2015年08月28日

えんための受賞作

えんため大賞の受賞作品がついに発表されました!

それぞれのアドレスと一緒に、総評の抜粋を載せておきます。
(*あくまで抜粋ですので詳しくは元サイトをご確認ください)

【ファミ通文庫部門】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/17n.html

・WEB投稿の応募数が思いのほか多かった
・最近主流の「異世界転生」「職業物ファンタジー」はそれほど多くなかった
・「学園ラブコメ」「部活もの」「青春エンタメ系」等の定番ジャンルは健在
・ただし定番ジャンルのものは、目新しさがなかったのが残念

【ビーズログ文庫部門】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/17gn.html

・応募数が前回を下回り、作品自体も全体に小粒
・読んでいて"キュンキュン""ドキドキ"させてくれる作品が少なかった
・読者を「萌えさせたい」「面白がらせたい」という本気度、熱量不足を感じた
・受賞に至る"何か"が欠けており、書き手の自己満足で終わっている

編集者様、お願いします!
その"何か"って何なのか、具体的に教えてください!

ま、それが簡単にわかったら苦労しないし、書き手が自分で考えろって話ですね(汗)

うむむ……。
ほんと執筆って難しい……。

何はともあれ、これらの受賞作品がどんな形で刊行されるのか、各作品の講評を読みつつ楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする