2019年02月08日

平成の思い出

こんにちは、らくだです。

最近「平成最後の〇〇」という表現をよく見かけます。
4月1日に予定されている新元号の発表も楽しみですね。

さてさて。
そんな平成にまつわるエッセイのコンテストが開催中。

応募要項は以下。
原稿用紙10枚程度で短編小説もOKのようです。

【アイスム スマイル文学賞】
https://www.ism.life/contents/962

・募集内容 「平成」をテーマにした短編小説、またはエッセイ
・受付期間 2019年2月15日(金)〜3月3日(日)
・規定枚数 400字詰め原稿用紙10枚程度
・参加資格 18歳以上(1人1作品)
・受賞賞金 大賞30万円、優秀賞10万円
・ファイル形式 WordまたはPDF(5MBまで)

私の平成はな……。
最後の1年があまりにも最悪だったな……。

というわけで、平成が擬人化されたら殴りたい気持ちですが、とても勝てる気はしませんしあっさり返り討ちにされそうです。

そんなつまらない妄想はさておき、色々あった平成の思い出を、皆様も応募してはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

らくだ図書館(82)

しばらく更新が途絶えましたが常木らくだ不死鳥のごとく以下略。

はい。
というわけで先月のパブー版です。

【らくだ図書館(82)】
http://p.booklog.jp/book/125775

ところで私、話はまったく変わるんですが、2015年にファイナンシャルプランナーの資格を取ったんですよ。

その時に提案書という課題がありまして。
当時の記事も過去ログの中にあったりします。

【提案書の結果】
http://rakuda-library.seesaa.net/article/414382665.html

要は収入と支出のバランスを考え、お客さん(架空の人物)に対して、家計改善のアドバイスをするという課題なんですが。

この時の能力が!
自分の実生活で役立っている!

いやほら私、旦那に捨てられちゃったわけですし、そうなるとおカネの問題とか気になるじゃないですか。

しかしそんな状況に陥っても、慌てず騒がず人生設計を見直せるという意味で、FPの資格取った4年前の自分グッジョブやなと思ったわけです。

というわけで、人生何があるかわかりませんが、何度くじけても不死鳥のごとく立ち上がりたいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

「約束のネバーランド」ショートノベルコンテスト

こんにちは、らくだです。
今回はピクシブ内の企画をご紹介。

ジャンプ漫画でアニメも放送されている「約束のネバーランド」のショートノベルコンテストが開催中です。

応募要項は以下。
2月4日から受付が始まっています。

【「約束のネバーランド」ショートノベルコンテスト】

・募集内容 「グレイス=フィールドハウスのとある一日」をテーマとした小説
・開催期間 2019年2月4日(月)〜4月7日(日)
・規定字数 800字以上(上限なし)
・応募方法 pixivに作品をUPし「約ネバノベルコン」のタグを設定

見たところ特に賞金などはないようですが、受賞(5名)すると、公式サイトに本文が掲載されるそうです。

自分の書いた小説が、他でもない公式サイトに載るのは、作品ファンにとっては非常に嬉しいことですよね。

ただ個人的な感想を言うと……。
シブは絵がメインのサイトなので小説回りの機能は使いにくい印象が……。

それでも最近は文芸のコンテストが増えてきましたし、メインのイラストはもちろん、小説界隈の創作もさらに盛り上がって欲しいところです。

以上、「約束のネバーランド」ショートノベルコンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

母の日参り手紙コンクール

こんにちは、らくだです。

まだ早いですが5月の第2土曜日は母の日です。
もともとは亡き母を偲ぶ1人の女性の呼びかけで始まった風習(?)だとか。

そんな母の日を記念して「第2回・母の日参り手紙コンクール」が現在作品を募集中です。

【応募要項】
https://www.koubo.co.jp/system/contest/hahanohi-mairi2019/

・募集内容 亡き母への手紙
・規定字数 400〜600字
・応募締切 2019年3月29日(金)
・受賞賞金 金賞10万円、銀賞5万円、銅賞2万円

このコンテストで募集しているのは、実際に亡くなった母への手紙で、フィクション作品は応募できません。

母であれそれ以外であれ、大切な家族を失うのは、想像以上につらいことです。
思い出しただけで涙が止まらなくて、手紙なんて書けないかもしれません。

それでも、綺麗な文章じゃなくても、自分の気持ちを書き出すことは心の癒しになるはずですよね。

私もそう思って亡き息子へ手紙を書きました。
そしてラブレターコンテストに応募して落選しました。

という残念すぎるオチはさておき、亡き人を偲ぶ時間は重要だと思うので、心にとまった方は是非応募してみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

私のブログ大賞

皆様こんにちは。
今回は公募情報をお届けします。

ウェブマガジンのBooks&Appsで「私のブログ大賞」なるコンテストが開催されています。

【応募要項】
https://blog.tinect.jp/?page_id=53482

・ジャンル 不問
・規定字数 3,500〜5,000字
・応募締切 2019年3月31日(日)
・参加資格 不問(ツイッターのアカウント必須)
・受賞賞金 大賞50万円 準大賞10万円、佳作1万円など
・ファイル形式 Googleドキュメント、およびWord等のドキュメントファイル

応募要項を確認したところ、ブログそのものを審査する賞ではなく、ブログ風に書きおろした3,500〜5,000字のエッセイを募集するコンテストみたいですね。

なお注意書きにはこんな文言が。

「普段ご自身のブログやSNSで発信をされている筆致そのままに、いつもどおりの内容の延長でご応募して下さい」

今いつも通りって言ったな?
つまりドタバタ投稿コメディ(ドM風味)で応募したらええんやな?

それはさておき、発信形態はブログ以外のSNSでもいいようなので、エッセイにご興味のある皆様はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする