2012年08月30日

「らくだ図書館」書籍化

「らくだ図書館」が本になりました!

120830-01.jpg

といっても、出版社さんから声をかけていただいたわけではなく、ましてや自費出版に手を染めたわけでもなく、ブログの製本サービスを利用して個人的に作っただけです。

要はまあ、同人誌ですね。

ちなみに、利用したのはコチラのサービス↓
【ブログ出版局】 http://print.cssj.jp/

「ハードカバー」や「ビニール加工」等、様々なオプションを選ぶことができますが、自分は初めてで勝手がわからないので、とりあえず一番安い「モノクロ標準」で頼みました。

しかし、十分に本格的です!
自分でホッチキス綴じするのとは、明らかに違います!

120830-02.jpg

このように無線綴じ加工で、背表紙も付けてもらえます。
(極端に薄いと、中綴じになる場合もあるようです)

コホン。
そして気になるお値段ですが。

今回製本したのは1月〜6月分の記事で、全229Pになりましたが、かかった費用は3,172円(送料込)!

「やっぱり3,000円は越えるかぁ……」と思いつつ申し込みましたが、完成品が実際に届いて思ったことは、「このクオリティで3,000円なら安い」!

CDアルバム一枚の値段で、自分の本が出来ると思えば、決して高くはありません!

120830-03.jpg

そしてさらに!
自分で作ったオリジナルブログ本は、広く一般に頒布することができます。

何故「販売」ではなく「頒布」と言ったかというと、仮に3,172円払ってこの本を購入していただいても、常木らくだの懐には一円も入らないからです。

そこはあくまで、「自費出版」ではなく、「製本代行サービス」ということですね。

まあしかし、「ブログ出版局で本を作るとこういう機能が使えるよー」という意味を込めて、頒布ページのリンクを貼っておきます。

http://print.cssj.jp/b2c/order/estimate.php?id=8CACEF7928A11AC3

そんなこんなの、ブログ製本サービス。

見本PDFは無料で何度でも作れるので、ご興味のある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか?
posted by 常木らくだ at 23:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする