2019年03月16日

カクヨム×魔法のiらんどコンテスト結果発表

こんにちは、らくだです。

去年の秋に開催された「カクヨム×魔法のiらんどコンテスト」の結果発表がありました。

以下リンク。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://contest.kadokawa.co.jp/kakuyomu_maho2018/

・応募総数 547本
・中間通過 24本
・受賞作品 6本(大賞1本、特別賞5本)

さっそく総評をチェックしてきましたが、今回は「10代の悩みを丁寧にえがいた青春作品」が、高い評価を受けているように感じました。

以前は少女小説といえば恋愛ファンタジーばかりだったんですけどね。
ネット小説の発展で方向性が多様になったのは良いことだと思います。

あともう1つ感じたのは、メインテーマが恋愛であっても、恋愛だけに終始していないのが今回の受賞作の特色かなと。

たしかに10代の悩みって恋愛だけじゃないですよね。
例えば友情だったり、クラスでの立ち位置だったり、自分の存在意義だったり。

もちろん恋愛も大事ですが、そういう部分をしっかり描写すると、作品がグッと「等身大」になるのかなと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

『紙とペンと○○』

こんにちは、らくだです。

10回連続のカクヨム3周年記念選手権ですが、4回目のお題が公式ブログで発表されました。

毎度恒例ですが今回もリンクを紹介。

【4日目お題】
https://kakuyomu.jp/info/entry/3rd_anniversary_kac4

紙とペンと○○
・募集内容 ○○の部分に好きな単語を入れてそれに沿った作品を書く
・参加方法 1エピソードで作品を投稿し「KAC4」のタグを入力
・規定字数 1,200〜4,000字
・受付期間 3月15日(金)〜3月17日(日)
・結果発表 3月25日(月)

今回は○○の部分に自分で好きな単語を入れる方式です。

自由度が上がって書きやすいような、逆に発想力が必要になって難しいような、書き手の力量が試されるお題ですね。

なお金曜日はボーナスデイ。
今回は通常の賞に加え賞金3万円の編集部賞が追加されます。

今からだと皆勤賞は無理ですが、要項に単発参加も歓迎と書いてありますし、ご興味のある皆様は週末に応募してみてはいかがでしょうか。

以上、カクヨム3周年記念選手権の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

ビーンズジュニア結果発表

こんにちは、らくだです。

ホワイトデーはバレンタインに比べると地味ですが、これ以上リア充イベントが増えたら私は確実に闇落ちするので、このまま中途半端なイベントであって欲しいです。

さてさて。
第2回ビーンズ小説大賞ジュニア部門の結果発表がありました。

以下リンク。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://beans.kadokawa.co.jp/award/18th-award/entry-1517.html

応募数80本は、通常の賞に比べるとやや少ないですが、18歳以下という厳しい年齢制限があった中では多い方かと。

なおグランプリ作品は下記ページで公開中。

作者さんは12歳ということですが、登場人物の言動がみずみずしく、まさに等身大の青春という感じです。

【『ミラージュ・タイム』】
https://beans.kadokawa.co.jp/award/18th-award/entry-1522.html

この空気感は10代ならではですよね。
狙って書けるものではない自然さが溢れていると思います。

以上、ビーンズジュニア結果発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

『シチュエーションラブコメ』

こんにちは、らくだです。

10回連続のカクヨム3周年記念選手権ですが、3回目のお題が公式ブログで発表されました。

【3日目お題】
https://kakuyomu.jp/info/entry/3rd_anniversary_kac3

シチュエーションラブコメ
・募集内容 ある限定されたシチュエーションから生み出されるラブコメ
・参加方法 1エピソードで作品を投稿し「KAC3」のタグを入力
・規定字数 1,200〜4,000字
・受付期間 3月13日(水)〜3月15日(金)
・結果発表 3月22日(金)

今回のお題はシチュエーションラブコメ。
具体的な例は上のページに書いてあります。

てか説明長すぎ!
18行も使うって何やねん!
前回の説明は「2番目なら何でもOK」だったじゃん!

まあシチュエーションラブは皆大好きですからね。
説明する口調に思わず熱が入ってしまうのもわかります。

というわけで。
4,000字以内の短編ですがシチュ萌えの皆様は是非チェックを。

以上、カクヨム3周年記念選手権の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

アルク翻訳コンテスト2018の結果

こんにちは、らくだです。
アルク翻訳コンテスト2018の結果発表がありました。

以下リンク。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.alc.co.jp/translator/article/tobira/contest2018.html

上のページに部門別の講評が載っています。
プロの訳例もあるので原文と一緒に読むと勉強になりそうですね。

なお今回気になったのは実務翻訳部門の以下コメント。

簡単にまとめると、
・2016年にグーグル翻訳の精度が向上した
・簡単な翻訳ならすでに実用レベルに達している
・人間と違って作業が一瞬だし今後さらに進化するだろう
・だからこそ人間の翻訳者には「理解して翻訳する」力の向上が求められている
・以上の理由で今回の課題にはAIに処理できない複雑な文などを選んだ

グーグル先生……。
いつの間にか進化してたのね……。

昔はポンコツだったのに、プロの翻訳者にここまで評価されるとは、子供の成長を見るようで感慨深い(?)気分です。

とはいえ、グーグル翻訳が正しいか見極めるには、やっぱり語学力が必要なわけですし、便利な物は利用しつつ今後も勉強を続けたいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 翻訳系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする