2018年08月06日

最近のトレンド

こんにちは、らくだです。

カクヨムでユーザーアンケートが始まりました。
所要時間は10分程度で主に選択式のアンケートです。

【ユーザーアンケート】
https://kakuyomu.jp/info/entry/kakuyomu_enq_1808

このアンケートの中に「Web小説を探す際に重視している要素」という項目があります。

ちょっと長いですが選択肢をコピー。
最近のトレンドがよくわかる内容だと思います。

***************
異世界転生、異世界転移、俺TUEEE、チート、スキル、ハーレム、パーティ追放もの、ダンジョンもの、スローライフ、悪役令嬢、公爵令嬢、聖女、中華後宮、婚約破棄、政略結婚、お店経営(カフェetc...)、乙女ゲーム、その他
***************

うーん……。
やはり覇権は異世界転生か……。

すでにお腹いっぱいな感じもしますが、それでも選択肢の最初に載っているからには、今でも根強い人気があるのでしょうね。

もちろんトレンドを無理に意識したりせずに、ひたすら自分の書きたい物を書くのもいいですが、データとして面白いと思って紹介しました。

ちなみに質問項目は他にもたくさんあるので、気になった皆様は、アンケートページをチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

#僕の私の都市伝説

こんにちは、らくだです。

いよいよ夏本番!
夏といえばやっぱり怖い話!

というわけで。
カクヨムで都市伝説を募集する投稿企画が始まりました。

【#僕の私の都市伝説】
https://kakuyomu.jp/info/entry/toshidensetsu

・募集内容 地元や身の回りに伝わる都市伝説のショートショート
・選考対象 2018年8月17日以降に投稿された作品が対象
・受付期間 2018年8月17日(金)〜8月31日(金)
・規定字数 2,500文字まで

<その他の注意事項>
・事実に基づくものから事実無根の作り話までOK
・「読む」または「聞く」と呪われる類のものはNG
・固有名詞が出る場合はイニシャルなどでぼかすこと

都市伝説に関する思い出といえば、自分が小学生の頃は「トイレの花子さん」が有名で、みんな3番目の個室は避けてたなあーという記憶が。

でも最近のトイレってオシャレなので、個室の配置が変則的なケースも多くて、どこが3番目かわからなかったりしますよね。

まあ、だからどうってことも特にないのですが、面白い都市伝説を知っている方は投稿してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

地元のイイ話コンテスト中間発表

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催されていた「ウォーカーpresents 地元のイイ話コンテスト」の中間発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/walker_contest/nominated

・応募総数 70本
・中間通過 5本
・通過率 約7%

このコンテストは、
・実話を題材とした小説であること
・規定字数は80,000字以上

という制約がありました。
そのせいか応募数はやや少なめだった印象です。

ただ応募数そのものは少なかったものの、新しい取り組みとして、こういう企画は面白いなと感じました。

架空のフィクションではなく、かといって完全なノンフィクションでもなくて、「実話が題材だけどフィクション要素も含まれる小説」ですからね。

方向性として難しい部分もありますが、実話が題材だとやはり読んでいて興味をひかれますし、こういうジャンルも今後発展して欲しいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

カクヨム甲子園インタビューA

こんにちは、らくだです。

カクヨム甲子園の受賞者インタビュー第2弾が公開されました。
今回はロングストーリー部門で大賞を受賞した凩さんのインタビューです。

【カクヨム甲子園受賞者インタビュー】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2018073103

<質問項目>
・小説を書き始めた時期ときっかけ
・カクヨム甲子園に作品を応募した理由
・受賞作は着想から完成までどのくらいの時間をかけたか
・受賞作のアイデアは何から着想を得たか
・「テーマ」「構成」などの観点から工夫したこと、苦労したこと
・これから挑戦する高校生にアドバイスと応援メッセージ

いやちょっと……。
着想から完成まで10時間とか早すぎでしょ……。

ちなみにロングストーリー部門の規定字数は「8,000〜20,000字」です。
その気になれば不可能ではないですがそれでもかなり速筆ではないでしょうか。

なおこの賞の受賞者ということは、作者さんの年齢は10代後半だと思いますが、インタビューのどの項目を見てもすごく自信にあふれているのを感じました。

落選を何度も経験するとつい慎重になってしまいますが、やはりコンテストで受賞するには、これくらいの自信や勢いが必要なのかもしれませんね。

以上、カクヨム甲子園受賞者インタビューの話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

《俺のラノベ》コンテスト2の結果

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催されていた「スニーカー文庫《俺のラノベ》コンテスト2」の結果が発表されました。

以下リンク。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/sneaker_editors_002/result

・応募総数 884作品
・受賞作品 大賞1作品、特別賞2作品

以下、選評で気になったコメント。

「昨今のライトノベル市場は書籍の売り上げ減少に伴って、緩やかに縮小傾向です。その中でも売れる作品、好かれる作品というのはタイトルが読者の心をくすぐるものになっているのではないでしょうか」

確かにそうかもしれませんよね。

最近は「異世界転生したら○○で××だった」のように説明的なタイトルが多いですが、無料のネット小説が無限にあふれている現在、地味なタイトルではなかなか読者にクリックして読んでもらえないわけですし。

というわけで、ある意味スポーツ新聞の見出しのように、タイトルで興味を持たせることが今は特に重要なのかなと思います。

以上、「《俺のラノベ》コンテスト2」結果発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする