2019年03月11日

『2番目』

こんにちは、らくだです。

10回連続のカクヨム3周年記念選手権ですが、2回目のお題が公式ブログで発表されました。

【2日目お題】
https://kakuyomu.jp/info/entry/3rd_anniversary_kac2

2番目
・ジャンル 「2番目」な何かをテーマにした小説
・参加方法 1エピソードで作品を投稿し「KAC2」のタグを入力
・規定字数 1,200〜4,000字
・受付期間 3月11日(月)〜3月13日(水)
・結果発表 3月20日(水)

第2回のお題はストレートに「2番目」です。

それで思い出したんですけど、前に魔法のiらんどの企画で「No.2男子」特集があったような。

近ごろ流行している萌え属性ですが、No.1になれなくて「ぐぬぬぬ」してるところが、このタイプの魅力なのかなと思います。

完璧すぎたら逆に面白くないですからね。
ちょっと隙がある方がギャップ萌えできるというか。

なお今回の募集内容は恋愛に限らず、2番目がテーマなら幅広く何でもオッケーなので、相応しいネタのある方は参加してみてはいかがでしょうか。

以上、カクヨム3周年記念選手権の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

第1回UXクリエイターアワード

こんにちは、らくだです。

KADOKAWAの子会社のドワンゴが「第1回UX(トゥー・ファイブ)クリエイターアワード」を複数部門で開催しています。

受賞者はドワンゴのクリエイターとしてデビューし、さらにメディアミックス等のチャンスもあるとか。

イラスト部門やコミック部門もありますが、ここでは主に小説部門について紹介します。

【コンテスト概要】
https://twofive-iiv.jp/award/

【小説部門の応募要項】
https://twofive-iiv.jp/award/guide/#group01

・募集内容 「バーチャルYouTuber・アメノセイ」の過去を想像した小説
・規定枚数 短編は10〜50枚、長編は51〜130枚(42字×34行)
・ファイル Word、OpenOffice、一太郎のみ受付
・応募締切 2019年3月25日(月)
・結果発表 2019年初夏頃

一応短編と長編に分かれてますが、中間地帯のNG枚数はないので、10〜130枚の範囲内で自由に応募できる感じですね。

なおアメノセイの設定は上記ページに載っています。
有名絵師さんのコラボイラストもあって見応え充分な内容です。

以上、「第1回UXクリエイターアワード」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

かに道楽に行ってきました

もうすぐ冬も終わりだな〜。
そういえば今年はカニ食べてないな〜。

というわけでかに道楽に行ってきました。

190309-01.jpg

かに道楽といえば難波の本店が有名ですが、今回行ったのは茨木店なので、土曜日ですが割と落ち着いた雰囲気でした。

なお看板のカニは動きます。
足だけでなく目玉も上下するという芸の細かさ。

190309-02.jpg

靴を脱いで座敷へ上がってみると、せせらぎの音が聞こえてきました。

さすが高級料亭!
店内に川があるなんて!

190309-03.jpg

カニの生け簀もありました。
タラバガニもズワイガニもこの通り。

そして肝心の料理です。
今回はお昼のかに御膳「初姫(2,400円)」を注文してみました。

190309-04.jpg

カニの足、カニサラダ、カニコロッケ、カニの茶碗蒸し。

まさしくカニ尽くし。
さらにカニ釜飯とカニのお吸い物もついています。

190309-05.jpg

カニ釜飯はその場で30分ほど火にかけます。
水気が多く口に入れるとお粥のように溶けるのが最高。

さらには箸置きまでカニ。

190309-06.jpg

食事を堪能していたらテーブルの上に謎のレモンが。

何だこれ?
コロッケ用かな?
それとも釜飯にかける用?

190309-07.jpg

女将さん「手についたカニの匂いを取るのにお使いくださいませ」

というわけで正解は「匂いを取る」でした。
これは説明されなきゃ絶対にわかりませんね。

そんなこんなで突然のかにテロでした。
機会があれば他のメニューも頼んでみたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(4) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

『切り札はフクロウ』

こんにちは、らくだです。

転職活動で是非応募したい案件があったので、じっくり考え抜いて丁寧な履歴書を送ったら、「もう他の人に決まりました」と言われました。

とほほ……。
内容も大事ですがスピード感も大事ですね……。

さてさて。
スピード感といえばこの企画。

前に紹介したカクヨム3周年記念選手権ですが、初回のお題がカクヨムブログで発表されました。

【1日目お題】
https://kakuyomu.jp/info/entry/3rd_anniversary_kac1

切り札はフクロウ
・ジャンル 不問(切り札的存在が「フクロウ」であることが条件)
・参加方法 1エピソードで作品を投稿し「KAC1」のタグを入力
・規定字数 1,200〜4,000字
・受付期間 3月8日(金)〜3月10日(日)
・結果発表 3月18日(月)

受付期間が実質2日で、全10回という高いハードルがありますが、前に紹介した通り全参加すると皆勤賞の図書カード500円が貰えます。

更新のタイミングは月・水・金なので、次のお題が発表されたら、その都度また紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

絵本翻訳の注意点

こんにちは、らくだです。
第25回いたばし国際絵本翻訳大賞の結果発表がありました。

以下リンク。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/095/095774.html

・応募総数 786本
・中間通過 29本(約4%)
・受賞作品 5本(約0.6%)

今回も参加者全員に講評が郵送されています。
ホームページにも同じ物が載っているので参加者以外も閲覧可能。

自分もチェックしましたが、絵本翻訳ならではの注意点が挙げられていて、勉強になる内容だと思います。

たとえば、
・絵と矛盾していないか
・耳で聴いていて心地よいか
・声に出して読んでいて楽しいか

単純に意味を訳すだけなら、それこそグーグル翻訳で足りるような時代ですが、こういうポイントは人間が考えないと出来ないことですよね。

そこが難しい部分であり、同時に翻訳の面白い部分でもあるので、これからも引き続き精進したいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 翻訳系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする