2019年08月16日

ビーズログ大賞2次発表

こんにちは、らくだです。

お盆中は出版社のサイト更新ないだろうから、らくだ図書館もネタ切れするかと思ってたのに、どのレーベルも割と普段通りに更新してて草。

まあカレンダー上は祝日じゃないですもんね……。
いつも通り働いている皆様は本当にお疲れ様です……。

さてさて。
そんなお盆真っ盛りにビーズログ大賞の2次発表がありました。

【発表ページ】
https://bslogbunko.com/special-contents/bslog_award2/

・応募総数 558本
・1次通過 67本(約12%)
・2次通過 22本(約4%)

2次通過は約4%という結果でした。
通った皆様はおめでとうございます。

ちなみにこの賞、えんためガールズだった頃は2次通過で選評が貰えたはずですが、ビーズログにリニューアルしてから評価シートに関する言及がなくなったんですよね。

おそらく今はないのだと思いますが、ちゃんと確認を取ったわけではないので、ご存知の方がもしいたら教えて頂けると嬉しいです。

以上、ビーズログ大賞2次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

“推し活”推進! キャンペーン

こんにちは、らくだです。
カクヨム甲子園で「“推し活”推進! キャンペーン」が開催決定しました。

好きな作品にレビューを投稿して当選すると、作者と読者にお揃いでプレゼントを贈呈という、今までになかった新方式のキャンペーンです。

【“推し活”推進! キャンペーン】
https://kakuyomu.jp/info/entry/koshien2019_campaign06

・応募方法 カクヨム甲子園の参加作品をレビューで応援する
・開催期間 2019年8月14日(木)〜31日(土)
・結果発表 2019年9月初旬
・賞品内容 トリぬいぐるみストラップ 合計20組(読者10名、作者10名)

お揃いプレゼントというのが、なんかこう、嬉し恥ずかしな気分ですよね。

っていうかこれ、作者側は何もしてないのに贈り物が届くわけで、バーでナンパされたようなシチュエーションになるのでは。

「えっ、わたし頼んでませんけど?」
「あちらのお客様から差し入れです」
 戸惑いながらバーテンダーの視線の先を見ると見知らぬ男がこちらに向かって微笑んでいた。

みたいな。
まあ届くのはトリのぬいぐるみだけど。

とにかく、好きな作者さんへプレゼントを贈るチャンスですし、推したい作品がある皆様はキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

ファミ通の1次・2次発表

こんにちは、らくだです。
ファミ通文庫大賞の1次&2次発表がありました。

えんため大賞が大幅にリニューアルし、カクヨム開催オンリーになったわけですが、その影響で大きな変化が出たようです。

【発表ページ】
http://blog.fbonline.jp/2019/08/09/12924

・応募総数 2,388本
・1次通過 158本(約7%)
・2次通過 31本(約1%)

ちなみに前回の数字を下に載せておきます。

カクヨム移行で応募数が激増したのは必然かと。
しかし1次通過が大幅に絞られてしまったのは残念です。

・応募総数 520本
・1次通過 94本(約18%)
・2次通過 9本(約2%)

1次通過しても受賞しなきゃ意味がない……という意見もあるでしょう。

それでも「自分の作品が1次を通った」というのは、投稿者にとって大きな自信になりますし、その後のモチベーションが大きく上がるものですよね。

そんなわけで、1投稿者の個人的な感想ですが、ウェブ移行で応募が増えるのも善し悪しだなぁなんて思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

執筆は長距離走

こんにちは、らくだです。
三浦しをん先生の「小説を書くためのプチアドバイス」が更新されました。

前回に引き続き、今回も非常にボリューミーな内容で、もはやプチとは呼べない状態になっています。

【第20回小説を書くためのプチアドバイス】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/column-miura-shiwon/003215/

今回登場した質問はこちら。
投稿者なら誰もが経験する悩みではないでしょうか。

・個性のある文章を確立するには、どうすればいいのでしょうか。はじめはだれかの真似でもいいのでしょうか。
・思いどおりの文章が書けません。描写したいことがあっても、それをうまく言葉に表すことができないのです。
・どうすれば文章に緩急がつくのでしょうか。
・文章がビジネス文書みたいになってしまいます……。
・小説を百枚も書けるようになるのか、不安です。
・小説を完結させるコツはありますか。書いていて自分の文章に絶望してしまったり「なんて支離滅裂なんだ……」と筆が止まってしまうことがしばしばです。

回答は是非直接チェックしてみてください。
一応コバルトの企画ですが少女小説以外にも通用する普遍的な内容です。

個人的に面白かったのは「執筆は長距離走だから距離やコースや給水ポイントを事前に把握しておくべき」というアドバイスですね。

確かにそこを無視して見切り発車すると、力尽きて途中棄権(=書きかけで永久放置)しちゃいますし、事前準備は大切だと改めて思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

プロット10本ノック!

こんにちは、らくだです。

カクヨム甲子園でその名も「プロット10本ノック! 」というキャンペーンが開催中。

コンテストに応募してみたいけれど、何から始めていいかわからないという人のために、まずは近況ノートでプロットを公開しようという企画です。

【プロット10本ノック!】
https://kakuyomu.jp/info/entry/koshien2019_campaign05

・開催期間 2019年8月9日(金)〜8月25日(日)
・参加方法 近況ノートにカクヨム甲子園用のプロットを投稿する
・投稿本数 5本以上(10本以上だと当選時に追加賞品あり)
・当選賞品 計20名に図書カードNEXT(500円分)進呈

プロットには下記の要素を盛り込む必要があります。
文字数は不問なので長くても短くてもオッケーです。

・テーマ
・世界設定
・キャラクター設定
・ストーリー

脳内にあるぼんやりとした構想は、文字にして書き出してみることで、具体的にまとまっていく場合も多いですよね。

それに自分自身のモチベーションも上がりますし、カクヨム甲子園に参加される方は、キャンペーンに挑戦してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする