2019年06月05日

弥生の研修

こんにちは、らくだです。

今日は外部で弥生会計の研修を受けてきました。
大変でしたが会社の外へ出て良い気分転換になりました。

しかしアレですよね。
弥生会計って便利ですが数字の入力ばっかりで味気ないんですよね。

どうせなら今時の流行に乗って、美少女ナビゲートキャラと会話できる機能とか実装しちゃって、ユーザーのやる気を引き出したらいいんじゃないかと思うんですよ!(力説)

いや待って。
わたし女だからナビゲートキャラは男性がいい。

もし入力間違えたら、白学ランのクール系生徒会長が辛辣に叱ってくれる機能とかあったら、喜んで間違え続ける。

ううん間違えたらダメだ。
それなら売上伸ばしたら褒められる機能にしよう。
あるいは貯めた収益でメガネを買って装着してもらえる機能はどうだろう。

ということを考えているうちに研修が終わりました(オチ)

大丈夫問題ない!
普通の使い方もマスターしたから!

というわけで今回はチラ裏日記になりましたが、まあこのブログは基本的に常時そうですし、今後もマイペースにやっていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

美しい日本語

ふと思ったんですが、無関係な人に口出しされた時「外野は黙ってろ」と言いますが、家族に口出しされた時「内野の意見は聞こう!」とは思わないですよね。

だから何ってわけでもないんですが。
あれこれ考え始めると日本語って不思議です。

さてさて。
日本語と言えば第11回日本語大賞の募集が始まりました。

【第11回日本語大賞】
https://www.nihongokentei.jp/grandprize/

・受付期間 2019年6月1日(土)〜9月30日(月)
・結果発表 2020年2月中旬
・規定字数 1,600〜2,400字(一般の部)
・応募方法 郵送のみ受付、ウェブ応募不可

テーマ
小学生の部・中学生の部「おもしろい日本語」
高校生の部・一般の部「美しい日本語」

美しいと言っても色々な観点があると思います。
単語の持つ美しさ、文法の美しさ、言い回しの美しさ。

しかし一番重要なのは使う人がどんな気持ちを込めるかですよね。
それによって言葉は美しくもなるし汚くもなるんじゃないでしょうか。

というわけで。
自分も普段使う日本語に美しい気持ちを込めたいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

自作ゲームコンテスト2019

こんにちは、らくだです。
えんため大賞自作ゲームコンテスト2019の募集が始まりました。

小説ではなくゲームですが、えんため大賞の関連情報ということで、リンクを紹介しておきます。

【自作ゲームコンテスト2019】
https://www.enterbrain.co.jp/entertainment/originalgame_2019.html

・募集内容 「RPGツクールMV」を使用した自作ゲーム
・応募締切 2019年9月30日(月)
・結果発表 2019年12月下旬予定
・参加資格 年齢・性別・国籍・プロ・アマ問わず(グループ応募も可)
・受賞賞金 大賞50万円+トロフィー+ノベライズとコミカライズ確約

なお選考基準の1つに「プレイヤーが感動する、笑う、泣くなど何らかの強い感情を覚える内容であること」と書いてあります。

確かにこれは重要ですよね。
ゲームはもちろん小説や映画やマンガでも。

作品自体がフィクション(作りごと)でも、創作物を通して笑ったり泣いたりすれば、その感情は現実を生きるための活力になるわけで。

そう考えると自分は創作物から大きなパワーをもらってきました。
これまでの人生を振り返るとどれほど助けられたかわかりません。

今はまだ受け取る一方の立場なんですが、いつか提供する側になれる日を夢見て、これからも活動を続けたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

第4回ラジオドラマ短編賞の発表

こんにちは、らくだです。

小説家になろうで開催された「第4回MBSラジオドラマ短編小説賞」の最終結果発表がありました。

以下リンク。
受賞者様はおめでとうございます。

【特設ページ】
https://syosetu.com/event/m-radio2018/

第3回までは短編小説の募集でしたが、今回は「童話・詩・エッセイ」という、いわゆるその他ジャンルの募集でした。

なお受賞作品は童話です。
小説家になろうで閲覧できるのでアドレスを掲載。

【ルビーのジャム(亀沢かおりさん)】
https://ncode.syosetu.com/n0197fm/

ほっこりアニマル童話かと思いきや途中で泣かせにくる展開……!

もうね……。
最近歳のせいかすっかり涙腺が緩くなって……。

とにかくハートウォーミングな童話なんですが、これをフリーザ様(の中の声優さん)が朗読すると思うと、どんな感じになるのか想像がつかないですね。

なお放送予定は7月頃だとか。
日程が発表されたら紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

初めての夜小説賞の結果発表

こんにちは、らくだです。
コバルトで開催された「初めての夜小説賞」の結果発表がありました。

応募総数は56本。
発表ページに編集長の総評が載っています。

ジャンル不問での募集でしたが、やはりテーマがテーマだけに、恋愛物の応募が多かった模様。

【初めての夜小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/first_night_result/

なお入選作品は「望まぬ政略結婚を目前に控えた侯爵令嬢が執事と身分違いの恋に落ちて……」という内容だとか。

これで初めての夜ですからね。
これは禁断ロマンス期待しちゃいますよね。

そんなわけで読もうと思ったらリンクが……ない……だと?

そうでした。
そういえば総評に以下の文言がありました。

「受賞作は8月30日に配信されるeコバルト文庫電子オリジナル作品『「はじめての夜」アンソロジー(仮)』に収録されます」

発表時に受賞作を読めないのは残念ですが、電書化というのも応募者にとっては魅力ですし、配信されるのを楽しみに待とうと思います。

以上、初めての夜小説賞の結果発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする