS席のアリーナ前方で2回も観戦することができました。

落選者も多かったようなので当選してラッキーです。
まあ14日の初回公演は自分も落選したんですけどね。

180717-09.JPG

夜の部が終わった後の会場の様子。
とっぷりと日も暮れて暑さも少し和らぎました。

それにしても本当に充実した一日だったし、また開催されるなら参加したいし、このイベントを教えてくれた友人に感謝です。

180717-10.JPG

以上、艦これ氷祭りの感想でした。
次回からは通常の投稿ブログに戻ろうと思います。

【終わり】
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする