2019年10月26日

ビーンズ大賞のジュニア部門

こんにちは、らくだです。
ビーンズ大賞が今年もジュニア部門を開催します。

応募要項はこちら。
今回はテーマの1つが「夢」から「涙」に変更されています。

【応募要項】
https://beans.kadokawa.co.jp/award/entry-1638.html

・作品テーマ 「音楽」「学校」「涙」から1つ選択
・応募資格 2020年1月10日時点で18歳以下であること
・受付期間 2019年10月1日(火)〜2020年1月10日(金)
・規定枚数 400字詰原稿用紙換算で50枚まで
・投稿方法 郵送応募 or プリ小説から応募

今回の募集からケータイ小説の「プリ小説」でも応募できるようになりました。

ビーンズ本体はカクヨム応募ですが、ジュニア部門はプリ小説というあたり、対象年齢に合わせた感じでしょうか。

しかし指輪エッセイの時も言いましたけど、こういう年齢制限のある企画を見ると、歳を偽って参加したい気分になりますよね。

たとえばこのコンテストに何食わぬ顔で応募して、プロフィールに「常木らくだ18歳ナウなヤングですよろしく哀愁」と書き添えておけば、どこからどう見ても昭和生まれで失格ですありがとうございました。

そんな溢れ出る昭和オーラはさておき、応募資格に該当する方がもしいらっしゃれば、詳細をチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

ヨルモの小説の取扱説明書

こんにちは、らくだです。
本日より公募ガイドで新連載が始まりました。

タイトルは、
「これであなたも小説家♪ ヨルモの「小説の取扱説明書」〜その1『小説の材料』〜」

小説を書く上で必要な知識を、公募ガイドのマスコットキャラクター「ヨルモ」が紹介する、月2回更新の連載コラムです。

【小説の取扱説明書】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/article/yorumo.html

初回の内容は「地の文」と「会話文」についてです。

第1回目の今回は導入という感じで、具体的な解説は次回以降のようですが、これを機に小説文について再確認してみるのも良いですね。

あと文末にヨルモのプロフィールが載っていました。
入社歴32年の公募ガイド社ベテラン副編集長だそうです。

ヨルモォォォ!
お前ナイスミドルだったんか!
今までずっと癒し系の黒ヤギだと思ってたわ!

なおこの企画では執筆の悩みを募集しており、採用されるとヨルモさん(急にさん付け)が答えてくれるようなので、相談のある方は送ってみてはいかがでしょうか。

以上、「ヨルモの小説の取扱説明書」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

プレステ4が欲しい件

去年からずっと欲しいゲームがあるんですが、その1本のためにプレステ4買うのもなぁ……って感じで、二の足を踏み続けている常木らくだですこんにちは。

これを機に自分が持ってたハードを再確認してみました。
同時に発売日もチェックしたら面白かったのでメモっときます。

<任天堂系>
・ファミコン(1983)
・ゲームボーイ(1989)
・スーパーファミコン(1990)
・ゲームボーイアドバンス(2001)
・ニンテンドーDS(2004)
・ニンテンドー3DS(2011)

<ソニー系>
・プレイステーション(1994)
・プレイステーション2(2000)
・PSP(2004)

<セガ系>
・セガサターン(1994)

最後に買ったのは2011年の3DSですが、その頃からスマホでゲームするようになって、ハード機買わなくなったんですよね。

そういやその頃からCDも買わなくなったし、スマホの普及で生活が変化してるな〜と実感しつつ、本だけは今でも書店で文庫本を買い続けるアナログ派。

話は戻ってプレステ4ですが、なんか来年プレステ5が出るらしいので、その前に4が安くなるかもと期待しつつ、結局このまま買わずじまいになりそうです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

あなたの言葉を辞書に載せよう

こんにちは、らくだです。
小学館が 「あなたの言葉を辞書に載せよう。2019キャンペーン」を開催中。

テーマに選ばれた言葉について独自の解釈を投稿するこの企画。
採用された説明は「デジタル大辞泉」や「goo辞書」などに掲載されます。

【応募要項】
http://kotoba.daijisen.jp/about/

今年のテーマに選ばれた言葉はこちら。
いずれも世相を反映した単語となっています。

@令和、A誠意、B東京大学、C官僚、D本、E妻、F夫、Gアルバイト、H盛る、Iアダルト

Hは「もる」なのか「さかる」なのか……。
まあ今年の流行的に「もる」だとは思いますが……。

ちなみに以下は昨年採用された優秀作品。
納得しつつ思わずクスッとできる説明ですね。

【平成】ゆとりが生まれ、生活からゆとりが姿を消した時代。
【父】子供にとっての「世間代表」。
【不倫】ホテル・旅館の、重要な収入源の一つ。

小説のコンテストではないですが、言葉のセンスは文章を書く上で重要ですし、皆様も10の言葉について考えてみてはいかがでしょうか。

以上、「あなたの言葉を辞書に載せよう。2019キャンペーン」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

「さつまいも」

こんにちは、らくだです。

前に紹介した公募ファンクラブの折句。
あれから何度も投稿してますが全然採用されません。

そもそも公募ガイドって、基本的に公募大好き人間が読む雑誌なわけですし、競争率高いんでしょうね。

それはさておき懲りずに今月もチャレンジです。

【公募ファンクラブ】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/oubo/fanclub/fanclub.html

「さつまいも」
さ)探すのは
つ)通過リストの
ま)マイネーム
い)いや、なくないか?
も)もっかい見よう……(汗)

投稿者あるある。
通過リストに名前なくて何度も探しちゃうっていう。

ちなみに自分の場合、目視で3回ほど確認して、その後「Ctrl+F」で「常木」と「らくだ」を検索して、それでも出なかったら発表漏れの告知がないか3日後にチェックします。

あきらめ悪すぎ?
いやでも2回見るのは絶対みんなやってるでしょ!

以上、公募ガイドの折句を利用した投稿者あるあるでした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする