2020年02月29日

オタク川柳の結果発表

こんにちは、らくだです。

前に紹介した第15回オタク川柳。
その最終結果が昨日発表されました。

【第15回オタク川柳】
https://www.575.moe/

・応募総数 7,788句
・入選作品 20句
・入選率 約0.2%

ちなみに私は落選でした……。
割と自信あったんですけど……。

でもちょっと待って。
落選は残念だけどこうも考えられますよね。

「投票式の選考で入選できなかった」⇒「投票者は私に共感しなかった」⇒「私の感性は別に全然オタクじゃない」

はっはっは!
オタクどもは本当にキモいな!

はい、すみません。
今のは落ちたショックの負け惜しみです。

こんなことを書きましたが、もちろんこの企画は応援しているので、来年もまた懲りずに投稿しようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

卒業式で告白

こんにちは、らくだです。

昨日全国の小中高校へ休校要請が出て、政府の対応が物議をかもしていますが、私はこの件について別の問題が気になっております。

卒業式に告白する気だった子はどうなるんですか!
第2ボタン渡したり渡されたりできないじゃないですか!

だって昨日発表で来週から休校でしょ?
つまり中3生や高3生は今日が最後の1日だったわけでしょ?

あの年齢の生徒にとっては、告白って人生の一大事だと思いますが、昨日の今日じゃ突然すぎて心の準備とかできないですよね。

ここまで書いて思いました。
この状況はまどマギのさやかに似てるなって。

「告白するなら今から1日以内にしてくださいね!(突然)」
⇒する
⇒しない

いやー……。
普通はできないっしょー……。

まあ今は以前と違ってSNSとか普通にあるし、休校になっても連絡取って会えるかもしれませんが、卒業式で告白するという様式美は大切にしたい元祖ときメモプレイヤー。

この件については多方面に影響が出ていますが、一番振り回されるのは当事者の小中高生だと思うので、昨日も書いた通り少しでも早く収束して欲しいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

確定申告の締切延長

同僚に確定申告の締切が延長されたと聞いて、そんなウソ絶対に騙されないぞと思いつつ確認したら、本当に1か月延びて4月16日になってた件。

【国税庁の発表】
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kansensho/pdf/0020002-130.pdf

ちょっと待って?
これなら3月残業しなくてよくね?

今年は無理だと思ってたソシャゲのホワイトデーイベント満喫しちゃっていい流れじゃん!?(そこ)

とはいえ、原因は新型コロナウィルスですし、そう考えるとあまり手放しで喜ぶのもどうかなと。

締切延長にしたって、申告する側は余裕ができて嬉しいけど、受け付ける側は1か月長く拘束されるわけで、その間は通常業務ができなかったり何かしら支障が出るでしょうし。

というわけで。

締切延長は個人的にめちゃめちゃ嬉しいですが、それはまたそれとして、この事態が少しでも早く収束するよう願います。

ついでに(?)新人賞の締切も延長して欲しいですよね。
いやまあ執筆は一人でするものなので人混みとは無関係ですが。

以上、確定申告の締切延長に関するひとりごとでした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

非モテ川柳コンテスト

こんにちは、らくだです。

今回は非モテ川柳コンテストをご紹介。
公募ガイドで賞名を見た瞬間思わず詳細クリックしてしまいました。

最近、離婚とか失恋とか非モテとか、そんな情報ばかりキャッチしてしまう自分のことが恨めしい……!

【非モテ川柳コンテスト】
https://mtmen.jp/user_data/motesen2020.php

・募集内容 非モテエピソードに関する川柳
・投稿締切 2020年4月30日(木)
・結果発表 2020年6月上旬
・参加資格 20歳以上の男性
・応募方法 メール、ツイッター、インスタグラム

なんで男性限定なのと思ったら、そもそもこの賞を企画している会社が、メンズ香水やメンズスキンケアのメーカーだからですね。

そういうわけで。
私は応募できませんがせっかくなので考えました。

「捨てられた? 違うぜこれは ソロデビュー」
「シングルで ジングルベルを 聴いた夜」
「ラブレター 書いたら逆に 嫌わレター」

テーマがテーマなので、皆様是非……とオススメはできませんが、ご興味ある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

ピュアな失恋

こんにちは、らくだです。

夏にカクヨムで開催された「大人も子供も参加できる! カクヨム甲子園《テーマ別》」の結果発表がありました。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomukoshien2019_theme#result

当初は大賞1本の予定でしたが、応募作が力作揃いだったため、それぞれの部門から大賞作品4本が選ばれたそうです。

ちなみに部門は以下の4つでした。

「恐怖はSNSからはじまった」
「きのう、失恋した」
「キミは絶対に騙される」
「扉の向こうは不思議な世界」

話はちょっとそれますが、中高生の頃の10代の失恋って、なんであんなに爽やかなんでしょうね?

私の失恋なんて、旦那が夜逃げした挙げ句レターパックで離婚届が送られてきて、本人が行方不明だから義父と慰謝料の金額交渉するとかいう、どこからどう見ても爽やか度ゼロな内容だったんですけれど(困惑)

つらいぜ現実……。
これが中高生とアラフォーの差かよ……。

そんな私も、10代のピュアな失恋作品を読んで、汚水のようにドロドロな心を浄化させたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする