2020年03月31日

言いあやまりんキャンペーン

こんにちは、らくだです。

今回は「言いあやまりんキャンペーン」をご紹介。
大辞林を出版している三省堂が開催するコンテストです。

自分が聞いた or 勘違いした思いがけない言いあやまりをツイッターで披露する企画のようです。

【言いあやまりんキャンペーン】
https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/iiayamarin/

・募集内容 あなたが聞いた or 勘違いした言いあやまり
・開催期間 2020年4月1日(水)〜4月30日(木)
・応募方法 対象ツイートをコメント付きでリツイートする
・当選賞品 図書カードネットギフト3,000円分(10名)

Q&Aに例として挙がっていますが、「みだりに」と「みだらに」を間違えるのは、日本語あるあるですよね。

ちなみに税法の勉強をしていると、条文に「みだりに」という単語が頻出しますが、そのたびに「ん、みだら……?」と二度見してしまいます。

だって条文面白くないんだもん!
みだらな想像でもしないとやってられねえ!

それはさておき、日々小説を書いていると、言いあやまりに遭遇する機会も多いと思うので、皆様企画をチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、言いあやまりんキャンペーンの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

恋心川柳・投票キャンペーン

こんばんは、らくだです。

公募ガイドを何気なく見ていたら「恋心川柳・投票キャンペーン」という投票企画を見つけました。

川柳自体の募集期間は終わっていますが、今は優秀作品の投票期間で、当選するとコスメ等がもらえるようです。

【恋心川柳・投票キャンペーン】
https://twitter.com/Gennaiseiyaku/status/1243010433566425088

私は1番が好きですね。
「もう寝ると メールしたのに 返事待ち」(上記ページより引用)

わかる……わかるぞ作者ッ!(馴れ馴れしい)

それで思い出したんですが、私がまだピュアな10代だった頃、当時好きだった人から「おやすみ」というメールを貰って舞い上がったことがありました。

だってだって!
おやすみって恋人チックで胸キュンじゃないですか!

しかしその件を友達に話したら、
「は? おやすみってウザいから会話切りたい時に使う言葉だよ?」

そうか……。
現実は夢も希望もありゃしねえぜ……。

そんな苦い経験はさておき、素敵な恋心川柳が揃っていますので、皆様是非キャンペーンツイートをチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

年賀状思い出大賞

こんにちは、らくだです。

今回紹介するのは「年賀状思い出大賞」というコンテスト。
その名の通り年賀状の思い出やエピソードを募集する企画です。

【第12回年賀状思い出大賞】
https://nenga.aisatsujo.jp/omoide/

・募集内容 年賀状にまつわる思い出、エピソード
・規定字数 400字(原稿用紙1枚)
・応募締切 2020年4月30日(木)
・投稿方法 ウェブ、メール、郵送、FAX
・受賞賞品 50,000円分のJCBギフト券(大賞)等

年賀状といえば小学生の時、入院中の祖父に年賀状を送ったら、しばらく経った後に返事が届いたことがあります。

そこに書いてあったのは、
「おじいちゃんは病気で、うまく字を書けませんが、あなたにだけ特別に返事を書きます」

なお祖父は明治生まれで字は力強い毛筆でした。
あの時は子供ながらに胸が熱くなったのを覚えています。

病床の祖父が起き上がって墨を磨ったのだと思ったら、何だかとても申し訳ない気がして、でもそこまでして返事を書いてもらえたことが嬉しくて。

数年後に祖父は亡くなりましたが、あの手紙は今でも自分の宝物です。

SNSによるコミュニケーションは手軽で便利ですが、こういう体験は手書きならではだと思いますし、アナログ特有の良さは大切にしたいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

1人勤務

こんにちは、らくだです。

私の会社もコロナの影響で先月から在宅勤務が始まりました。
ただしFAXや宅急便の対応があるので交代で事務所に出勤しています。

そうすると職場にいる人数は2〜3人、場合によっては1人きりだったりするのですが、オフィス独占は気持ちがいいですね。

イエーイ!
テンション上がってビフテキ重とか食べちゃうぜ!

20200328-01.jpg

なんというか、近ごろ街から人が減っているので、いつもは行列で入れなかった人気レストランへ待たずに入れるようになりました。

まあ理由が理由なので喜んでもいられないですが。
特に個人商店なんかは休業しているお店も多いですし。

なおイチゴマニアの先輩いわく、
「えっ、私は1人勤務イヤだよ。仕事中に誰とも話せなくてすごく寂しい」

そうか……。
テンション上がってビフテキ食べた私は一体……。

常にこういう感じだから結婚生活が破綻したんでしょうかね(自虐)

とにかく、これは誰もが思っていることだと思いますが、一刻も早くこの騒動が収束していつも通りの日常が戻ってくるよう願います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

KAC2020の結果発表

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催された「KAC(カクヨム・アニバーサリー・チャンピオンシップ)2020」の結果発表がありました。

【受賞者結果発表】
https://kakuyomu.jp/info/entry/kac2020_result

各回の応募数は以下の通り。
お題も一緒に載せておきます。

・第1回 541作品 「四年に一度」
・第2回 486作品 「最高のお祭り」
・第3回 448作品 「Uターン」
・第4回 447作品 「拡散する種」
・第5回 436作品 「どんでん返し」

初回が最多で徐々に減ってますが、下がり幅はそこまで大きくないですし、皆勤賞をゲットしたユーザーさんも300名ほどいたようです。

しかし毎回500本近く集まったのは凄いなと。
連続受賞で殿堂入りしたユーザーさんもいるようですし。

昔は自分の小説を読んでもらおうと思ったら、公募で受賞して商業出版するしかなかったですが、今はネットで作品を発表するのが一般的になって便利な時代になったなと思います。

まあネット小説で読者を獲得するのも難しいんですが、選択肢が増えたのはいいことですし、これからも多様な広がりを期待したいところですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする