2018年12月21日

ガガガ1次発表

こんにちは、らくだです。

12月もいよいよ下旬になりました。
大掃除や年賀状準備などで皆様忙しい頃合いでしょうか。

さてさて。
今さらすぎる話題で恐縮ですが、12月1日に、ガガガの1次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://gagagabunko.jp/grandprix/entry13_1stResult.html

・応募総数 1,082本
・1次通過 110本
・通過率 約10%

今回の通過率は約10%でした。
経鼻胃カメラが通らない割合と一緒ですね。

なお例の胃カメラを受けた時、技師さんに「今後は鼻を選択しない方がいいですよ」と言われたんですが、そりゃもちろんそうします。

何度も挑戦するわけねえだろ……。
そこまで高度なドMじゃねえよ……。

それはまあそれとして、今回も知っている通過者さんがいますし、2次結果の発表を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

MF1次発表

こんにちは、らくだです。
第15回MF文庫J新人賞(第2ターン)の1次発表がありました。

以下リンク。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://mfbunkoj.jp/rookie/award/result/#second

・応募総数 472本
・1次通過 149本
・通過率 約32%

通過リストを見たところ、今回の最少年齢は13歳で、最高年齢は51歳でした。

13歳ってすげぇな……。
リアル中2ってことだもんな……。

逆に51歳というのも凄いですし、頑張って活動している人がいると思うと、同じ投稿者としてこちらまで励まされる気分です。

一番多い層はやはり20代ですが、小説を書くこと自体は、長く続けられる趣味ですからね。

もちろん目標は受賞ではありますが、結果的にデビューできる・できないは別として、自分もライフワークとして創作に取り組んでいければなと思いました。

なお2次発表は年明けになると思いますが、結果が更新されたらまた紹介したいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

サイバーコン最終発表

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催された「サイバーセキュリティ小説コンテスト」の最終発表がありました。

以下リンク。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/cyber_security

・応募総数 284本
・中間通過 27本(約10%)
・最終候補 6本(約2%)
・受賞作品 4本(約1.4%)

なお本コンテストの報告会が開催されるとか。
参加は無料ですが事前登録が必要で先着順ということです。

【サイバーセキュリティ小説コンテスト報告会】
https://kakuyomu.jp/info/entry/cyber_security_20181220

・日時 2018年12月23日(日)13:00〜15:00
・会場 秋葉原コンベンションホール
(「SECCON 2018」カンファレンスの中で開催)

ジャンル不問のコンテストもいいですが、こういうテーマを絞った賞も面白いですし、今後も色々な企画が開催されて欲しいですね。

以上、サイバーセキュリティ小説コンテスト最終発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

第1回ファミ通文庫大賞

こんにちは、らくだです。
ファミ通がカクヨムで「第1回ファミ通文庫大賞」を開催するそうです。

以下リンク。
実質的にえんため大賞からのリニューアルですね。

【第1回ファミ通文庫大賞】
https://kakuyomu.jp/contests/famitsu_2019/detail

・募集内容 あらゆるメディアミックスへの可能性を秘めたエンタメ小説
・受付期間 2019年2月1日(金)〜5月10日(金)
・規定字数 10万字〜16万字(未完でも可)
・受賞賞金 大賞200万円&書籍化
・選考方法 編集部による選考
・発表時期 2019年9月頃

<えんため大賞から変わった点>
・字数の上限が大幅にアップ
・完結している必要はない
・評価シートはナシ
・紙応募は不可

特に目立つのはこの4点です。
もう完全にネット小説の賞へ移行した感じでしょうか。

なお掲載済みの既存作品でも参加できるので、受付が始まったら、自分もこっそり応募してみようかと思います。

以上、第1回ファミ通文庫大賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

第1回アース・スターノベル大賞

こんにちは、らくだです。

小説家になろうで新たな賞「第1回アース・スターノベル大賞」が開催されている模様です。

【第1回アース・スターノベル大賞】
https://www.es-novel.jp/esn-award01/

・ジャンル 不問(「大人が嬉しいエンタメ小説」であること)
・応募方法 なろうに作品を載せ「ESN大賞」のキーワードを設定
・開催期間 2018年12月12日(水)〜2019年7月31日(水)
・規定字数 10万字以上

あと見逃せないのが、
・大賞作品はオーディオドラマ化
・キャスティングは著者様とご相談
・大賞作品中のお好みのシーンから、または著者様とご相談し、書き下ろしいただければ専用の特別なエピソードをドラマ化

ちょっと待って?
声優さん指名できるの?
しかもシーンまで著者様が選べるの?

声オタ的に天国じゃないですかああぁぁぁ!

まあ自分の趣味で色々指定しても、全部その通りにはならないでしょうが、夢が広がる企画であることは間違いないですね(真顔)

以上、「第1回アース・スターノベル大賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする