2019年06月30日

シチュエーション斬りコンテスト

こんにちは、らくだです。

カクヨムで新コンテスト「スニーカー文庫《シチュエーション斬り!!》コンテスト」が開催決定した模様です。

【応募要項】
https://kakuyomu.jp/contests/sneaker_situation/detail

・募集内容 下記のシチュエーションを扱った小説
・受付期間 2019年7月1日(月)〜8月31日(土)
・規定字数 完結・未完問わず50,000字以上
・大賞特典 担当編集がつく&スニーカー文庫ベスト3冊贈呈

提示されたシチュエーションは以下の2つ。
今回は部門を選んでどちらかへ応募する形となります。

@「お隣さんの美少女がなぜか俺に惚れている」
甘くて悶えるようなシーンがたくさんあること

A「双子のヒロインが迫ってくる……どっちもどっちで選べねえ……」
違う魅力を持った二人のヒロインとのラブコメ

どちらも王道ラノベシチュですが、コンテスト名に「斬り」とある通り、単純な予想の上を行く作品が求められているようです。

というわけで。
我こそはという皆様は応募してみてはいかがでしょうか。

以上、シチュエーション斬りコンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

途中経過レポート

こんにちは、らくだです。

たびたび紹介している公募ガイドの賞金獲得レースですが、芸人さんの途中経過レポートが続々とアップされています。

早くも入選する芸人さん。
落選して落ち込む芸人さん。

それぞれの参加者が十人十色の公募ライフを送っている模様です。

【賞金獲得レース】
https://www.koubo.co.jp/race/#panel-3

すべて読みましたが、
・結果待ちの不安な気持ち → わかる
・落選して悔しがる気持ち → わかる
・入選して舞い上がる気持ち → わかる

というわけで。
どのレポートを読んでもわかりみがすごい。

特に共感を感じたのは「入選作品読んだら"あたしのが良いけどなぁ"って思ってしまう」というコメントですね。

入選作との実際の比較はまた別問題として、思わずそう考えてしまうほど落選を悔しく感じるのは、投稿者あるあるなんじゃないでしょうか。

そんなわけでこの企画、もはや他人事とは思えないので、これからも経過を追っていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

第7回暮らしの小説大賞

こんにちは、らくだです。

今年は梅雨入りが遅かったわけですが今頃になって毎日大雨。
地域によっては滝のような集中豪雨が降っていると聞きました。

雨だと気分も滅入りますが、洗濯物が乾かなかったり、暮らしに影響が出るのもイヤですよね。

さてさて。
暮らしといえば「暮らしの小説大賞」が今年も開催。

以下のページに応募要項が公開されています。

【第7回暮らしの小説大賞】
https://www.shc.co.jp/book/kurashi/

・募集内容 心をゆさぶるエンタテインメント小説(ジャンル不問)
・規定枚数 400字詰め原稿用紙換算で200〜500枚程度
・応募締切 2019年10月31日(木)
・参加資格 プロ・アマ問わず
・投稿方法 ウェブ投稿のみ
・データ形式 「.doc」「.docx」「.txt」
・大賞の賞金 100万円&単行本として出版確約

この賞は規定枚数の幅が広く、字数にすると8万〜20万字程度なので、中編から超大作まで応募することが可能です。

というわけで。
一般文芸の投稿者さんはチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

超拡大文芸部

こんにちは、らくだです。

2019年8月3日に「カクヨム甲子園2019」の連動イベント「超拡大文芸部」が開催されます。

それに伴い参加グループ(高校の文芸部)の募集が始まりました。

ウェブカメラを使って参加高校をつなぎ、リアルタイムでアイデアをシェアしながら、物語を作り上げていく企画のようです。

【超拡大文芸部】
https://kakuyomu.jp/info/entry/koshien2019_campaign02

こういうイベントって素敵ですよね。
自分の高校は文芸部がなかったから憧れます。

なお私の出身校は、制服が可愛いと言われている女子校で、世間では「着て歩くだけでナンパされる」という評判でした。

しかし言おう!
着て歩いたけど自分はナンパなんかされなかったぞ!

まあ当然っちゃ当然ですが、どれほど制服が可愛くても、顔が悪ければ問題外ということですね(絶望)

という残酷な結論はさておき、参加グループの募集締切は7月15日なので、条件に該当する方がもしいればチェックしてみてください。

以上、超拡大文芸部の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

梅雨入り

こんにちは、らくだです。

本日やっと九州北部、中四国、近畿地方で梅雨入りしたそうです。
なんでも6月26日というのは観測史上もっとも遅い梅雨入りだとか。

まあ令和ちゃんは梅雨初めてだもんね!
今年は遅れちゃったけど来年は頑張ろうね!

なんて令和ちゃんをドジっ子扱いしている私ですが、ドジっ子といえば、3月に書いたこの記事を覚えていますでしょうか。

「面接を受けに行った会社でチャイムと思って防犯ベルを鳴らしてしまった件」

相手にインパクトを与えたのは間違いありません。
いきなり防犯ベルを鳴らす応募者はそういないでしょうから。

とにかく結果的に採用してもらえ、ようやく試用期間も終わったので、今回は証拠写真を撮ってみました。

これ……どう思います?

190626-01.jpg

これはチャイムだと思っちゃうでしょ!
いやまあ確かにセコムって書いてあるけど!

しかしこれ、押す人が続出すると思ってたんですが、間違って鳴らした訪問者は今のところ一人もおらず、自分の感性が変なのかと疑い始めている最近です。

というわけで。
今年は令和ちゃんと一緒にドジっ子を卒業したいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする