2019年11月15日

メールアドレスに関する注意喚起

こんにちは、らくだです。
カクヨムがメールアドレスに関する注意喚起を載せています。

簡単にまとめると「メール送っても返信こないケースが多いからちゃんと確認してね」という内容です。

【カクヨムに登録している連絡先について】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2019/11/14/171624

最近は広告がわずらわしいという理由から、ユーザー登録は捨てアドレスを使用するなんてケースも多いですが、重要な連絡がないか定期的に確認しましょう。

なおカクヨムから送られるのは以下のようなメールです。

・コンテスト応募作品の確認依頼
・投稿作品の書籍化打診のお取次
・キャンペーンの当選連絡
・お問い合わせへの回答

特に気になるのは「投稿作品の書籍化打診のお取次」。

たしか利用規約にも書いてあったはずですが、コンテストに参加していなくても書籍化の打診がくる場合があるらしいので、そんな機会は逃さずキャッチしたいところです。

もちろん人気作品限定でしょうけどね……。
収益1円の我が小説にスカウトなんぞ来るまい……。

まあそれはそれとして、キャンペーンに当選する可能性は皆にあるので、やはりメールアドレスは定期的にチェックした方がいいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

エッセイ公募対策 実力テスト

こんにちは、らくだです。

公募ガイドが「エッセイ公募対策 実力テスト」を開催中です。
自分の文章力が入選レベルかどうか診断してもらえる企画です。

詳細は以下ページをご覧ください。

【エッセイ公募対策 実力テスト】
https://www.koubo.co.jp/reading/tanpatsu/oubo/shindan.html

・応募資格 公募ガイド12月号の購入者
・課題締切 2019年12月8日(日)
・規定字数 1,000字以内
・返送時期 順次診断し2020年1月末日までに返送

課題は下記2つ。
応募できるのは1人1編でどちらか選択する形式です。

Q2「序論・本論・結論」の構成で文章を書く。割合は2:7:1ぐらい。
Q3「現在・過去・現在」の構成で文章を書く。割合は1:8:1ぐらい。

ちなみに下の構成は「サンドイッチ・フォーマット」という形式だそうです。
最初に現在から書き始め、途中で回想などを挟み、また現在に戻る形式ですね。

話の前提は一応エッセイですが、このサンドイッチ・フォーマットは、小説(特に短編)でも有効に使えそうな気がします。

公募ガイドの添削は有料の場合が多いですが、今回は「本誌の購入者なら誰でもOK」なので、文章力を試してみたい方はいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

カニが届きました

こんにちは、らくだです。

11月に入って以降、街はイルミネーションで彩られ、軽快なクリスマスソングが流れ、どこもかしこもロマンチックな雰囲気で溢れております。

だがそんなの関係ねえ!
11月最大のビッグイベント=カニ漁解禁に決まってるだろ!

191113-01.jpg

こちらは鳥取県にふるさと納税して今日届いたカニ。

テンションが上がって色んな角度から撮影しました。
ばらして調理するのが勿体ないくらい立派なカニです。

191113-02.jpg

鍋に入れたら大変美味しゅうございました。
夏から予約していた甲斐があったというものです。

あと自分が美味しかったのはもろろん、両親にもすごく喜んでもらえたので、その意味でも注文して良かったです。

鍋は一人より大勢で囲んだ方が絶対に楽しいですよね。
去年の冬は旦那が夜逃げして一人ぼっちだったから余計にそう感じるのかも。

なお私は今とても幸せです。

失った息子を想うと、自分が幸せであることに対して申し訳ない気持ちもありますが、そういう切なさや心苦しさも自分の一部として大事にしつつ、これから先も全力で人生を楽しみたいと思っています。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

アドスコア確認しました

カクヨムロイヤルティプログラムですが、10月中に参加登録した人は、アドスコアを確認できるようになりました。

詳細は下記ブログ参照。
計算方法やレートなどが載っています。

【10月分のアドスコアをロイヤルティプログラム参加者に付与しました】

私も10月に登録したので、ちょっぴりドキドキしつつ、どれくらい貯まっているかチェックしました。

倍率、ドン!

24.jpg

というわけで。
初回のスコアは24でした。

上のブログには「おおよそ18〜20スコアにつき1リワード程度となる見込み」と書いてあるので私の収益は約1円ということになります。

やったね!
小説を書いて1円稼いだよ!

なおこのペースだと1年間の収益は12円。
自販機の下を調べて小銭を拾った方が早い気がします。

まあ私は放置気味なのでこういう結果ですが、真面目に活動している方にとってはモチベーションが上がるでしょうし、今後カクヨムの目玉システムに成長して欲しいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

イートイン脱税

最近よくニュースなどで「イートイン脱税」という言葉を耳にします。

イートイン脱税とは、持ち帰りですと申告して消費税8%で購入した後、買った商品を店内で食べて消費税2%を払わないという行為です。

飲食中にそんな人を見かけたら不愉快ですよね。
自分は10%払ってるのに……という気分になるでしょう。

しかしこれ、そういう問題が起こるのは事前に想定できたわけで、それでもこの制度を導入した政府の側もどうかなぁ……というのが個人的な感想だったり。

なお軽減税率への対応は店舗によってまちまち。
店内飲食と持ち帰りを同価格に設定している企業もあります。

たとえば日本マクドナルドの場合。
540円の商品を買った時の内訳は以下の通り。

・店内飲食の場合 540円(本体 491円+消費税 49円)
・持ち帰った場合 540円(本体 500円+消費税 40円)

店内飲食の消費税は10%ですが、本体価格が安く調整されるので、支払う金額は持ち帰りもイートインも同じというわけです。

実際は8%と10%が混在しているので、会計処理は相変わらず大変なんですが、お客様にとっては値段を覚えやすいですし、不平等感をなくす意味でもいい取組なんじゃないでしょうか。

というマクドナルド方式がいいか、それとも2%安くなった方がいいか、答えは人それぞれだと思いますが、色々とややこしい制度なのでしっかり情報を掴んで対応していきたいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする