2019年02月13日

『君は月夜に光り輝く』小説&ポエムコンテスト

こんにちは、らくだです。
今回も魔法のiらんど関連の情報を。

MW文庫の小説『君は月夜に光り輝く』ですが、映画化されたことを記念して、小説&ポエムコンテストが開催されています。

【応募要項】
https://novel.maho.jp/special/pickup/kimitsuki_contest/

・募集テーマ 『儚い恋』
・投稿締切 2019年3月6日(水)
・結果発表 2019年3月15日(金)
・規定字数 5,000字以上の完結作品
・応募条件 既存作でも応募可だが新作を推奨
・受賞賞金 最優秀賞10万円&原作者サイン本を贈呈

『君月』のコンテストですが二次創作ではありません。
儚い恋をテーマにしたオリジナル小説を募集するコンテストです。

ちなみに19年間交際した旦那に書面1枚で捨てられた私の恋もだいぶ儚いと思うんですが受賞できませんかね無理ですかそうですか。

なお小説部門は5,000字以上ですが、ポエム部門も同時開催中で、こちらは1ツイートで参加可能。

iらんど公式アカウントをフォローの上、ハッシュタグ「#君月ポエム」を添えて、儚い恋のポエムをツイートしましょう。

以上、映画『君は月夜に光り輝く』小説&ポエムコンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

泣ける小説

こんにちは、らくだです。
「カクヨム×魔法のiらんどコンテスト」の中間発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://contest.kadokawa.co.jp/kakuyomu_maho2018/intresult.html

・応募総数 547本
・中間通過 24本
・通過率 約4%

今回のコンテストは部門が3つありましたが……。

・オタク主人公部門
・「泣ける」小説部門
・謎解きミステリ小説部門

通過リスト泣ける小説に偏りすぎ!
謎解きミステリほとんどないじゃん!

まあでもそうなりますよね。
泣ける小説って書きやすいですもんね。

しかし書きやすいからこそ、安易に取り組むと安っぽくなってしまうし、作者の力量が試されるジャンルではないでしょうか。

何はともあれ、最終発表は3月15日らしいので、結果が更新されたらまた紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

あいうえお作文(リベンジ)

こんにちは、らくだです。

前々回、公募ガイドの折句について紹介し、自作の投稿あいうえお作文をアップしましたが……。

【公募ガイドファンクラブ】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/oubo/fanclub/fanclub.html

載せた例があまりにもバッドエンドなので、これでは良くないと思い、前向きな内容でもう一度考えてみました。

た・楽しんで
か・書いた結果が
ら・落選で
も・もっと書こうと
の・のめり込む日々

こ・今度こそ
ど・どうか通過を
も・もぎとって
の・のびのび書くぞ
ひ・光る作品

上の句はほとんど一緒なんですが、下の句を変えるだけで、全体の印象がグッと変わりますね。

短歌(?)って奥深い……!

落選すると落ち込んでしまうのは事実ですが、小説投稿って基本的には楽しいものですし、これからも前向きに取り組みたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

カトマンドゥ・カニ・カリー

こんにちは、らくだです。
観測史上最強の寒波が来ているそうですね。

大阪はそこまで酷くないですが、北海道の一部ではマイナス30℃を観測したと聞きますし、皆様どうかお気を付けください。

さてさて。
休日といえばカレーの食べ歩き。

というわけで今日は地元高槻のネパール料理店「プジャ」へ行ってきました。

190210-01.jpg

<本日の日替わり>
カトマンドゥ・カニ・カリーのランチセット(1,100円)

具はなんと蟹です。
ネパールは海のない国なのに蟹が出たこの衝撃よ。

しかし、この蟹が……予想以上にイケる!

蟹と言ってもいわゆるサワガニです。
小さいですし殻ごと全部食べられます。

最初は恐る恐る口へ運んだんですが、味も食感も桜エビと似た感じで、予想外にカレーとマッチしていました。

いやはや。
何事も挑戦してみるものですね。

肝心の蟹はカレーの中に埋もれているので、写真では衝撃が伝わらない感じですが、また1つ新しい扉を開いたような気がします。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

あいうえお作文

こんにちは、らくだです。
公募ガイドの企画で「折句(短歌調のあいうえお作文)」が募集されています。

応募要項は下記ページの真ん中あたり。
採用されると図書カード500円が貰えます。

【公募ガイドファンクラブ】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/oubo/fanclub/fanclub.html

今回のお題は「たからもの」と「こどものひ」。
というわけで自分も小説投稿をテーマに考えてみました。

た・楽しんで
か・書いた結果が
ら・落選で
も・もう懲り懲りと
の・ノートを閉じる

こ・今度こそ
ど・どうか通過を
も・求めても
の・載らない名前
ひ・引きつる笑顔

すまんな……。
バッドエンドしか思いつかんわ……。

公募ガイドにこんな不吉な短歌は送れませんが、あいうえお作文は創作の訓練にもなりますし、皆様も試しに考えてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする