2020年08月26日

「この声に、恋をした」

キスミルで定期開催されている「キスミルコンテスト」の9月のテーマが発表されました。

今回のテーマは「この声に、恋をした」。

私は最初「声がテーマの小説を書けばいいのかな?」と思いましたが、どうやらそういう趣旨ではなく、アプリ会員用の「ボイス素材」を使って小説を書く企画らしいです。

【9月キスミルコンテスト】
https://products.voltage.co.jp/apps/kissmille/contest_2009/

無料のボイス素材だと?
それはチェックするしかあるまいな!

というわけで、自らアプリをダウンロードして確認しましたが、あらかじめプリセットされたボイスデータを小説の本文に貼ることができる機能でした。

<セリフ例>
俺様「俺のものにキスして何が悪い」
ツンデレ「べ、別にアンタのためじゃない」
クール「俺の彼女なんで。触らないでください」

ボイスの他にもキャラアイコンや背景やBGMを設置できて一種の工作気分です。
乙女ゲームのシナリオの一場面を自分で作っている感じとでも言いましょうか。

これは紙の小説では再現できない、アプリならではの機能ですよね。

チャット小説アプリについては、今まで触れた経験がなかったのですが、ネット小説とはまた違った可能性を感じますしこの世界も面白そうだなと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

カクヨムのメンテナンス

こんにちは、らくだです。

8月25日の午前2時から5時にカクヨムロイヤルティプログラムのメンテナンスがありました。

事前にきっちり告知が出たので、何かしらの仕様変更を期待しましたが、今のところ特に何も変わっていないようです。

【メンテナンス情報】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2020/08/21/120000

個人的に期待するのは最低換金額の見直しでしょうか。
現状だと3,000ですがなかなかそのラインに到達しないので。

これについては、4周年のおねだりアンケートにも載っていたので、私だけじゃなくライトユーザーの多くが仕様変更を望んでいるはず……!

【4周年おねだりアンケート結果】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2020_onedari_enq_result

おそらく少額の振込申請が殺到すると、運営側の事務処理が大変になると思いますが、それならせめて2年という有効期限を延ばして欲しいなと。

カクヨムで活動しているのは創作が好きだからで、お金を貰うことだけが目的というわけじゃないですが、やっぱり目に見える目標があると励みになるのは事実ですからね。

というわけで、この件については要望を出しつつ、これからの経過を見守っていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

第27回いたばし国際絵本翻訳大賞

こんにちは、らくだです。
「第27回いたばし国際絵本翻訳大賞」の応募要項が発表されました。

公式ホームページはこちら。
自分は今気付きましたが21日(金)に公開されていたようです。

【第27回いたばし国際絵本翻訳大賞】
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/library/bologna/honyaku/2000179.html

・募集定員 英語部門1,000名、イタリア語部門300名
・参加費用 英語部門3,400円、イタリア語部門4,600円
・エントリー締切 2020年10月31日(土)
・応募作品締切 2020年11月30日(月)
・結果発表 2021年2月下旬
・受賞賞金 最優秀翻訳大賞15万円、優秀賞10万円など

これまでは往復はがきでエントリーする必要がありましたが、いつの間にかメールでのエントリーも可能になったようです。

これはいい改善ですよね。
郵送のタイムラグで定員オーバーという可能性もないですし。

ちなみにこのコンテスト、応募要項にある通り参加費用が必要ですが、実質的に絵本代と郵送代なので運営が儲けているわけではないと思います。

その証拠に毎年定員に達するほど人気ですし、定期開催されている貴重な翻訳系のコンテストなので、ご興味のある皆様は応募要項をチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、「第27回いたばし国際絵本翻訳大賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 翻訳系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

第12回日本語大賞

こんにちは、らくだです。

今回は「第12回日本語大賞」をご紹介。
毎年紹介してますが今年からウェブ応募が可能になったようです。

【第12回日本語大賞】
https://www.nihongokentei.jp/grandprize/

・受付期間 2020年6月1日(月)〜9月30日(水)
・結果発表 2021年2月中旬
・規定字数 1,600〜2,400字(一般の部)
・応募方法 郵送またはウェブ応募
・受賞賞金 文部科学大臣賞10万円、優秀賞5万円など

<テーマ>
・小学生の部、中学生の部「心にひびいた言葉」
・高校生の部、一般の部「私を動かした言葉」

最近は特に、SNSでの誹謗中傷が問題になっていますが、言葉というのは良くも悪くも私達にとって強い力を持つものです。

使い方を誤ればそれは恐ろしい凶器にもなる。
でも逆に誰かの言葉に救われることだってありますよね。

特に小説を書いている我々は、まだ見ぬ読者に向かって言葉を発信しているわけなので、凶器などではなく読み手にいい影響を与えるような言葉の使い方をしたいものです。

以上、「第12回日本語大賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

プティル恋愛小説大賞

こんにちは、らくだです。

今回紹介するのは「プティル恋愛小説大賞」というコンテスト。
受賞すると女性向け恋愛小説レーベルのプティルで書籍化の可能性があります。

【プティル恋愛小説大賞】
https://www.tugikuru.co.jp/wp-content/static/petir1/petir1.html

・募集内容 現代を舞台にした「オトナの恋」がテーマの恋愛小説
・規定字数 なし(ただし5万文字以上を推奨)
・応募期間 2020年8月5日(水)〜11月30日(月)
・結果発表 2021年1月下旬
・大賞特典 賞金10万円、書籍化&コミカライズを検討

このコンテストは「プティル」と「めちゃコミック」のコラボ企画です。
上記ページにそれぞれのレーベルで期待する内容が例として載っています。

<プティル>
ジレきゅん♡ロマンス、感動の人間ドラマ、LOVE&HなTL、癒しのギャグ

<めちゃコミック>
甘々同居、オフィスラブ、結婚、独占愛など、各種ハイスペック男子からヒロインが溺愛されるテーマでの投稿

なおコンテストに応募する場合、作品を「ツギクル」に掲載する必要がありますが、すでに他サイトに掲載している場合はそのURLをツギクルに貼って応募することも可能なようです。

以上、「プティル恋愛小説大賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする